« 玉川上水もどき | トップページ | 寺町たらたら1 バスに乗って »

2014年11月22日 (土)

寺町の幻

16日玉川上水散歩の2回目です。

上水散歩と言いながら、井の頭橋で上水から離れ、井の頭通りを南下しました。

その先の上水沿いは前にも歩いたことがあるし、烏山の寺町に行くにはこの方が近い・・・と思ったからでした。吉と出るか凶と出るか・・・

井の頭通りは旧農道と思しき曲がりくねった細い道ですが、車はそれなりに通ります。

街並みも旧農家と新開発住宅が混在しております。あたりをきょろきょろすると、右に入る迷路のような元農道の奥の畑の中に高層マンション建設中・・・

↓左側一帯は旧地主様のお屋敷兼農地のようです。

B0352_141115mure1233

こんな蔵付きのお屋敷が続きます。表札は申し合わせたように「ixxxi」。そういえばその名前の市議会議員がいましたなあ・・・地主様のお坊ちゃまだったのかな・・・

↓この鳥居も個人宅のものかも。

B0353_141115mure1234

↓ここんちも蔵付き。

B0354_141115mure1235l350

↓ここんちは道の奥にどういうお屋敷があるのでしょう。

B0355_141215mure1237

と思ったら、「牟礼の里」公園入り口でした。

ちょっと高台の公園内は、緑豊かです。

B0356_141115mure1243

お天気がよかったにも関わらず、敷物広げた一組がピクニック気分で飲食とおしゃべりで盛り上がっていただけ。

↓公園から見える農家の蔵。家紋付きですなあ。

8924_141115mure1235

跡継ぎの方は、単に財産を受け継ぐだけでなく、家の歴史も引き継ぐのでしょうなあ。持てる者には持てる者の悩みがあるでしょうなあ。

↓覗き見趣味でなくとも、公園からちらとお家が見えます。

B0357_141115mure1243

奥にだだっ広い農地もあり。

B0358_141115mure1243

えへへ、神様も見えちゃう。

B0359_141115mure1243

あっち向いてましたけど、とりあえず合掌。

違う角には学校農園の標示がありました。

B0361_141115mure1244

柵越しに伺うと、農地は結構下にあるようで、急階段がありましたぞ。

B0360_141115_mure1244

(もしかしたら、違う方から見ると こういう風景 になるのかしらん。2010年4月の散歩「歩け歩け 玉川上水編」)

ここにもデング熱の余波が残っていました。

8926_141115mure1248

トイレの張り紙が傑作でした。

8925_141115mure1245

2.3.はよくある注意ですが、1.はなんだ?

実はこのトイレ、結構広い個室でして、夜泊まろうと思えば泊まれなくもない。ただし冷暖房施設はなし。よって寒い冬の夜はついつい・・・でしょうかしら。

寄り道しすぎました。寺町目指すざます。

車行きかう人見街道をとっとことっとこ・・・おお、山寺風の門がありますぞ。

B0362_141115sanmon1301l350

仁王様のいらっしゃる立派な門です。

眞福寺でありまして、ネット情報によりますと

「日蓮宗寺院の真福寺は、高栄山と号します。真福寺は、碑文谷法華寺(現天台宗円融寺)の日栄上人(慶長6年1602年寂)が開山となり創建したといいます。」
http://www.tesshow.jp/tama/mitakamusashino/temple_mitaka_shinpk.html

だそうです。

本堂であります。心してお参りいたしましょうぞ。

B0363_141115hondo1301l350

心ばかりの賽銭を投じて、合掌。

「どうか(悪いことが)何もありませんように・・・」

今さら金持ちになりたいとか美人になりたいとかお願いしたってねえ、仏様も困っちゃいますもんねえ。

境内から振り返った仁王門です。うーん、いい雰囲気ですね。

B0364_141115sanmon1301l350

鐘楼も立派ですのよ。

B0365_141115tera1302

本堂の屋根の下に何か居るでござる。

B0366_141115tera1303

羊のよう見えますが、まさか。

本堂前の火鉢じゃなくて灰鉢じゃなくて、とにかく線香をあげるところの足にも何か居るでござる。

B0367_141115tera1303

悩めるご面相。アレ見つからないなあ、捨てたはずないんだけどなあ・・・みたいな。

深々と頭を下げて辞しまして、先を急ぎましょう。と思ったとたん、二股に分かれる道の、車に突っ込まれそうな端っこに小さな神社がありました。

古峯神社です。

B0368_141115komine1306

各地の「古峯神社」は大和武尊をお祭り申し上げているそうですが、この牟礼の古峯神社はネット情報少なし。今のところ詳細不明です。

先を急がねば。車行き交う中本宿通りをとっとこ行きますと、おお東八道路がありましたぞ。

ありましたが、東八道路、中本宿通りと交差した地点でぷっつん。その先は用地買収が中途半端なのか、フェンスで囲んで虫食い工事中。

141122tohati

(グーグルマップ)

東八道路って、1970年代には工事始まってませんでしたっけ? 当時三鷹あたりでいきなり先がなくなるので、車ほとんど通らず。だだっ広い道をチャリで走り回った記憶があります。

で、ここでブックオフに引っかかっちゃいました。上のグーグルマップの右下の白い建物。

古本を漁っている場合じゃないだろ、と思いつつ店内を30分以上うろうろ。

何も買わずに出てきましたが、計画性を持たねば先が危うくなる(わかってますけどねっ)。

ブックオフの脇の烏山通りを、寺町目指して南下します。

の途中で「首フクロウ」発見。生首風の公園遊具です。

8927_141115kubi1327

可愛い、というジャンルでしょうかね。こいつのおかげで腰掛キノコが毒キノコにしか見えません。

先、急げっ。

やってきましたよ、「岩崎学生寮」。

B0369_141115iwasaki1343

地図帳でみると、ここもだだっ広い緑地になってます。興味津々で来ましたが、無情の「部外者立ち入り禁止」。

公開日はないのかね。(ないみたいです)

寺町はすぐ近く。あの角曲がって・・・

素通り。

なぜって、時間切れちゃったよっ。寄り道しすぎだよっ。帰って給食当番しなくちゃならんだよっ。

というわけで、寺町は幻と消えたのでした。

きょろきょろしすぎのオノレが悪いのですが悔しい。再挑戦いたしまする。

帰り道、京王線久我山駅に向かう途中で玉川上水を渡ります。

玉川上水、ただいま拡幅工事中。一区画がモデル整備されていました。

B0370_141115josui1403_2

↓多分、ここも伐採されて、道路になっちゃうんでしょうね。

B0371_141115josui1407l350_2

こんな風に更地になって。

B0372_141115josui1409

仕方ないとはいえ、淋しいですなあ。人間以外の生物には大迷惑でしょうなあ。

|

« 玉川上水もどき | トップページ | 寺町たらたら1 バスに乗って »

おさんぽ31・三鷹市」カテゴリの記事

おさんぽ4・世田谷区」カテゴリの記事

コメント

私どもは上水沿いを歩きましたが、長い区間が道路拡張でフェンスにおおわれてました。放射5号線で、やがて東八道路とつながるようです。このため金田一京助博士が建てた水難者慰霊碑も場所を移されていました。娘さんが入水したんです。
寺町の再チャレンジに期待します。

投稿: 多摩散歩人 | 2014年11月22日 (土) 19時34分

多摩散歩人さん こんにちは。
玉川上水沿いも結構歩きにくいですね。
先日、石神井川を下ったときも、工事中だらけで回り道ばかりでした。

寺町は本日行ってきました。寺寺寺、行っても行っても寺で、少々くたびれました。
写真が整理できたらアップしますが、しょーもないところばかり撮ってます。(^-^;

金田一京助博士の娘さんの話は知りませんでした。ご教示ありがとうございます。

投稿: マイマイ | 2014年11月24日 (月) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/60688724

この記事へのトラックバック一覧です: 寺町の幻:

« 玉川上水もどき | トップページ | 寺町たらたら1 バスに乗って »