« Windows 辞書変換ができない | トップページ | 菊の色変わりと特色版 »

2014年11月19日 (水)

マウスの寿命

ゾウとネズミの寿命の違いは心臓にある。ネズミの鼓動は早い。ゾウもネズミも一生涯の鼓動数はほぼ同じであるゆえ、ネズミは早く命尽きる・・・という小難しい話でなく、PC周辺でちょろちょろするマウスのことです。

あれこれ悩み尽きないマヌケのためのPC関連の忘備録です。

某爺様のMacでメールの返信をいたしました。

爺様が業務すべて放棄してますので、代わりにせにゃならんのです。

で。

Macが挙動不審。マウスクリックで、やりたいことをしてくれなくて余計なことをします。

大事なメールがあっという間に受信ボックスから消え失せて迷惑メールフォルダに入ったり。

困るんですよ。

定番のメンテナンスはしました。改善せず。

そろそろ壊れるのかな。持ち主もポンコツ化してるし。

で、脳みそをかき回しました。ほどよく発酵させるには日々のお手入れが大事なんですよ。朝夕まんべんなくかき混ぜて、時に糠を足したり水を抜いたり・・・違う、糠みそじゃなくて脳みそ。似たようなものか。

思い出しました。この手の挙動不審は、マウスが原因かも。

爺様のMacは2003年購入です。当時としては最新製品なれど、今となっては10年以上前の骨董品・・・という話じゃなくて。

あらゆる電化製品が爺様の手にかかると壊れます。

Macも例外ではなく、2年目くらいに使えなくなりました。調子が悪ければ「再起動」、それ以外のメンテナンスを一切しない御仁です。

加えて性格が非常に大雑把。さすが大陸育ち、と言ったら他の方に失礼か。雑権現。ジ・エンペラー・オブ・ザツ。That's Entertainment...

話が逸れました。

のち判明したのは、マウスを差し込んだキーボードをぐりぐり本体に押し付け、マウス配線が断線しかかって、異常信号を送り続けたのが原因だったよう。

深刻なエラーを抱えたまま使い続ければ起動できなくなります。

結局、リストア(リカバリ)と物理フォーマットを繰り返して、なんとか復旧させました。当然、データ全部パー。知るか。

(主要データはMOにバックアップしてありましたし、おじゃんになったのはMac OS Xの部分だけ。デュアルブートのOS9.2領域は無事でしたので、被害甚大ではなかったのですけどね。なにくわぬ顔で9.2からメールアドレスとか引っ張ってきて、盛大に恩に着せました。)

その時、取り換えたマウスがまた壊れちゃったのでした。寿命10年弱・・・非道の持ち主の酷使に耐えてよくもちましたな。(いや、ここ数年、爺様は手も触れていませんなあ。)

マウスの故障による本体不調は結構多いです。

ワタシのiMacもマウス不調が原因でリストア2回しましたし、eMacもオリジナルマウスの使用をあきらめましたし、Windows XPもマウスを取り換えています。

今回は、PC本体の玉突き処分で余っていたマウス(今は亡きPCのオリジナルマウス不調で買い替えたもの)が、爺様のMacに適合したので取り換え。

その後は実に快調です。

教訓:クリック不調なら、マウスを疑いましょう。慌ててPC買い替えるな。

(少々仕事が重なっております。24日の勤労感謝の日に休めるよう焦って仕事しております。)

|

« Windows 辞書変換ができない | トップページ | 菊の色変わりと特色版 »

パソコンの悩み」カテゴリの記事

パソコンの悩み Mac」カテゴリの記事

コメント

難しい所は飛ばして、
不調ならマウスを疑え、、、φ(..)メモメモ

投稿: kiri | 2014年11月20日 (木) 11時12分

kiriさん こんにちは。
結構単純なことでPCは動かなくなったりしますぞよ。
Macなんぞ、内蔵電池が切れただけで起動しなかったり・・・
故障と思って修理に出したら、電池交換だけなのに5万円近く請求された、という話を昔聞きました。
自分でやれば電池代だけで済んだのに。
くわばらくわばら。

投稿: マイマイ | 2014年11月20日 (木) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/60655603

この記事へのトラックバック一覧です: マウスの寿命:

« Windows 辞書変換ができない | トップページ | 菊の色変わりと特色版 »