« Windows updateの怪 | トップページ | ネットワーク速度の怪 »

2014年10月24日 (金)

武蔵野大学~千川上水

武蔵野大学(旧武蔵野女子大)は、お隣の西東京市の市境にあります。ほぼ地元です。

構内へ入ったことはありません。先日、学園祭の案内が新聞に折り込まれていました。いい機会です。行きましょ。

で。

学園祭のごちゃごちゃした雰囲気を楽しめるのは若いうちだけ、という原則を再確認いたしました。人が溢れかえった模擬店だらけの大混雑は、おばちゃんには苦手です。

↓緑豊かな雰囲気の校舎。実は上半分だけ。下は模擬店と人だらけです。

8789_141019koushal350_2

↓併設の「武蔵野女子学院中学校・高等学校」の校舎は、この日は立ち入り禁止です。

8790_141019gakuin

元「女学校」のお嬢様風の雰囲気が濃厚な校風ではないかと・・・

↓制服姿の像には「風と花と夢・・・」の文字あり。

8791_141019kazeto

↓禁止ゾーンの中学・高等学校の道。

8792_141019miti

綱など張ってありませんが、監視役の学生さんが立っていました。強行突破しちゃいけません。

ぐるっと回って、子供の遊び場を設置した広場のようなところへ戻ってきました。用無いわね、と通り過ぎようとしたら、奥に中学・高校の校舎が見えます。

何でしょね。野外の机と椅子。

8794_141019tukue

青空授業ですか。素行不良で教室から出されて、謝罪文100回書いていなさい、とか(まさか)。

その先に広がる校舎。

8795_141019gakuinl350

早々と引き上げることにします。グリーンホール(だと思います)の門から退出。

8798_141019green_2

大混雑の学園祭で、誰一人いない写真を撮ってくるしょうもなさ・・・

すぐ近くに「運動場」があります。

各種地図に詳細は載っていませんが、正式には「三菱東京UFJ銀行健康保険組合武蔵野運動場」でして、だだっ広い緑豊かな場所です。

↓千川上水沿いの柵から覗くとこんな風。

8799_141019undo

ここも一度中に入ってみたい場所です。

↓千川上水の雰囲気は西東京市側から見ると違う、と前に書きましたが、こんな具合です。

8810_141019senkawa

光が溢れています。武蔵野市側はこんな(千川上水のネズミ捕り)です。

この先は上水沿いに下ります。と思ったとたん、車庫のシャッターに滝が落ち、でかい葉っぱが芽を出し、馬が散歩してる・・・ゲージツだ・・・

8806_141019e

隣に楽しそうな看板がありました。

8805_141019fumiyal350_2

「クリスマスローズ ふみ屋」さんです。名前の通りクリスマスローズ専門店のようです。

このウラとありますので行ってみましたが、営業時間外でした。

↓代わりに、レトロな住宅を発見。

8803_141019asagao

板壁は色褪せて屋根は苔むして・・・

8801_141019ie_2

お宅内に入れるのなら入って見たいものです。

「ふみ屋」近くの竹藪。

8804_141019isu

白い椅子がぽつんと置かれて座面に鍋がぽつんと置かれて・・・新手のゲージツでしょうか。

来た道を引き返して、再び千川上水沿いへ。

「鯉にエサをやらないでください」の張り紙があちこちにありますが、張り紙があるということはエサをやる人がいるということ。

↓おばあさんが橋の上からパンくずのようなものを投げていました。

8807_141019koi

うじゃうじゃと鯉が押し寄せます。「蝟集」ですね。

おばあさんに並んで眺めてしまいました。

(自分じゃエサをやらないけれど、他人がやるのは黙認するような人間です、ワタシは。)

↓川岸にベンチがありますけれど、どうやってあそこまで行けと。

8811_141019bentil350_2

道もなければ入口もない。昔は散策コースだったのでしょうね。

だいぶ下ってきました。対岸にある直売所。

8814_141019tyokubai

まだ品物は並んでいませんでした。「吉祥寺野菜」という言葉があるのですね。住みたい街ナンバーワンの吉祥寺は駅前風景からは想像できないけど田舎だ・・・

で、この近くでアオサギに遭遇いたしました。

実は、ネット検索で「ふみ屋」さんのブログの目撃情報に遭遇いたしました。

『君の名はアオサギ』
http://www.fumiya.info/2013/09/post-1528.html

千川上水が縄張りのアオサギなのかな・・・

「吉祥寺橋」で千川上水は市と区の境を外れて、練馬区内に流れていきます。

↓分岐点にあるお屋敷を練馬区側から見たところ。昔は柵もなく、岸もずぶずぶの土でした。個人的にはあの頃の雰囲気が好きなのですが・・・

(当事者が必要あって整備したのですよ。)

8817_141019senkawal350

このお屋敷の緑は「井口家の屋敷林」と言いまして、平成21年度 練馬区登録文化財になっております。上の写真の真ん中の下に見える白い棒のようなものが、説明標識です。

↓好きな風景。多分「井口家」の農地だと思います。

B0341_141019noutil350

吉祥寺駅からそう遠くはないとは信じられない風景です。

吉祥寺は駅前が急激に発展しましたが、少し離れただけでのんびりとした雰囲気が残っています。

↓門に旧住居表示「東京都武蔵野市吉祥寺○○番地」の表札を残すゆったりした構えの平屋住宅。

B0342_141019kitil350

現住居表示なら「東京都武蔵野市吉祥寺東町○丁目○番地○号」となるところです。

この辺はこのまま残って欲しいなあ・・・

こんな一角に、吉祥寺在住の漫画家「西原理恵子」さんのお宅があります。千川上水沿いに吉祥寺に行くとき、いつも西原さんちの横を通って行きます。

(「まあじゃんほうろうき」を単行本で読んでからのファンです。)

西原さん、吉祥寺のあちこちに普通にお出かけしてるようですが、ワタシがお見かけしたのはずいぶん前のこと。今は亡きカモちゃんこと鴨志田穣さんとご一緒でした。

|

« Windows updateの怪 | トップページ | ネットワーク速度の怪 »

おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺」カテゴリの記事

おさんぽ2・水道部/上水/川」カテゴリの記事

おさんぽ3・西東京/小平市」カテゴリの記事

コメント

突然失礼致します。
今宵、西原理恵子さんのマンガをネットで検索しているうちにこちらへ辿り着き、西原さんではなくいきなり登場した我が母校の風景に「うわあっ、な、なぜここにムサ大が」と仰天(笑)

とても丁寧につづられた素敵なブログですね。
現在、私は西東京市や武蔵野市から離れた場所で勤務しているので、とても懐かしかったです。ありがとうございました。ご縁がありましたら、またお邪魔させて下さい。

あ、ちなみに、ムサ大の敷地はとても広く、万葉の歌に詠み込まれた植物を育てている場所や、宗門大学らしく菩提樹もあったと思います(うろ覚えですが)。
今度お越しのおりは、足を運ばれてはいかがでしょうか。

投稿: ほたる | 2016年12月26日 (月) 01時08分

ほたるさん こんにちは。コメントありがとうございます。
千川上水沿いは散歩エリアなので、よくうろうろします。最近は雑用まみれで、なかなか出かけられないのが悩みです。
武蔵野大学(武蔵野女子大とつい言ってしまいます)は、初めて足を踏み入れた時、緑濃い素敵な場所だと感嘆いたしました。ご案内の場所、次の機会にはぜひ行ってみます。

投稿: マイマイ | 2016年12月26日 (月) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/60531747

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野大学~千川上水:

« Windows updateの怪 | トップページ | ネットワーク速度の怪 »