« ぐるぐる回り道 | トップページ | 花の通学路はどっち »

2014年10月18日 (土)

昔、釣り堀がありました

12日の武蔵境目指して散歩の2です。(猫も入れると3)

横尾忠則風三叉路で右に行き、住宅街に唐突に存在する釣具店に遭遇して思い出しました。唐突ではなくて、昔近くに釣り堀があって、住宅街は後からできたものだ・・・

そう思ってきょろきょろしましたが、正確な位置は思い出せず。後で調べました。

太宰治跨線橋のすぐそばの駐車場がそれだとのこと。その日は写真は撮ってきませんでしたが、ふっふっふ、グーグルマップという便利なものがありますぞ。

1410162014horiai2

中央本線を画面中央で縦に横切るのが跨線橋です。その上(北)の長方形が、釣り堀跡の駐車場。

本当かって?

へっへっへ。執念で探しましたぜい。昔の航空写真。

1410161984turibori2

釣り堀がばっちり写ってますぜい。

この写真は「国土交通省 国土地理院」のものです。1984/10/31(昭59)撮影。

http://mapps.gsi.go.jp/contentsImageDisplay.do?specificationId=1032688&isDetail=true

記憶の中の少し西北側は、これが東京かと思うような田舎風景でした。

↓上の「国土交通省 国土地理院」の1984年の広域写真。

1410161984turibori1

↓グーグルマップ。

1410162014horiai1

やっぱり緑が減ってますね。そうでもない? ワタシがチャリでうろちょろしたのは1970年台だったかもしれません。とにかく、どこの山の中だ、と思うような光景がありました。

釣り堀の話は以上。

さて、堀合遊歩道の出口(入口)に辿りつきましたら、出迎えるものあり。

↓「よく来やがったな」

8731_141012risu

可愛いマスコットのつもりが怪奇キャラになってますぞ。公園設置物にはどういう基準があるんでしょ。

政党の辻演説もやってて、ワタシはその種の恰好のカモとみられるのか餌食になりがちですし、遊歩道を北上するのは止めて、記憶ではド田舎であった近辺をぐねぐね回り歩いて、遊歩道の北の入り口を目指すことにしました。

ありましたよ~記憶の中の風景。

8733_141012nouti

部分的に残っていました。

B0302_141012inaka

以前は辺り一面、こんなんだったような気が・・・

B0303_141012inaka

くねくねぐねぐね、写真撮って回っていると、通り過ぎる人が「何やってんだ?」と不審の目を向けます。そりゃそうでしょうね、本人以外には面白くもなんともなさそうなモノばかりとってるんですもの。

廻り回って、堀合遊歩道の北の入り口にたどり着きました。半月ほど前に見て「アケビ?」と思った実はやはりアケビでした。

8738_141012akebi

いい色になってますが採っちゃいけません。個人宅の生垣です。

遊歩道の出発点は「ぎんなん橋」です。

8737_141012akebi

名のとおりぎんなんがいっぱい散らばっていて、臭いのなんの。散歩の定番、ワンコのアレを踏みつぶしたのかと思うくらい。

さて、遊歩道を南に下ります。

始まりですよ~

8736_141012yuhodo

少し先にもあります。

8739_141012yuuho

このあたりは「多摩南北道路」と並行です。

8740_141012yuho

が、左側は緑いっぱい。 現役農地でもあります。

8742_141012satoimo

この日も農家の方が作業をしてらっしゃいました。

↓。どうよ、雰囲気あるでしょ。パリ郊外とか・・・

8743_141012yuhol350_2

張り紙がヤボか・・・

8745_141012ka

蚊に注意のこの張り紙、一番下の管轄役所名が違うだけで、あちこち使いまわされていますねえ。

↓祭壇のようなケヤキ古木の周囲。

8744_141012keyaki

思わず手を合わせてしまいます。なにとぞご利益がありますように・・・

その少し先、JA(地元農協)の仮設店舗のような販売所がありました。安くて新鮮なんだろうなとは思うものの、荷物を抱えちゃいかんです。じっと我慢。

販売所の裏には大輪の花の群れ。

8748_141012matuyoi

オオマツヨイグサでもなくて、ハマボウでもなくて、「トロロアオイ」のようです。 麦ご飯みたいな名前ですけど、実物は優雅。もう少ししたら、種を貰いに行って来よっと・・・

その優雅な花のすぐそばに、「深川の姐さん」こと別嬪猫さんがいらっしゃいました。再登場。

B8747_141012neko2

で、この後、狩猟猫に会ったりなどして、遊歩道の出口に到達しましたが、そのまま三鷹駅を目指したのでは意味がない。180度反対の武蔵境駅を目指します。

来るとき遭遇した、政党の辻演説が場所を変えてやってました。ワタシはやっぱりカモか。遭遇しないよう、こそこそ脇道へ入ったりしていると、人生の裏街道を行く気分になります。

↓なんだか知らないけれど、面白そうな枯草。

8751_141012kara

↓何の実か知らないけれど、テントウムシのお団子天国みたい。

8753_141012musi

で、このぐだぐだ散歩はまだ続くのです。

|

« ぐるぐる回り道 | トップページ | 花の通学路はどっち »

おさんぽ1・武蔵野(三鷹北口」カテゴリの記事

おさんぽ31・三鷹市」カテゴリの記事

動物・猫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

昔の写真、毎日ギューギュー詰めの中央線に
乗って、小平から四谷へ通勤してた頃や。

まだ社会人になって2年目、京都の片田舎から
大東京へ放りだされて、右も左もわからんで
オージョーしたわ(笑)

まだ、武蔵野の面影をのこす雑木林やハケの谷
が、電車からも、ぽちぽちと見えてました
ねぇ。

バブルのはじまるちょっと前のことconfident

投稿: なかっちょ | 2014年10月18日 (土) 12時01分

今日、裏山から伸びたツルが庭の花桃に絡まって、実をつけていました。
アケビです。
今朝取って食べたばかりでした。

葵の様な黄色の花、オクラでしょうか?でも、今の時期でしたっけ?
勘違いかも…

てんとう虫のいるツブツブは、紫式部の実だと思います。

アケビは初だったのですが、甘くてアンコのない大福餅のような味、食感。
種がいっぱいで飲み込めず、ちゅっちゅして出しました。

投稿: ユキ | 2014年10月18日 (土) 21時18分

昔の航空地図、引っ張り出してエライ!
釣り堀があったのを思い出せないんです。まだらボケ?

三鷹から電車に乗ったので見てないのかなあ。
武蔵境のセンロ際にも釣り堀があったんですが、ことしだか去年になくなりました。広い駐車場のコンビニができておりました。

投稿: 多摩散歩人 | 2014年10月18日 (土) 22時50分

なかっちょさん おはようございます。
ホント、中央線沿線は結構な田舎でしたよね。
あっという間に都市化の波が押し寄せました。
高架化されてからまた一段とです。
駅の様子など驚きますよ。
なかっちょさんの青春時代はどんどん遠くなってますよ(笑)

投稿: マイマイ | 2014年10月19日 (日) 09時30分

ユキさん おはようございます。
昔、実家の実家の山の中で、野生のアケビをいとこに教えられて食べました。
甘くて美味しかったけれど、種ばっかりでした。
TV情報だと、皮を炒めて食べるとおいしいんだとか。
黄色の花、オクラそっくりですね。オクラかな? トロロアオイもオクラの仲間でそっくりな実がつくそうです。固くて食べられないそうですので、実がつけば、どっちかわかるかな。

投稿: マイマイ | 2014年10月19日 (日) 09時37分

多摩散歩人さん おはようございます。
わが青春の一シーンを取り戻すべく、執念で探しましたよ。
国土地理院のHPに行き当たって、つくづく便利な世の中になったものだな、と実感しました。
ついでに、地方の実家周辺の古地図も検索して、感慨にふけったり。
武蔵境の釣堀が新たな謎になりました。見たような気もするけれど・・・
しばらく記憶を辿って悩みそうです。

投稿: マイマイ | 2014年10月19日 (日) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/60492969

この記事へのトラックバック一覧です: 昔、釣り堀がありました:

« ぐるぐる回り道 | トップページ | 花の通学路はどっち »