« 台風接近中 | トップページ | あれれあらら »

2014年10月 9日 (木)

千川上水のネズミ捕り

魚獲りじゃないかって。

確かに千川上水には鯉がうじゃうじゃ生息しております。大災害などの非常時には網もって食糧確保に来ようかとひそかに考えたりしています。違法行為かもしれませんが、刑法には「緊急避難」という便利な規定がありますぞ。

千川上水の鯉は近づこうものなら、くれえくれえ何かくれえ、と警戒心ゼロで寄ってくる餌づけ完了鯉です。

「エサをやらないでください」の張り紙があるのは鯉の野性喪失が心配なのではなく、「ドブネズミが目撃されています」からのようです。

で、緊急事態でもないマヌケが流れに網を入れたら、鯉の代わりにネズミが捕れましたとさ・・・

じゃなくて、別の意味のネズミ捕りのことです。

2週間ほど前のある日、買い物に行ってそのままスーパーを通り過ぎて千川上水沿いを歩いてしまいました。ストレスが溜まっていたのですよ、きっと。仕事がどうした、少しくらい遅れたっていいじゃないか・・・と開き直りたくなる程度に。

↓出発点。

8671_140928senkawa

千川上水の始点でも終点でもありません。単純に歩き始めた所。

上流方向を向いています。下流は道がかなり整備されちゃっています。自転車も通ったりして面白くない。行くなら上流側がよござんす。

↓前日か前々日かの雨で濁って水量あります。落ちたらえらいこっちゃな。

8672_140928senkawa

ほどなく「三郡橋」。みごおりばし、と読むそうです。意味は・・・わかりません。

8674_140928migoori

対岸に古そうな手すりが残っています。

8675_140928migoori

千川上水が生活用水の役を果たしていた頃には、この古い手すりのすぐ向こうを人々が行きかっていたのでしょうかしら。

↓で、橋を過ぎるといきなり舗装でなくなります。道路の向こう側です。

8673_140928senkawa

↓ふりかえるとこんな具合。

8676_140928senkawa

自転車が通ろうと思えば通れますが、この日は通行する自転車なし。通行人もなし。散歩向きの小道です。

上水の向こうの西東京市からの眺めです。川べりが親水公園だからか、あるいは昔日に大根洗ったりの生活用水だったからか、水場があります。降りてくる階段も。

8678_140928mizuba

田舎育ちの旧型日本人には、川で洗い物をするのは至極当然のことでしたが、都会の川を見て育った現代人には、「ええーっ」(そんなばっちいことを)でしょうね。

武蔵野市にある「NTT武蔵野研究開発センタ」通称電通研近くの道路は、地図で見ると立派な通りですが、現実は土地収用が途中なのか、わけのわからん地帯があるところです。

で。

西東京市側から見た「水場」。草茫々。降りる階段も草茫々。

8679_140928mizuba

人々の関心が無くなったから・・・じゃなくて、道路拡張のおかげで、向こう側の歩道が削られちゃったからでした。

以前、そうとは知らず歩き始めて、れれれ途中から道がない。車行きかう車線の端っこをおっかなびっくり歩いたことがあります。

武蔵野市側に戻ってしばらくのほほんと歩いていましたら、いきなり警察車両が横付け。警官が降りてきました。

げげげっ、ワッワッワッ、ワタシ何も、ししし、してませんです、あ~れ~

8681_140928nezumi

違いました。警察コーンを並べ始めました。白バイも待機して・・・そう、あれですよ、あれ。

ネ・ズ・ミ・捕・り。

もう少し先の植え込みの陰に小さな机を置いた警官が隠れていました。いや”待機”していました。

8682_140928nezumi

路上のスピーカーみたいのが計測装置のようです。

おほほ、ネズミ捕りね。ネズミのみなさん、スピード出し過ぎちゃいかんですよ。

千川上水にはいろんな橋がかかっています。橋と橋の間隔は短いのですが、それでも不便なことがあるようでして、こんなことも↓。

8680_140928hasi

手前には踏み台まで設置しています。これは上等な方。

↓どうやって渡れと。

8683_140928hasi

丸太の一本橋。ちなみにこの丸太、擬木というヤツです。どこの柵をぶち壊して調達したんじゃ。

↓景観には溶け込んでいますけど。

8684_140928hasi

この先は、川べりも広く、散歩最適コースとなります。

8688_140928senkawa

ええ雰囲気でっしゃろ。舗装なんぞしてくれんとき。(何方言じゃぞい)。

8689_140928senkawa

武蔵野大学(旧武蔵野女子大)の近くに「石橋供養塔」がありますが、以前は塔を眺めるだけで通り過ぎました。

で。これが「供養」されている石橋でしょうか。

8690_140928isibasi

この手の構築物は、じっと眺めていると吸い込まれていきそうな感じがします。暗闇の向こうは江戸川乱歩描くところの魔都東京みたいな・・・

招きよせられないうちにさっさと帰ることにしませう。これにてお終い。1時間ちょっとでした。

|

« 台風接近中 | トップページ | あれれあらら »

おさんぽ2・水道部/上水/川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/60449005

この記事へのトラックバック一覧です: 千川上水のネズミ捕り:

« 台風接近中 | トップページ | あれれあらら »