« 通行止めの奥の住宅街 | トップページ | てふてふがとほほ »

2014年9月29日 (月)

アケビかな

木曽の御嶽さんは 夏でも寒い・・・大きな被害が出ています。月並みな言葉ですが、早い収束を祈ります。

-----------------------------

9月21日の日曜日、武蔵境方向にお買いものに行きました。前日の吉祥寺では手に入らなかったものです。

それはなにか、言うも野暮なのでやめておきます。ワタシのじゃありませんです。

なんで他人様(ひとさまと読んでくださいまし。TVで「人の子」という話を見まして、猫の子犬の子人間の子、という類かなと思いましたら、自分の子ではない他人(ひと)の子という意味だそうで。漢字の使い方間違ってるよ)、話が脱線しました。他人様の買い物で日曜日を潰すのは本意ではありませんが、ついでに散歩すると思えばよろし。

武蔵境への道は、東京都水道局境浄水場経由、本村公園(旧境浄水場引込み線)経由です。玉川上水を横切ります。ぎんなん橋をわたります。

お? 橋のすぐ近くで発見。まさかアケビ?

8643_140921akebi

↓ぎんなん橋の名にたがわず、ぎんなん発見。

8644_140921ginnan

↓ぎんなんの樹から橋を振り返ると、土台が由緒ありそうな古物です。

8645_140921dai

元々ここに橋はありませんでした。

8646_140921dai

多摩南北道路1号(調布保谷線)の工事に伴い、東京都水道局境浄水場の敷地も削ってあれよあれよという間に、だだっ広い道路ができ、橋もかかっちゃいました。

この道路についてネット検索しようとすると、(ワタシは)わけわからない状態になっていました。単純に326号道路と思っていたのですが、武蔵野市だけ336号道路となっています。326号 武蔵野市で検索しても行き当たらないわけだ・・・

今回「多摩南北道路」に行き当たり、その内容が (調布3・2・6号、三鷹3・2・6号、武蔵野3・3・6号、保谷3・2・6号)と判明しました。やれやれマヌケなこった・・・

で。

デング熱蚊の代々木公園からは遠いのですが、もう距離は問題ではなくなっています。

8647_140921ka

玉川上水のフェンスにかかっていました。「野川公園管理所」の管轄でしたか・・・

本村公園は、旧線路敷地跡を利用した細長い遊歩道公園です。北には「グリーンパーク遊歩道」南には「堀合遊歩道」が繋がり、それぞれ散歩にはいい所です。ワタシも時々歩きます。

本村公園の萩。秋ですねえ。

8648_140921hagi350

涸れ川「仙川」べりの彼岸花。秋ですねえ。

8649_140921sengawa

高い空。秋ですねえ。

8650_140921sora

じゃなくて、薄く緑色に苔むした材木の断面が面白いと思ったのですが、写真だと意味不明になります。

↓どうということのない木の根っこ。

8651_140921ne

子供の頃は大きな木の根元に小さな人形(グリコのおまけ)を並べて、断崖絶壁密林冒険ごっこに夢中になりました。太い根っこが越えられず「助けてくれ~」「待ってろー今行くから」・・・なんであんなに楽しかったんでしょうね。お金のかからない子供時代でした。

↓どうということのない写真。

8652_140921ne

ブロックの段差は実は木の根っこが持ち上げたもの。植物恐るべし。

この後、スーパーで目的のモノを見つけて買い、よせばいいのに図書館で本を借りて、荷物を重くしました。

電車乗って帰ろうか、と一瞬考えたのは両手に下げた荷物のせいですが、いかんです。歩いてきたんだから歩いて帰らねば。

違う道をば行きませう。

で、涸れ川「仙川」の続きに遭遇。立派な川なのになあ・・・

8653_140921sengawa

JR中央線の武蔵境駅と三鷹駅の間の南側は、「開発途上」の雰囲気ありありです。

8654_140921kaihatu

↓どこの田舎の風景じゃぞい。画面中央下を横切るのがJR中央線の高架です。

8655_140921kaihatu

多摩南北道路1号(調布保谷線)もこのあたりはまだ工事中です。昔の生活道路と思しき道が通行止めになっていました。

8656_140921kaihatu

↓お知らせ。

8657_140921_326

詳しく読む気がしなかったので、読める画像にしませんでした。とにかく工事中。

脇道に入ると、おお、ワタシの好物の古そうな家がありました。窓の雰囲気が実によろしいかと。

8658_140921ie

↓こちらはタクシー会社の本社兼車両基地。古色蒼然・・・

8659_140921furui

で、どんどん歩いていくと、お神輿に遭遇しました。

8663_140921maturi

上連雀神明社だそうです。掛け声がちょっと変わっていた気がしましたが、思い出せません。わっしょいわっしょいではなく、そいやそいやでもなかったような・・・えっさほいさ、だったかな・・・

↓広報担当と思しきお姉さんが上がって写真を撮るのは、太宰治さんで有名な三鷹の跨線橋です。

8664_140921kosen

お神輿が通り過ぎるとこんな風景。

8665_140921kosen

その先の線路風景です。

8667_140921senro

なんでもない景色ですが、いつまで残っているかなあ。JR三鷹駅はすぐ先です。

21日散歩はこれにてお終いです。そろそろ遠くへ行きたいな・・・

|

« 通行止めの奥の住宅街 | トップページ | てふてふがとほほ »

おさんぽ1・武蔵野(武蔵境」カテゴリの記事

おさんぽ31・三鷹市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/60378177

この記事へのトラックバック一覧です: アケビかな:

« 通行止めの奥の住宅街 | トップページ | てふてふがとほほ »