« FAXロール紙の悲哀 | トップページ | むかごの秋 »

2014年8月 5日 (火)

コケ足その後2

日曜日、所用ありまして新宿に行きました。

○○時開始、の時間指定があります。余裕をもって2時間前に家を出ました。2時間もかかるところではありません。歩くのが遅いだけ・・・

くーっ。

コケた時には1週間もあれば治る、と踏んだのですが、未だ心もとない。

歩き方を忘れちゃった気がします。マジで。片足をかばって歩いていたら、はて、通常はどうやって歩くんだっけ?

以前階段落ち(1段きりです)をやった後も、片足をかばう癖がついちゃって、歩き方に悩みました。

で。

地面が土などで柔らかいと比較的楽に歩けるのですが、コンクリートはだめです。体重のかけ方を間違うと、ぐぎっ。

(気づかないふりしてますが、実はコツにヒビが入っているとか・・・?)

ま、そのうち治りますでしょ。

で。

階段落ちの時も、かばっているうちに片足のふくらはぎが1センチ細くなってしまいました。

今回も見るからに片足が細くなっています。どれ。

ひええ、マイナス2センチですと。右が32センチで左が30センチですと。

ダイエット志向の娘さんなら、30センチでもまだ太いというでしょうが、中高年の30センチは細すぎ。

細い=筋力がない、です。中高年だと、転んだら骨折の可能性大です。下手すると寝たきりです。そのまま老いの街道まっしぐら・・・嫌です。

という訳で、普通の歩き方開始。が、上に書いたように、「どうやって歩くんだっけ?」

ウソじゃないです。ウソと思うなら、「人間はどうやって歩くか」を意識して歩いてみてください。ギクシャクしますぞ。

--------------------------------------

お出かけ途中の公園で、百日紅の花が満開でした。

8503_140803sarusuberi

大きな木でして、花の房がこんもり山ほどありました。花も夏真っ盛り。

久しぶりの新宿はあちこち工事中。

8508_140803sinjuku

南口。

8509_140803sinjuku

ワタシの知ってる南口は、潰れそうな木造家屋の密集地帯でした。田舎から出てきたばかりの小娘には危険な匂いが濃厚で、遠くから眺めるだけでしたが、一度行っておけばよかったかなあ・・・(売り飛ばされていたかも)。

|

« FAXロール紙の悲哀 | トップページ | むかごの秋 »

病気・ケガ・あれこれ」カテゴリの記事

コメント

新宿の所用は危機を知らせるための神の采配。すぐに病院へ行って下さい。

投稿: te | 2014年8月 5日 (火) 16時54分

サルスベリの季節ですね。
あちこちに放り出した様な枝の先、花房がきれいです。
と、ところで本当に骨、大丈夫ですか?
結構、荒療治してますね。
お大事に…

あぁ〜心配でしゅう❗️

投稿: ユキ | 2014年8月 5日 (火) 22時56分

teさん こんにちは。
ご心配ありがとうございます。
昨日からエレベーターをやめて、階段を上り下りしています。
ヒビが入っていたとしても多分軽度かな・・・とか。
腫れも引きましたし、白鳥の湖でも踊らない限り無事かと・・・

投稿: マイマイ | 2014年8月 6日 (水) 12時29分

ユキさん こんにちは。
百日紅は見事な花盛りでした。
骨は多分大丈夫かと。ご心配おかけしました。
動かないでいると腰が弱ってぎっくり行きそうで、ぺたこら歩いています。
急速に回復している気がします。
爪先立ちで歩こうと考えなければ、来週には普通に歩けるかも。
心配しないでくだしゃいませえ~

投稿: マイマイ | 2014年8月 6日 (水) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/60097080

この記事へのトラックバック一覧です: コケ足その後2:

« FAXロール紙の悲哀 | トップページ | むかごの秋 »