« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

お食辞解

今朝の朝顔。チラと見える隠れ朝顔ふくめて4輪咲きました。

8494_140731asagao

右の下のは、見てわかるとおりの破れ朝顔です。

ワタシが破いたんじゃありません。昨日の蕾段階から怪しいなと思っていたら、やっぱり破れ花。

怪しい蕾とはこんな感じ↓です。これは明日咲く予定です。

8496_140731asagao

なんか、くしゃっとしてるのよね。

↓影絵のキツネみたいなこれは、どういう花が咲くんでしょ。

8495_140731asagao

ガクから曲がって突き出してます。明日のお楽しみ。

ほほほ、朝顔ブログと化しましたわね。本題行きます。

『お食辞解』 (金田一秀穂 清流出版 2012年11月21日)

趣味は読書です(←無趣味と言ってるのと同じ)。

とりあえず手当たり次第読みます。

近頃は、昼の部で勤勉誠実刻苦勉励等を使い果たすことが多くなりまして、読書しようにもベッドで本を掴んだまま爆睡・・・という面目ない事態が増えていますが。

で。

読んだ本から引用してブログ1日分をでっち上げちゃおうという手抜き更新です。

p90-91 読みやすくするため、改行しています。実際は3段落です。

食関係の話題を辞典風にまとめた面白い読み物です。

----------------------------

そばや 【蕎麦屋】

 蕎麦などのめん類を食べさせる店。

  最近は、ちょっと外れた郊外に、新しい蕎麦屋があちこちにできている。昔ながらの町の蕎麦屋もあるけれど、国道から少し外れたところに、新築の匂いが漂う砂利の敷かれた駐車場つきの店。主人はたぶん脱サラで、蕎麦打ちの趣味が高じて、退職金をつぎ込んでしまったのではないか、心配な構えである。「こていなたたずまい。こざっぱりしたしつらえ。こだわりの器。巧みの匠の打ち立てのそばをたぐる」とかいう、読んでいて、書いた人の神経を疑いたくなる、赤面してしまう文章にあるような、蕎麦屋である。

  なぜか、あの人たちは、藍か紅のバンダナが好きである。ジーンズにTシャツ。あるいは作務衣。奥さんは素顔で、草木染の長いスカート。マガジンラックには、車の雑誌か周辺のドライブムック。いい音のするスピーカーからはモダンジャズが流されている。トイレにはそこらへんで摘んできた野草の花が挿してあって、一番見えるところに例の「○○だもの」とかいう字があったら、もう決定的である。

  なぜあんなに、皆同じになってしまうのか。蕎麦を打ちたいという人は、みんな同じような人であるのか。理解できない。〉

----------------------------

異議申し立ては、どうか金田一先生にしてくださいまし。

ワタシはニヤニヤしながら読んだだけのマヌケです。

お口直しはセミの抜け殻で。

8493_140731semi

あれ、まるでノミの抜け殻・・・

(追記)故坂東眞砂子さんの怖い小説『くちぬい』は、田舎に移住した夫婦が陶芸工房を開く話ですが、捏ねるのが粘土でなく蕎麦粉であったなら、金田一センセのいう蕎麦屋になっていたかも、とふと思いました。「○○だもの」はさすがに無いでしょうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

溢れ朝顔

昨日破れ朝顔と書きましたが、実は破れていなかったようです。

↓今朝の朝顔。

8487_140730asagao

三つ頭(三つ首)の真ん中が三つ咲きました。

右端の朝顔をご覧くださいまし。

↓一見破れ朝顔風。

8487_140730asagao2

実は花弁が溢れちゃって内側にはみ出していたのでした。

踏み台に上って真上から撮れば分かりやすいのでしょうが、まだコケ足に自身がありません。ぐぎっ、いてっ、となって転がり落ちたら今度こそピーポーピーポーで運ばれます。用心用心。

代わりに長い細い棒でぴらーっとめくって、サーキュラースカートのごとき一枚続きであることを確かめました。

ごめんよ、朝顔さん。

↓なんと四つ頭がありました。四つ全部咲いてくれるかしら。

8490_140730asagao

それにしても植物は毛深いですね。

この剛毛にチクチクされるようで、水やりのあとは腕が痒くなります。

↓朝顔の綱。

8491_140730tuna

光を求めて互いに撚りあって、何もない方へ這い登っていきます。

植物はたくましい。うっかりしていると、物干しざおを乗っ取られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

破顔

破顔一笑

呵呵大笑

くわっくわっくわー

8484_140729asagao

じゃなくて、破れ朝顔のことです。略して破顔・・・違うでしょ。

葉っぱに引っかかって、花弁が破れていました。うーん、惜しい。まるでワタシの人生模様・・・とさりげなく悲劇の主人公ぶるのは止めましょう。似合いませぬ。大口開けて笑うべし。

↓また明日も咲きそうです。三つ頭の中央。

8485_140729asagao

無事全開になりますように。といっても、天井近くです。咲いても下から眺めるだけです。

葉ばかり繁って花が咲かない、と嘆いておりましたが、この先は開花ラッシュとなりそうです。

で。

↓こちらこそ呵呵大笑。

 不老長寿の果実なるぞよ。くわっくわっくわー。

8483_140729momo

桃が届きました。贈答用の立派なのが10個も入って。せっせと食べてお裾分けもして、残り3個となりました。

写真ではしなびたように写っていますが、シャンとしたぺっぴん桃です。いつもの近所の八百屋で買うのと大違い。

こんな桃、送ってもらうの多分今回限りです。

実は、大笑いしながら食べる桃じゃありません。4月にお葬式に行った方のおうちからでした。

香典返しなどしてくれるな、と思うのですが、遺族としてはなんらかのお返しをしたい心情でしょうね。

いくつかお葬式を体験してきて思うのは、葬儀はありきたりが一番いい、ということです。

お通夜だお別れだ初七日だ四十九日だなんだと忙しくしているうちに時が経って、気がつけば気持ちの整理もつきそうになっている・・・

大昔からそうやって人間は生きてきたんですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

ハもコケる

鱧 コケる?

葉も 苔る?

(↓コケた葉…じゃなくて芽じゃなくて、やっと出た朝顔の花芽。三首仕様)

8479_140728asagao

(↓ほとんど三首です)

8477_140728asagaojpg

(思うに、自家受粉を繰り返したからかも。余所の株を入れなくちゃ。)

---------------------------------

土曜日の朝のことでした。

お食事のあと、歯間ブラシで奥歯をコシコシやっていたら、なにかがポロッ。

真珠がこぼれました。涙はダイヤとなりました。おほほと笑うとサファイヤがころころと・・・だったらどんなに良かったでしょう。

舌に転がったのは、でこぼこした黒い金属片でした。

そう、詰め物が取れちゃったんです。

ああん、一年半前に治療が終わり、多分これで歯医者と縁が切れた、と思ったのに・・・

コケて足を打撲して引きずっているところへ不幸の上塗り。

仕方なし、歯医者に行って応急処置をしてもらいました。

取れた詰め物を戻すだけでは済みますまい。しばらくの間、歯医者通いとなります。歯医者さんは冷房が効いてますから、避暑にいくと思えばいいんですけど。

歯もコケるお話でした。

で。

痛いあんよの話ですが、後で気がついたら、膝も擦りむいていました。

ええん。子どもの頃にはよくやりましたが、いい歳こいてずるむけ膝やるとは。

また、後で気がつきました。肘も擦りむいていました。(結構派手に転がったのかも)

幸いにして捻挫ではありませんでした。(多分)

痛かったのは36時間くらい。痛みより、消炎湿布剤にかぶれまして、痒いのなんの。

痛いのと痒いのと、どっちが我慢できる? 痛い方がマシ、と言いたくなりましたぞ。

5日目の本日、腫れはかなり引きまして、代わりに皮下出血が関係ない所に広がったあとが、嫌な色に変わりつつあります。

1週間目には、すたこら歩けるでしょうね(と願っております)。

(↓明朝に咲きそうなこの朝顔は二首仕様です。)

8482_140728asagao

で。

この先はグロです。お嫌いな方は進みませんように。

(ワタシは悪趣味です。)

左から:
25日3時(翌日。腫れてます)
26日朝6時
26日3時
28日3時

↓見るの~?

↓キモいんだけど~

↓見るの~?

↓見た後で怒るのなしね~

↓ほんとに見るの~?

↓しらんよ~

↓ワタシのせいじゃないよ~

↓クリックしたら大きくなっちゃうよ~

↓グロの上塗りだよ~

8469_14072416asi 8473_14072606 8475_14072615 8476_14072815asi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

コケました

いろいろとコケております。

@Д@; @Д@; @Д@;

昨日夕方、歩道のアスファルトに穴が開いていたのに気づかず踏み込んで

地面がないっ!

不幸は、歩道と車道の段差が30cmほどもあったこと。

ええ、ええ、車道に転がり落ちましたよ。

不幸中の幸いは、落ちたそこにワンコのウンコがなかったこと。

しかしですね、歩道の角に思いっきり足をぶつけましたよ。

痛え・・・

通りがかりのお兄さんが、大丈夫ですか、と傘を拾ってくれました。

大丈夫じゃないけど大丈夫です・・・

おばちゃんには果たさねばならぬ義務があります。

痛え痛え痛えとつぶやきながら仕事場に戻りました。

長い道だったなあ・・・

戻って湿布薬を探し出してペタンと貼って、冷凍庫から保冷剤を出して冷やして・・・

痛え・・・

ウチ帰って寝たいところでした。

で、業務の一つ、某爺さまの晩御飯を作る頃には、もう一つの不幸出現。

猛烈雷雨襲来

停電 しました。

無停電電源装置がピーピー言ってましたけど、パソコンの電源は落としていたので、影響なし。うるさいのでスイッチ切っちゃいました。

爺さまや、暗闇では食べにくかろ、と非常用ロウソクを持ち出しましたが、火をつけるものがありませぬ。

ぬかった。

仕方ないので、ガスコンロをひねってぼっ。

100円ライターを仕入れとかなくちゃ。

で、あまりに雨と雷がすごいので、ワタシ、ウチに帰れません。

暫く待ちましたが、どうにもならないようなので、ずぶぬれ覚悟で、バッグはビニール袋に包んで、川のように水の溢れる道を帰りました。

痛え・・・なので、普段の5倍くらいの時間がかかりました。

途中で雨が止んできました。

(ちっ、もうちょっと待ってりゃよかった・・・)

しかし、家に戻ってまたすぐ猛烈雷雨が再来しましたので、これでよかったのでした。

シャワー浴びて湿布薬を貼りなおして寝てしまいました。

で、実はこの夜、吉祥寺で納涼会をする予定でありました。

楽しみにしていましたが、

痛え・・・  

電車も止まった猛烈雷雨

です。あきらめるのが大人というものです。

(バカかりし頃だったら行ってたでしょうね。)

朝起きたら、かなり快方に向かっていました。捻挫かと思いましたが、打ち身で済んだもよう。

@Д@; @Д@; @Д@;

もうひとつコケているのが「HTMLとCSS」

お勉強を始めて、迷路に突入しました。

CSSとは何か、が分かったのは進歩ですが、やればやるほど迷宮入り。

HTMLのバージョンがネックです。

最初にお手本にした本が少し古い気がして、あれこれ読みまくったら、

今はHTML5ですと。しかも策定途中ですと。

どのくらい普及しているか、現実のサイトのソースを見てみたら、結構HTML5になってるじゃないですかぁぁぁぁ。

けど、素人がHTML5でタグを書いちゃったら、古いブラウザへの対処法とかで躓くだよ・・・

という、しょーもない悩みが生まれています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

ケチ・・・ですか?

東京地方は今日、梅雨明けになるのでしょうか。

8466_140722hana

道端で燃えているような花がありました。

8467_140722hana

花と思ったら、葉っぱかも。いずれにせよ暑そうな色・・・

で。

冷凍フライを揚げたあとに残るパン粉は、冷凍保存します。

溜まったら、タヌキ色になるまで煎ります。

サラダに振りかけると、美味しくいただけます。

大根おろしで剥いた皮は、細かく刻みます。

平皿に広げて醤油をちょろっとたらし、電子レンジで1~2分チーン。

ごはんに乗っけると美味しくいただけます。

サラダのトッピングにもなります。

新鮮な大根がいいです。

イワシを捌いたあとの骨は、グリルでこんがり焼いておつまみにします。

ワタについている脂は丁寧に集めて、適量(残りは冷凍保存)を味噌汁や煮物にいれます。

コクがあって美味しいです。

わざわざEPA/DHAのサプリメントを買わなくて済みます。

残ったワタは専用の土に埋めておきます。

時間が経つと、いい肥料になります。(ネズミ注意)

醤油さしに移した終えた空瓶に、水少々入れてよく振って味噌汁鍋に入れます。

コクが出ます(と思います)。

煮物をしていたら、勿論そちらに入れます。

牛乳を飲み終えたパックにも水を入れてシャカシャカ振ります。

飲みません。

植木鉢に注ぎます。肥料になります(多分)。

サツマイモの端っこを水に浸けておきます。

芽が出たら、ネズミにかじられないようにして、ベランダで栽培します。

グリーンカーテンになります(という予定で栽培中)。

うっかり芽を出してしまった山芋をプランタに埋めておきます。

(ネズミに注意)

大きく育ってグリーンカーテンになります。

収穫しないでおくと、翌年も自動的に芽が出てグリーンカーテンになります。

ジャガイモの剥いた皮をプランタに埋めておくと、芽が出て育つことがあります。

ただし、獲れるのは小さいのばかり(肥料の関係かも)。

今年の自宅のグリーンカーテンはまだ半端です。

除草のついでに庭からヤブカラシを引っこ抜いてきて、プランタに植えました。

駆除しても駆除しても生えてくる生命力の強いヤツです。

あっという間にグリーンカーテンに育つかも。

★★★

やっぱり、ケチ、かな・・・

で。

日曜日、JR立川駅南改札前の不思議な人↓。

8455_140720hatena

頭に被っているのは、魚?

思いっきりブレました。くやしい。

撮り直すために、もう一度立川に行こうかな・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

どこに行けや

今年(2014年)4月にオープンした立川イケア。

行きました。流行の尻馬に乗って最先端をチェックすべく・・・と言いたいのですが、なんとなく行っただけです。

日曜、立川に所用がありまして、ことのついでに久しく来ていない立川を少々歩いてみようと、解散後ひとり北口へとっとこまいりました。

ぐわん。

20年前と大違いです。面影無し。昔行った店、もちろんなし。

どーこにいこーかな・・・

前日には、北上して玉川上水へ出て、上水沿いを下り徒歩で帰宅しようかと無謀な妄想をいたしておりましたが、とりあえず昭和記念公園方向へ向かいます。

「あけぼの口」から入って、「立川口」へ向かうべ「くみどり橋」を渡ります。橋がアチいだよ。じゃなくて、暑くてたまりません。

起き抜けから頭が痛くて、もしかすると熱中症手前かも・・・

橋を渡ってしばし思案。入園すべきか、引き返すべきか。ぼけーっとしていたら、次から次へと人がやってきます。

そう、夏休みに入っちゃったんです。

公園内にはレインボープールという格好の消夏設備があります。

こんなときにわざわざ入園する必要もあるまいて。

で、アチい橋を引き返して、でもそのまま帰るのもしゃくで「浮遊の庭」へまいります。

8456_170720kouenjpg

「浮遊の庭」とは? 公園の「みどりの文化ゾーン」にある「昭和天皇記念館・花みどり文化センター」の屋上のこんもりした庭園です。こちらは入場料不要。

狭い公園ですが、浮世離れしてていい雰囲気です。

どこの田舎の山の中かと。

8457_140720kikyo

桔梗が咲いてました。

8457_140720kikyo2

↓これだけ見るとシュール。緑の大地の下に建物があります。

8459_140720midori

端っこのゆったりした螺旋階段で降りてきます。

8460_140720kaidan

このくらい余裕あるつくりだと、こける心配はありません。

↓照明設備ですよね。盆提灯型、じゃなくて、すずらん型でしょうね。

8461_140720kouen

↓遠くからみた「昭和天皇記念館・花みどり文化センター」。

8463_140720kinenkan

この屋上を畏れ多くも踏みつけてまいりました。

緑の文化ゾーンの端っこは野草が溢れ返っていました。

8462_140720miti

葛(くず)なんぞ、道路にランナーを走らせちゃってます。

刈りたての芝生は昔懐かしい牧場の匂いむんむん。

頭痛い・・・

帰ろかなどうしようかな、という時、道の向こうにイケアを発見しました。

8464_140720ikea

そういえば立川イケアは公園のそばだったと気づきまして、せっかくだからイケアに行けや・・・(バカ・・・)

で、結論から申し上げます。

すごすごと引き上げました。

ワタシはおばちゃんです。初イケアです。立川イケアは巨大迷路です。

延々と店内を歩いて、路線図みたいな案内図を見るとまだ入口の方。人がいっぱい。外への出口は非常通路以外になし。

根が小心者ですから、かつ閉所恐怖症気味ですから、次第に息苦しくなって、商品を見るどころじゃなくなって、入口へもどるべく人の流れに逆らってじたばたし、途中で路線図を確認するとキツネにつままれたごとく目指す方向とは反対に向かっていたり・・・

こっちが近道、と思い込むのがいけない、と気づいて、ひたすら矢印の反対に向かいまして、無事入口に帰還。

(後で調べたら、ショートカットがあるそうです。)

ポッと出のおばちゃんの来るところじゃないっす。

とっとと帰ります。

といいつつ、北口のブックオフに引っかかって、なぜか美術のコーナーで『中国嫁日記』を見つけて買おうか買うまいか葛藤して買わずじまいで、こんどこそ電車に乗ってさっさと帰宅して・・・

ネットで中国嫁日記サイトへ行ってしまいました。

なにやってんでしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

この世の果てるまで

昔見て忘れられない映画の一つが『シベールの日曜日』(1962年、フランス)です。

好きな方は大勢いらっしゃるようで、ネット記事を探すと、実にたくさん出てきます。

DVD化されたとき、ラストの重要なシーンがカットされていると話題になりました。

それについてもいろいろな記述がありますが、往年のファン(中高年のことです)の「カットされちゃってる!」派を、問題シーンを見てない人たちが罵倒しまくってるサイトがありました。

「妄想だ」「ありもしないシーンをでっち上げるんじゃない」とか・・・

ネット上の話を総合すると、なんども公開され、初公開時、再公開時、テレビ放映、BS放映などで異なるバージョンだったようです。

そのシーンのないバージョンを見た人にとっては「何言ってんだ」となるも仕方ないでしょうけどね、見たことないからってののしっちゃいかんですよ。

ワタシが見たのは、1971年4月、新宿の名画座「シネマ新宿」での再公開でした。

きっちり覚えていたわけではなく、あるサイトをみて、当時のワタシの状況からすると、これしかないと思った次第です。

新宿にあった小さな小さな名画座「シネマ新宿」の1971年春のラインナップ

http://d.hatena.ne.jp/yabuDK+showa/20120419/1334812188

図版中に、1971年4月6~12日「シベールの日曜日」とあります。

------------------------

見たことがない人が「妄想だ」と言うのは、ラスト近くのシーン(以下ネタばれします)。

ピエールが教会の屋根から外した風見鶏を持ちシベールの待つ東屋に戻る。ピエールがナイフを振りかざしすシーンがシルエットで浮かび上がり、直後に銃声が響き渡る・・・

このシーンを「ピエールがシベールを殺そうとした」と解釈するなら、話が大きく違ってしまう。だからそんなシーンなかったのだ・・・とカット無し派。

いいえ。

ワタシが見たのは40年も前ですが、当時このシーンを見て「殺そうとした」なんてこれっぽちも思いませんでしたよ。

ナイフは二人の重要な小道具で、これはいつもの遊びだと。

それ以前にもナイフを振りかざすシーンがあります。

町の噂を心配したマドレーヌが、ピエールとフランソワーズ(シベール)を隠れて追跡し様子を伺うシーン。

ピエールがシベールにナイフを振りかざし、マドレーヌは身をすくめる。

が、すぐシベールが今度はピエールにナイフを向ける・・・

こちらのシーンはカットされていません。

ナイフは二人にとって魂の声を聞くための魔法のナイフでした。

------------------------

実は、40年前には見過ごしていた場面がありました。

いや、聞き過ごしていた場面です。

画像としてははっきり覚えていますが、フランソワーズがピエールに抱えられて、歌う場面です。

今回、気合を入れて聞きました。字幕に歌詞の訳はありません。

『Aux Marches du Palais』 (宮殿の階段で)

フランス人なら誰でも知っている古謡もしくは童謡のようです。

劇でも映画でも小説でも、作品中の歌は重要な意味を持つことが多くあります。

そしてしばしば異なる言語圏の人には悩みの種にもなります。

英語なんぞ、誰でも知ってる前提で、マザーグースの歌が紛れ込んでいたりします。だいぶ経ってから気がついて、ああそうだったかと思えるのはまだいいです。多くの場合、なんだか釈然としないまま人生を終えることになるかもしれません。

この歌、ありがたいことにYouTubeにありました。

国民的な歌のようで、ナナムスクリもマリーラフォレもイブモンタンもあの人もこの人もその人も歌っています。

アニメ版もあります。絵だけで意味がわかります。

http://youtu.be/NzTqyr__D4k

歌う人によって微妙に歌詞が異なりますが、大意、

「美しい娘がいて、大勢の男が言い寄り、娘はしがない靴屋を選んだ。

娘さん、一緒に眠りましょう、このナンタラカンタラ(白いシーツだったりラヴェンダーの香りがしたり四隅に花束があったり中央を深い河が流れていたり川で王様の馬が一斉に水を飲めるほどだったり・・・バリエーション豊富)のベッドで。

ずっと幸せに、この世の果てるまで一緒に眠りましょう。」

------------------------

ピエールとシベールも、この世の果てるまで幸せに一緒に眠るはずでした。

が、いきなり、理不尽にピエールが失われてしまった。

もう一度、ラストの問題場面。風見鶏を手に入れたピエールの後を警察官が尾行する。ピエールは東屋へ戻り、シベールは目を開ける。ピエールはナイフを振りかざす(シルエットで表現)。銃声が響き渡る・・・

シベールが悲鳴を上げて逃げ出したのは、ピエールが目の前で殺されたから(と思いました)。

気を失い警官に抱えられて戻ったシベールが名前を聞かれる。

「名前なんかないわ。もう誰でもないの」

世界が終わってしまったから・・・

ネット情報によると、ワタシと同じバージョンを見た人の中にも

「どうしてピエールはシベールを殺そうとしたのかな」

と思った人もいたようで、ピエールが殺人鬼と受け取られては意味が違ってしまう、と後にカットされたらしい、という意見も。

人間の感性はいろいろです。

ただ、カットされたため、唐突に終わってしまったという印象は残ります。

------------------------

で、『Aux Marches du Palais』の歌詞を意識しながら、もう一度見ると、あらゆるものが悲劇の結末へとつながっている気がします。

実に深読みしがいのある映画です。

フランソワーズの本名シベールCybeleは、フランス語のsi belle(とても美しい)と発音が同じで、歌の中のtant belle(とても美しい)に繋がります。

歌の中のとても美しい娘はシベールのこと。

言い寄る男たち(同年齢の少年たちと遊ぶシーンがありました)ではなく、ピエール(心の年齢はシベールと同等)を選びました。

ワタシ18がになったらあなたは36、結婚できるわ・・・

シベールは二人で過ごすクリスマスを夢見る。

きれいに飾ったツリーとプレゼント。私にはあの風見鶏。シャンパンに酔って私はあなたと眠りにつく。手に手を取って・・・

歌そのままの幸せな夢。

ピエールはその夢をかなえると約束し、ツリーを運びロウソクを持ち出しシャンパンを用意する。

シベールのプレゼントは本名を書いた紙の入った小さな箱。

ピエールは本当に嬉しくて、約束の風見鶏を取りに行く。

首尾よく手に入れて戻り、さあ、という時、銃声が鳴り響く。

気を失ったシベールをなぜピエールの傍らに横たえたのか。

一瞬ですが、ピエールとシベールが一緒に眠っているように見えます。

〈この世の果てるまで一緒に眠りましょう。〉

ピエールが失われた世界はあべこべの世界。

「名前なんかないわ。もう誰でもないの」・・・

深読みしなくたって、充分引き込まれる映画です。

------------------------

なお、問題のカットシーンについて、英語とドイツ語のwikipediaには明瞭に記述されています。

英語版:
http://en.wikipedia.org/wiki/Sundays_and_Cybele

Plot

Pierre has nothing to give Cybele for Christmas, so he takes up her earlier joking challenge to bring her the metal rooster on top of a Gothic church near the orphanage. Being a former pilot, he musters the nerve to climb the 300 foot steeple, and uses his knife as a tool to unscrew and bring down the rooster. He approaches the girl, carrying the metal rooster and his knife. However, at this point, the police arrive and shoot him dead to "protect" the child, who they think is in danger.

Cybele, who had fallen asleep waiting to meet Pierre for their Christmas together in the snow covered park's gazebo, is devastated by witnessing the pointless killing of her friend.

ピエールは風見鶏とナイフをもってシベールに近づく。しかしその時、警官が到着し、危険からシベールを”守る”ためピエールを射殺する。

雪に覆われた公園の東屋でピエールを待ちながら眠ってしまったシベールは、ピエールが無意味に殺されるのを見てしまい、心を引き裂かれる。

ドイツ語版:
Sonntage mit Sybill

http://de.wikipedia.org/wiki/Sonntage_mit_Sybill

Mit einem Messer montiert er den Metallhahn ab und bringt ihn dem Mädchen. In diesem Moment kommt die Polizei. Die Beamten sehen Pierre mit dem Messer in der Hand vor dem Mädchen und erschießen ihn.

(infoseek自動翻訳(一部代名詞を修正):ナイフ金属雄鶏を取り出して女の子それを持ってきます警察来ます当局女の子の前にナイフピエールに会ってを撃ちます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

8.1のケモノ道

週末はまたパソコンのお世話に明け暮れました。

8451_140713mikan

(↑通りがかりのご近所の玄関前に「ご自由にお持ちください」と書かれた段ボール箱がありました。

覗いてみたら巨大夏みかんがごろごろ・・・

二ついただいてきました。どれくらい大きいか。

写真手前の小さいのが市販のです。重量だと3倍以上ありそう・・・)

週末は、リカバリディスクの作成をしました。

時間がかかる、と注意書きに書いてありました。

1時間もかかりゃしませんでしょ、と始めたら、所要時間3時間30分ですと。DVD6枚必要ですと。

およよ。やるしかありません。

開始。

で、延々とDVDに焼いては取り出し・・・2時間40分で済みました。

得した気分です。何が? 

リカバリディスクをメーカーから買うと9000円位。3時間30分で割ると、時給2500円位。3時間30分のところ2時間40分で済んだので、1時間弱の時給2000円位儲けた・・・

という根拠のない計算をしててはいけません。

続いて、回復ドライブを作成します。USBメモリです。図書館から借りた本には「256MB以上あればいい」とありましたから、手持ちの4GBを使います。

差し込んでよしと・・・

へ? 16GB以上必要ですと? 話が違うでねえか。

と言っても、本の記述より目の前のパソコン様のおっしゃることの方が正しい。

持ってるのは4GBのメモリばっかりです。挫折。

午前中吉祥寺の量販店にPCクーラーを見に行ったのにい。

分かっていれば買ってきたのにい。

PCクーラーは迷いに迷って買ってきませんでした。

迷った理由は「すのこタン。のほうがいいんでねえか?」という疑問。

すのこタン。それはなんでしょ? 知らない人は検索しなくていいです。

(ヲタ・・・といいたくなる画像が現れます。)

知っている人(使っている人)は使い心地を教えて下さいまし。

Windows 8.1の先は長いぞ~

Windows 8.1の道はケモノ道だぞ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

メール読み込めました

東京地方は台風過ぎて炎暑到来しました。

暑いのなんの。買い物に外へ出たら、道路の照り返しでくらくら。行き倒れにならないよう用心しなくちゃ。

(↓これは、なんでしょう。)

8445_140711sakura

(ダイヤモンドの原石。うそうそ、桜琥珀です。樹液の固まったやつ。つい先日確保しました。)

Windows 8.1パソコンに7のLiveメールメッセージが読み込めない、と苦悩しましたが、USBメモリをNTFSフォーマットすることで解決しました。

読み込めたんですけどね・・・

すんなりアカウントの受信フォルダーには入ってくれません。

「インポートされたフォルダー」というのができましてね、その中にごっちゃりと・・・

しかもですね、何度も試みてますから「インポートされたフォルダー」が10個近くある。

一体どれが正しいんじゃ。先にさっさと削除しておけばよかった。

(後で気がつきましたが、全部削除して、もう一度インポートすれば一発解決だったのに・・・)

1個ずつ開けて、子フォルダーを開けて、孫フォルダーを開けて、ひ孫フォルダーを開けて確認します。

という作業に途中でうんざりして、ある程度見たら「このフォルダーは不要」と見切りをつけてどんどこ削除。

さて、1フォルダー残りました。めでたしめでたし・・・ではありません。

4つのアカウントごとに生成している子フォルダーをそれぞれの受信フォルダーに移さねば。

子フォルダーがいっぱいあるですよ。

だって、「登録」関係だと、ITメーカーとそれ以外に分けないと分かりづらいし、個人メールはもちろん別フォルダーにしなくちゃならないし・・・で、50個以上のフォルダーができてる筈。

いかん。

何事もシンプルにしよう。

人生もシンプルにしよう。

の前に、とにかくメールをそれぞれのアカウントフォルダーに移しましょう。整理するのはそれから・・・

というわけで、メールもワタシの頭もワタシの人生も現在ぐちゃぐちゃです。

(↓桜琥珀コレクションですのよん。)

8449_140711sakura

(色はいろいろです。ピルケースに入れてます。)

ぐちゃぐちゃついでに、パソコンいじりまわしているうちに、頭の中身がそれ方向へ傾いちゃいました。

どーゆーこと?

この期に及んで、HTMLとCSSのお勉強を始めてしまいました。

思えばジジイ様のホームページを管理すること数年、基礎知識のないまま、マックのおまけソフトのPageMillでページを追加し、その後GoLiveに乗り換え、あれこれ詰め込んだ(重たい)ページを作ったりなんぞしました。

で、Mac OS 10.3が時代に取り残され、やむなくOSをアップグレードした時点でGoLive開発中止、DreamWeaverに切り替えなさいよ、お安くしときますから、の誘いに乗ってほいほい購入して・・・手に負えませんでした。

基礎をお勉強してない人間にDreamWeaverは使えません。

で、以来、たまに更新するものの、基本ほったらかし。

いけませんね。

でも、もうソフトに翻弄されたくない。

なら、タグを自分で書いちゃろ。CSSも使っちゃろ。

で、図書館から本を借りてきました。(←どの本が一番いいか見極めるため)

で、仕事の合間にテキストエディタでタグを書いてます。書いたのをすぐブラウザで確認できます。

あはは、面白いな。

ソフト使わなくたって、ちゃんとページができるよ。

問題は、この情熱がいつまで持続するか、です。

飽きっぽいんですよね、基本性格が。

気分がHTMLモードになってるこの時期に、とにかく知識を詰め込んどきましょ。

(↓おっほっほ。本物の宝石原石みたいざましょ。)

8447_140711sakura

(濡らすと溶けちゃいます。湿気厳禁)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

初朝顔とNTFS

仕事場のベランダで、今年初めての朝顔が咲いていました。

8442_140710asagao

どや顔の朝顔です。

昨日まで蕾があることにも気がついていませんでした。

明日は別のが咲くのかなと、新たな蕾を探しましたが見当たらず。

先走りの一輪でした。

仕事場ベランダは朝顔ジャングルが形成されつつありますが、台風8号の影響なのか結構な風にゆらゆらしています。

吹き飛ばされませんように。

で、NTFSとはなんでしょ。

Windowsのファイルシステムです。知らなくても日常生活には困りません。

困るのは、ここ数日来のワタシのように、Windows7パソコンから8パソコンへWindows Liveメールのメッセージを移そうとしている場合です。

Windows Liveメールからエクスポートして失敗。

次、ネットで調べてデータフォルダーをコピーしたのに失敗。

手順通りにやったのに。

なんでじゃ。

ネットに答えがありました。仲介するUSBメモリがNTFS形式でないと、ちゃんとコピーできないんですって。

マイクロソフトのサイトにはそんなこと書いてありませんでしたぞ。

通常売られているUSBメモリはFAT32という形式が多いです。以前はそればっかでした。

で、ワタシのメモリもFAT32ばっか。

仕方ないので、あれこれやりくりしてデータをまとめ、空いた1本をNTFSフォーマットいたしました。

で、データをコピーして・・・おおお、問題なくコピーできた。

FAT32コピーだと、「プロファイル プロパティがコピーできません」みたいなメッセージが出まくってました。

かまわず続行しちゃったのですけど、この段階で「問題あり」と気づくべきでしたね。

今夜、このデータを使って8に呼び込んでみます。うまくいくといいな。

で、フォーマットしちゃったUSBメモリは、8の「回復ドライブ」作成用に使いましょ。新しいの買わなくて済みましたわよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

虫の居所

虫の居所が昨日は悪うございました。

原因はWindows 8.1パソコンです。

一通り使ってはいますが、ぴんと来ない。

慣れですよ、慣れ。

そうは思うもの、XPが恋しい。7が使いやすい・・・

で、昨日。いや昨夜。

9時ころ、ピンポーン、と玄関チャイムが鳴りました。

夜9時。

若かりし頃には、さあ遊びに行くぞ、のお時間だったりしましたが、年経て往年のぴちぴちギャルはおばちゃんと化しました。

夜9時は、下手すると沈没して爆睡してたりするのよね。

昨夜はメールメッセージのインポート問題で眉が八の字になっていたのよね。

なんじゃい、と思いました。悪い知らせか?

はい、とドアフォンで応じると、若い女性がNTTなんたらかんたらで、お時間取らせませんから玄関まで出てきてください、ですと。

なりませぬ。

玄関開けさせるのは、セールスの基本中の基本。

応じたらめんどくさいことになります。

「用件は何でしょ」

光回線のセールスです、とは素直に言いません。

そこはおばちゃんです。無理やり聞きだします。

「いらんです」

パソコンを無料でお配りしてます。みなさんに喜んでいただいてます、ですと。

いらんです。ネットブックでしょ。使い道ないとは言わないけどいらんです。

パソコンお持ちじゃないですか、ですと。

新しいパソコンに悪戦苦闘中だとは言いませぬ。答える義務なし。

お姉さん、会社のセールスマニュアルに乗っ取って、ああだ、こうだと誘導質問しますね。

パソコン持っててネットもやってるらしいと察したお姉さん、

(速度が)遅いのではありませんか。わが社のなんたらかんたらですと、どうのこうの、ですと。

「基地局が近くですから、スピードは出過ぎてます」

(ヘビーユーザーでもない限り、10Mbpsもあれば十分です。)

で、めんどくさくなったおばちゃん、話をずらしました。

無料で配るというパソコンのCPUはいくつ? 1.7くらいじゃ用が足りませんぞ。

表現を少々省略したこの質問の意味がお姉さんにはわかりませんでした。

どこの会社か存じませんが、基本的な教育をしてからセールスに行かせましょうね。

そもそも、夜の9時ころ訪問セールスをさせるようなことしちゃいけません。

結局、断固「不要です」と、お姉さんにはお引き取りを願いました。

あああ、むかっ

舌足らずのセールスを夜中にかけられたことにむかっ。

若い女性がそんなセールスをせざるを得ない労働状況にむかっ。

(若い男でも中高年でもだっ)

NTTなんたらかんたら会社さん。

高速回線料金が3000円以下で、無料で配るパソコンが国産17.3インチノートで、CPUがcore i7でメモリ16GBで、ブルーレイ対応で、HDDは1TBで、Office Pro最新版がついてて、もしくはAdobe CSの最新版がついてて・・・というパソコンなら、考えてみます。

馬鹿言うなって?

だから、虫の居所が悪かったんですよっ。

------------------------------------

ところで、虫の正しい居場所ってどこでしょ?

そもそも何の虫? 俗説によると九つの虫らしいです。

中でも「三尸(サンシ)の虫」というヤツは、庚申の夜に抜け出して天帝にその人の悪行を告げに行くんですって。

チクリ虫。

だから庚申の夜は寝ないで起きているんですって。すなわち庚申講。

へええ。これまで庚申の夜に起きてたこと、ありません。告げ口されまくりですわね。

寝たふりして、抜け出したところを捕まえて、ガラス瓶にでも入れましょか。

そして尋問します。そなたの正しい居場所はどこじゃえ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

閉じこもり

どうにもこうにも、Windows8パソコンを買ってしまってから閉じこもりです。

使いこなせない。

いえ、一通りの操作はできますし、YouTubeなんぞさくさく動くもので往年の映画なんぞ見てしまったりして、それもまた閉じこもりに輪をかけていますが、そんなことではありません。

他の操作もさくさくするようにカスタマイズしたいが、できない。

どこをどのようにいじるのじゃ?

XPなら、さんざん悩みましたから、このサービスは停止して、これは削除して・・・と気軽にできるようになりましたし、7は業務用パソコン買いましたから、シンプルこの上ない。

が、メーカーの個人向け8パソコンはねえ、ソフトやサービスがてんこ盛りでねえ、起動時に一斉にたちあがっているみたいだし、それだけでもうざいのに、毎回起動時に何かしらアップデートがあるしい・・・

で、マニュアルをネットで見ようと思ったら、PDFリーダーが動きゃしない。

変だな、さっき何かのインストールをキャンセルしたのが祟ったかな。

あれこれ試みて、はたと気づきました。インターネットエクスプローラーのアドオンを確認してみたら、Adobe PDFが無効になってる。32bit版だからだってさ。

おかしいなあ、インストールしたAdobe CS 5.5はwindows8の64bit対応のはずなのに。

仕方なし、Adobeのサイトからreaderをインストールして・・・

おおお、読めるぞ。

読んだら読んだで、リカバリディスクの作成をしなきゃならないことを思い出しました。

買うと9000円くらいします。自分で焼くざます。

いざという時のための起動メディアも作るんでした。

新しいUSBメモリ買わなくちゃ・・・

前回、XPから7への移行は移行ツールをインストールして行いましたが、今回は手動でやってます。

ソフトがごっちゃり詰まっているパソコンへ、これ以上余計なものをインストールしたくありません。

で、メールに関しては、7も8もWindows Liveメールですから、メッセージをエクスポートしてインポートすればいい、と単純に考えていましたが、外れ。

アカウント作成しているプロバイダメール(4アカウントもある)の分が移行できません。

7のメッセージの格納場所を探してコピーして、それから8で読み込んで・・・

ああ、うざいっ

でも、やんなきゃ・・・

というわけで、夜な夜なパソコンをいじりまわしているのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

あああ・・・8.1

言わずとしれたWindows 8.1のことです。

あああ、買っちゃった・・・

たっかい国産ノートパソコンを・・・

最初は、Dellの17.3インチ、メモリ8GB、Adobe Photoshop ElementとPremiereがついているInspiron 17 5000にしようと思っていたのに。

うーんと高い15.6インチの国産パソコンを買っちゃった・・・

ユーザー登録特典の割引クーポンが使えたから、かなり安くはなったんですけどね。

出来心。

魔が差した。

いい気になってしまった。

なんとでも言って下さいまし。

メーカーに問合せの電話をかけたのが運の尽き、そのままご購入へと誘導・・・

いや、自分で「アレを買いたいんですけどコレがどうのこうのでソレはどうなんでしょ」と言いましたね。

ぐずぐず言っちゃいかんです。

で、昨夜届いて本日セットアップしました。

結構手間でした。

やっとセットアップが終わって、再起動したらログインできません。

パスワードが間違ってます、だと。

間違えてないわい。

と何度もログインを試みましたが、しらっと「間違ってます」。

ぐわん。

が、小さな文字で、「再設定できます」とURLが書いてありまして、んじゃ、と7パソコンでそのサイトに行って、うにゃうにゃ・・・

結果、ログインできるようになりましたが、なんでしょね。

パソコン1台きりの環境だったら、完全お手上げでしたね。

8.1のログインにはマイクロソフトアカウントが必要です。

セットアップ手順書にしたがって「新規作成」したのに・・・

新規作成がまずかったのかもしれません。だって7で既にアカウントもってますもん。

7のはliveメールでログイン、8.1はoutlookメールでログインするようになってます。

ま、どうでもいいです。

問題は、8は使いにくい、という噂にたがわず、わからんだよ~

かれこれ40分ほどいじりまわして、ようやくなんとなく使い方が分かりました。

設定をいじれば7風になるそうですが、いいんです。このまま使います。

XPから7に移行したときだって、わからないことだらけでしたが、使っていたらなんとかなりました。

ただね、次のWindows 9は7風に戻るんだって噂がでてますよね・・・

ホントはね、9が出るまで待とう、とも思ったんですよ。

でもね、来年の春まで待つのがね・・・

8なら今持ってるAdobe CS 5.5に対応してるし。

9でCS 5.5が切り捨てられちゃったら泣くに泣けません。いや号泣します・・・

さてと、パソコン代稼がなくっちゃ。

-----------------------------

仕事場のベランダの朝顔ジャングル。

8440_140702asagao

日差しが強すぎてしおれてます。

水やりは涼しくなってからでないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »