« 地上の花火 | トップページ | バスの終点は車を返すところ »

2014年5月 7日 (水)

二日酔い

もっと酔ってたかもしれません。

お酒じゃなくて、乗り物の二日酔い。

4月に八ヶ岳の山の中(山梨県北杜市)の葬儀に行きました。

東京から北杜市は日帰り観光ツアーもあるくらいですから強行軍ではありませんが、ワタシ乗り物関係全部ダメです。

特急で甲府駅に着くまでに出来上がっちゃいました。

頻繁に打ち合わせの電話が掛かってきて、そのたび席をたってデッキに出て大幅に揺さぶられたのが効きました。うっぷ。

乗り換えのため甲府駅で降りたら地面が回ってるう~

その先は各駅停車(鈍行)でがったんごっとん行きます。ううう~

いえ、案外平気でした。思うに各駅で止まって空気が入れ替えられるのがよかったみたい。

降りるのは中央本線「日野春」駅です。

大昔の子供の頃、中央本線に乗ったことがあります。当時は煙をもくもく吐くSLでした。

トンネルに差し掛かると大急ぎで窓を閉めて通過して開けてまたすぐトンネル・・・ドジるとひどい目にあいました。ドジらなくても鼻の中が真っ黒になりましたねえ。

山中を走る路線ですので、スイッチバックなんぞもあちこちにありましたねえ。坂を一気に登れず、行って戻って行って・・・もうないでしょうね。

一つ手前の穴山から日野春までの沿線の雰囲気は大昔と対して変わっていませんでした。

列車が到着しても駅員さん見当たらず。切符は箱の中に入れてください、ですと。

駅前に商店街もなし。

駅からタクシーが使えることは事前に電話で確認していましたが、ガセだったらどうしよう・・・

紅白の桜の大木の下に停まっていました。よかったあ・・・

葬儀会場は料金にして2000円ほどのところ。通り道の山中は桜開花中。標高差ですね。

年配の運転手さん、「この辺は開発されなくて」と原野が残っていることを嬉しそうに話していました。花子とアンの花子一家ほどではありませんが、甲州弁。微妙に懐かしい・・・

葬儀会場に着いて葬儀に参列し、終わったと思ったらそのまま初七日法要。最近は一緒にするところが多くなりました。

遺族、忙しすぎてあれこれ考えるヒマもなさそうですが、それでいいのかもしれません。

久しぶりに会った懐かしい人々、親族なれど初顔合わせする人々、ある程度の年齢になると、こういう席でしか会えなくなるのですね。

遠くからきている人も多く、終了後はみな慌ただしく帰りました。

北杜市には日本三大桜の一つ「山高神代桜」(樹齢2000年。日本最古。国指定天然記念物。日本武尊が植えたとか)があるのですが、見ていったらという人もおいでですが、それどころじゃない。

ワタシが駅まで同乗させてもらった人も、もう3日も詰めていておくたびれ。

帰りも特急の中で出来上がりました。家にたどり着いて食欲なし。風呂だけは入っておかないと明日がつらい、とカラスの行水のごとく湯船に浸かってそのまま寝てしまって・・・

普通、乗り物を降りれば酔いは収まるはずですが、翌日も翌々日もうっぷ・・・

はあ、寄る年波というヤツですかしら。

以上、グチでありました。

|

« 地上の花火 | トップページ | バスの終点は車を返すところ »

ちまちま日常」カテゴリの記事

コメント

私も、乗り物にはめっぽう弱く、
遠出の折には薬が欠かせません。
辛さが良く判ります。
お疲れ様でした。

投稿: kiri | 2014年5月 7日 (水) 16時15分

すご~~~く歩かれる方だなぁと、いつも感心しておりましたが、マイマイさんは乗り物に弱かったんですね。納得納得coldsweats01
でも、私も、乗り物に弱いので、お仲間にお会いできて嬉しいですdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2014年5月 7日 (水) 20時48分

おつかれさまでした。
突然の旅路の疲れを早く癒してくださいね。

投稿: いち | 2014年5月 8日 (木) 04時42分

kiriさん おはようございます。
同病でしたね。
ワタシは薬を飲むとぼーっとしてしまうので、ひたすら耐えることにしていますが、辛い・・・
しかし、おかげで2キロ痩せました。
またすぐ戻るでしょうけれど。

投稿: マイマイ | 2014年5月 8日 (木) 10時44分

ジャネット・ぽこ・リンさん おはようございます。
そうなんですよ~
東京のJR2駅くらいなら、歩く方が楽。
都心へお出かけするときは、毎回「うっぷ」との戦いです。

投稿: マイマイ | 2014年5月 8日 (木) 10時47分

いちさん おはようございます。
4月のことでしたので、なんとか回復しています。
葬儀ばかりは事前準備するわけにもいかず、あたふたと駆けつけることになりました。
結婚式などでしたら、ついでに近辺を観光してきたでしょうね。

投稿: マイマイ | 2014年5月 8日 (木) 10時52分

こんにちは。

中央本線で、SLとかスイッチバックとか
なつかしいお話ですねぇ。

学生時分に、特急券代をケチって、新宿から
3・4回乗り継いで、鈍行だけで名古屋まで
乗り通したことがあります。

車酔いはしませんが、さすがにお尻が痛く
なりました(^^)

投稿: なかっちょ | 2014年5月 8日 (木) 22時47分

なかっちょさん こんにちは。
もう何十年も前の話です(^-^;
ちょうどNHKの朝ドラで、トンネルに差し掛かり窓を閉めるシーンが出てきましたが、実際は立てつけが悪くてなかなか閉まらず、大人が「せーの」と力いっぱい閉めていたような。

たまにに乗るには鈍行も風情があっていいなあ、と思いました。
が、長距離乗るのは体力勝負ですね。

投稿: マイマイ | 2014年5月 9日 (金) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/59601457

この記事へのトラックバック一覧です: 二日酔い:

« 地上の花火 | トップページ | バスの終点は車を返すところ »