« きれいな花にはムシが付く | トップページ | 二日酔い »

2014年5月 6日 (火)

地上の花火

連休、終わっちゃいますね。お天気イマイチですね・・・

仕事してます。金曜の夕方原稿が入って「休み明けでいいよっ」て言われたもんで。

たいした仕事じゃないですよ。ちょろいもんよ、と先延ばしにして、いよいよ明日納品しなきゃなんなくなって・・・

お仕事があるのはありがたいことですよ・・・オホホトホホ。

--------------------------------------------

5月3日せかせかと小金井方面にお出かけしました。

新緑快晴、植物も動物もよろず季節を謳歌する時に室内に閉じこもっているなんて悔しい。

まぶしいほどの晴天でした。

こんな時地上ではお祭りの花火のごとくいろんなものがはじけてます。

ぱっ!

B0266_140503hanabi

ぱぱぱ!

B0265_140503hanabi

ぽんっ!

B0238_140503popo

ぽぽぽんぽんぽんぽんぽぽぽ!

B0262_140503hanabi

ポチや~、じゃなくてタマや~

ぼ~ん!

B0259_140503haikyo

ぼぼんぼ~ん!

B0261_140503antena

ぱ~ん!

B0267_140503tenjo

以上、上から、

1.青紫の現物はもっとあざやかな花は、府中市生涯学習センター横の植え込みの「オオツルボ(大蔓穂)」。またの名を「シラー・ペルビアナ」というそうです。

2.ご存じ綿タンポポです。

3.緑のジャングルから上がり損ねたような錆茶花火は、旧米軍基地のパラボラアンテナです。

4.派手な日傘みたいなのは、府中市生涯学習センターのドーム。

この日の目当ては、浅間山の「ムサシノキスゲ」でした。

多摩散歩人さんのブログで教えていただきまして、ついでに「廃墟」旧米軍基地跡の見方も教えていただきまして、ぜひ行かなくちゃと・・・

浅間山には、すんなりたどり着いたわけじゃありません。

場所はわかっていましたが、途中で少々引っかかったり旧農道に化かされたりしました。

この日、浅間山では自然観察ツアーがありました。参加するんじゃなくて、混み合う前にじっくり見物しようという魂胆。

武蔵小金井駅から最短コースを行けばよいものを、緑が多そう、面白そうとかでふらふらしまくり、野川沿いの「下弁天」あたりで方角がわからなくなってぐるぐる廻りして・・・

(詳細地図を持っていくのを忘れたんだよっ。大ざっぱな観光地図じゃ込み入った農道はわかんないよっ。)

↓えーと、これは、「下弁天」近辺の何かの用水を埋めたてたような散歩道に咲いていましした。

B0240_140503ran

花の名前は知らん、じゃなくてシラン、紫蘭です。

散歩道を辿っていたら元の場所に出てきました。化かされた・・・

だもんで、花に大口開けてバーカバーカと言われている気分。

↓これもピーチクパーチク喧しい連中。

B0264_140503hana1

カキドオシじゃなくてえ、タツナミソウじゃなくてえ・・・(分りませんっ)

B0264_140503hana2

色っぽい唇です。有ること無いこと喋りまくり草。

てふてふもひらひら飛んできて、気持ちのよい初夏・・・

B0268_140503tyo

(破れ蝶でしたが、せっせと蜜吸いに飛び回っていました。)

そんなこんなで浅間山にたどり着いたのはお昼頃。

↓これが目当ての「ムサシノキスゲ」です。

B0250_140503kisuge

これも地上の花火・・・と言いたいのですが、この日は一斉開花にちょっと早かった。

ぽつりぽつりとしか咲いていませんでした。

B0249_140503kisuge

↓変わりにキンラン(金蘭)が花盛り。まさに黄金花でしたよ。

B0248_140503kinran

↓ギンラン(銀蘭)も、ちょっと早かったようです。

B0247_140503ginran

ピンボケ写真で相すみませぬ。

自然観察会が始まろうという頃に、旧米軍基地跡に向かいました。

せっかくだから観察会に参加しろと?

団体行動が苦手です。子どもの頃も、はぐれて置いてかれたりしました。

和を乱すつもりはないのですが、引率者の話そっちのけで、アリに気を取られたりするもので・・・

↓緑に浸食されたような建物が見えるフェンスの手前は都営住宅で、普通に住民の方が生活されています。

B0258_140503haikyo

↓上の左の建物部分のアップ・・・

B0259_140503haikyo2

緑の脅威・恐怖・驚愕・驚天動地・・・

↓元は多分2階建ての住宅かなにか・・・

B0260_140503haikyo

以前別の方向から見たのは緑涸れる晩秋の時期でした。

その時は建物内部がちらりと見えたりしたのですが・・・

しまりなく歩きまして、時間に追い立てられて多磨霊園裏門からバスに乗って帰りました。途中大沢十字路で「三鷹天命反転住宅」を横目で眺めて・・・

あ~あ、この次は帰着制限時間のないときに来ようっと。

↓関係ないけれど、仕事場の洗面所の床でひっくり返ってじたばたしていました。

B0229_140430musi

カメムシ。臭いと言われるけれど、コリアンダー(別名パクチー、香菜、シャンツアイ)みたいな匂い、ワタシは好きです。

どっから来たんですか? わからないけれどベランダの草に放しました。

触覚が片方折れてるけれど、その後大丈夫だったでしょうか。

追記:カメムシはパクチーの代わりになるか。実験した人がいました。

http://portal.nifty.com/2010/07/06/b/

美味しいそうです(試したくありません)。

|

« きれいな花にはムシが付く | トップページ | 二日酔い »

おさんぽ31・府中市」カテゴリの記事

植物・あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/59587777

この記事へのトラックバック一覧です: 地上の花火:

« きれいな花にはムシが付く | トップページ | 二日酔い »