« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

花の中にいるナニカ

なんざましょ。昆虫の背中?

B0166140427sumire1

スズメガの一種?

B0166_140427sumire1

いえいえスミレです。違います。ムラサキゴケだそうです。

B0165_140427sumire

苔じゃなくて、ゴマノハグサ科。

じゃ、このミルク王冠の団体みたいなのなーんだ?

B0170_140427bakuti2

花です。

B0170_140427bakuti

こともあろうに博打の木だそうです。

B0169_140427bakuti

(セイヨウバクチノキ)

で、呪いの人形(ひとがた)みたいなのは?

B0175_140427tanu

こういう花です。名前は・・・聞かないでくださいまし。(キランソウかも)

B0175_140427tanu2

じゃ、このナッツてんこ盛りは?

B0160jp_140727matu2

松でしたよん。

B0160_140427matu

アップにするといろいろ面白いです。

↓これは暗い繁みに咲いていました。撮った写真は真っくらけ。

B0173_140427hana

画像ソフトで明るくしたら

「黄金花だっ」 →テキトーです。ホントの名前は・・・キエビネかなあ・・・キンランかなあ・・・

ちょうど前日、映画『黄金花 秘すれば花、死すれば蝶』を見たばかりでした。

「長年映画界で美術監督として腕をふるってきた91歳の現役監督、木村威夫がメガホンを取った長編第2作。」だそうで、出演は原田芳雄ほか豪華陣。

原田芳雄さんといえば、藤田敏八監督の『赤い鳥逃げた?』で東京砂漠だか愛情砂漠だか歌ったシーンが印象に残っていますが、老人役もさまになってましたねえ・・・

映画『黄金花』は、難解だという評もあるようですが、思うに監督が撮りたいように撮ったんじゃないんですか。まず撮りたいイメージありき。ストーリーなんか取って付けただけ。解釈しようなんぞと思わず楽しんじゃえ楽しんじゃえ。

↓黄色ついでにもうひとつ。タンポポじゃないですよね。オオジシバリかしら。

8354_140427popo

へへへ、枯草に隠れてるのは花じゃありません。

B0183_140427tokage2

カナヘビかな。しっぽが切れた個体でした。

↓見よ、この哲学的な風貌を。

B0183_140427tokage

いい加減な霊長類の部類は、へへへーっと平伏したくなります。

以上、4月27日の、東大田無演習林の休日公開でありました。

通称東大田無農場が見られる、といそいそお出かけしたのですが、やっぱりやることが中途半端、「東大田無」には二つの施設があって行事は別々ということを知りませんでした。

以前覗き見した北海道風の農場風景は「東京大学大学院農学生命科学研究科」の「附属生態調和農学機構」でした。

今回見学したのは「附属田無演習林」でした・・・

少し前のお花見公開が「附属生態調和農学機構」だったんだよお~ 来年まで待たなきゃなんないよお~

(平日なら1年中公開してるんですけどね・・・仕事サボって行くか・・・)

その帰りがけの都立武蔵野中央公園お花畑にて。

↓ちょび髭オヤジの団体・・・

B0188_140427hige

↓梅干し食べてスッパマン(古いっ)。

B0189_140427suppa

栽培種のスミレ(パンジー)にはいろいろな模様がありますが、顔に見えるものが結構多い。

写真にはありませんが、黄色花の中心に黒ベタがある種なぞ、まるでグラサンかけた髭オヤジ・・・

いい加減枯れかけチューリップにもなんだかねーいますよ。

B0186_140427tulip

シャキーンとハサミを振りかざす謎の生物。

B0186_140427tulip2

陸イソギンチャク科の「寄らば刺すぞ」です。(嘘です。)

↓我こそはセンジュヒドラなるぞよ。近う寄れ。我に食されるべし・・・

B0187_140427tulip2

↓ネスミだか宇宙人だか3人ほど西に向かってお祈りしているような・・・

B0190_140427tulip

肝心なことを忘れるとこでした。

東大田無演習林はこんなところでした。入口近くの庁舎。

B0184_140427kanri

中央遠方の木々の向こうは大型マンションが透けてみえます。

B0177_140427mori

周囲を住宅に囲まれた貴重な「自然林」です。

↓巨木あり。

B0161_140427mori

伐採された大木が積み上げられていました。写真は一部だけ。

B140427mori0163

え?と思った、春なのに赤いモミジ。

B0167_140427momiji

普通のは緑色です。

B0168_140427momiji

ひらひら手巾が揺れる・・・

B0180_140427hankati

ハンカチの木でした。

B0180_140427hankati2

人は少なかったですよ。

ホーホケキョ、とウグイスの声が近くで聞こえました。

が、姿見えず。鳥狙いと思しき方がカメラ構えて静止していたので、見える人には見えるんでしょうね。凡人の出る幕じゃない・・・

静かないい場所でした。片道1時間ちょいで歩いて行きました。この日はその後吉祥寺へも歩いて行ったので、久しぶりの3万歩越えでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

用の美

柳宗悦さん言うところの用の美とは・・・理解が半端なので説明が難しい。

日用実用品にはおのずと現れる美しさがある・・・という解釈は間違っているそうです。

まっ、いいじゃないですか、美を目的としない実用品は下手な美術品より美しいことがある、という解釈でも。

そんなことを思ったのは、NTT武蔵野研究開発センター通称電通研の技術資料館を見学してのこと。

↓「LSIテスタ(ULTIMATE)」だそうです。

B0098_140408lsitesta

意味も使い方もわかりませんが美しい。

(欲を言えば、左上の青と赤の線がなんとかなりませんかしら。)

アップルの故スティーブ・ジョブズ氏はデザインにとても気を使ったそうです。

聞いた話ですと、基盤のパターンが美しくないと言って、やり直しさせたそうな。

普通、基盤を取り出して鑑賞する人はいませんよね。

けど、気にくわなかったそうな。

担当者は大変だったろうな、と思う気持ちと同時に、ジョブズ氏のこだわりがわかる気もします。

ワタシ凡人なれど、いまどきの家具の何が嫌いかって、タンスでも書棚でも、裏の仕上げが雑なのが嫌いです。

見えないからいいじゃないか?

いんえ、嫌です。

天板がぼろぼろになった小ダンスが捨てられないのは、後ろがきちんと仕上げてあるからです。部屋の真ん中において、ぐるっと回って見たって恥ずかしくない。

(天板部分は恥ずかしいけど。直さなくちゃ。)

使いこまれた道具もいいですね~

↓掘削機の部品だったはず。右:ローラビット、左2個:ティースビット。

B0097_140406roler

↓碍子です。「裸」のほうに注目しないで、右を見てくださいまし。

B0095_140406gaisi

磨いて文鎮にしたいな・・・

↓海底のケーブル模型ですよん。かなり大きいです。

B0092_140406cable_2

電通研の見学に行ったのは、4月6日でした。

地元市の桜まつりの日に合わせて、一般公開されます。この日桜まつりは開催されたものの、あいにくと雨に降られてぱっとせず。とっとと隣接の電通研に行ったのでした。

以前にも見学していますから、端からじっくり見ようという殊勝な気持ちは持ち合わせず、面白そうなところだけつまみ食いしてきました。しょーもない野次馬です。

帰りがけの雨にけぶる電通研横の桜並木。

8299_140406sakura

なお、4月6日は、地元市の桜まつりのほかに

○日立中央研究所の庭園公開

○東大田無農場の観桜会

の日でした。

東大田無農場に行きたいな・・・と思っていましたが雨に流されて意欲溶解。

この次4月27日のはずです。行くぞっ。

と思ったら、知人から電話がありまして、○○さんが亡くなって云々。八ヶ岳の山の中に行ってくるだす・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

花の中にいるのは?

普通、蜂とか蟻とかが蜜を吸ってますけどね・・・

どけいどけい、ぶつかるどぉっ!!!

B0148_140419tokkan

と、ぶっ飛ばしてくる突貫小僧もいます。

突貫小僧ってなんだ? まあ、語感のまんまでいいじゃないですか。

蘭の花はいろいろ擬態することで知られています。逆に蘭に擬態したハナカマキリなんぞもいます。

で、上の写真も蘭です。

B0148_140419lan

全体像でも突貫小僧に見える・・・

こちらは、「魅せられて」を歌おうとした虎子さんにハゲタカが襲いかかるみたいな。

B0147_140419tora

ぎゃあっやめてっ。・・・これも蘭です。

B0147_140419lan

4月19日、神代植物公園の大温室にて。

蘭の名前は忘れました。というより源氏名みたいなややこしい名前を覚える気がありません。蘭ということだけ分かっていればよろし。(←開き直り)

19日、ジジイ様がご幼少の頃のお友達と会食をなさるというので、お世話係として深大寺へ送っていき、終了後迎えに行きました。

腹づもりでは4時間くらいだろうから、時間まで周辺をじっくりと歩き回るつもりでした。

が、会場へ行って「2時間」で解散と判明。

およよ。じゃ、すぐ近くの植物公園へ行きますか。入園料500円払って2時間で出てきてしまうのは、ポリシーに反しますけど仕方ない。

で、まっすぐ温室に向かって、まずはベゴニア部門でびっくりしました。

ベゴニアといえば、ちまちました花を咲かせるやつ、程度の認識でしたから、大輪のバラのごとき派手な花がひしめき合っているのに圧倒されました。

でつけえ花でしたよ。源氏名みたいな名前はことごとく忘却。

B0146_140419bego

写真の腕が悪いので、目の覚めるようなあざやかな色が再現できていません。

B0143_140419bego

立派なカメラ構えた人がたくさんいました。

ワタシはコンパクトデジカメで遠慮しながらぱちり。

↓バラじゃないか・・・いえいえベゴニアです。実物はため息をつきたくなるほど鮮やかです。

B0145_140419bego

ベゴニアコーナーを過ぎて睡蓮コーナーを過ぎて、出口近くに上記の蘭の展示がありました。

↓この白い蘭にもなにかいます。

B0149_140419lan

↓左に膝を抱えて座り込むくたびれた妖精みたいなのと、右に宙ぶらりんの誰かさんの足。

B0149_140419nani

花弁を磨いているのですよ、きっと。ああ忙しいああ忙しいって。

(メルヘンしてしまった・・・)

で、いきなり我に返りました。桜、見るんだった。

時間を気にしながら、ほぼ反対の側にある桜コーナーへ急ぎ足でとっとこ。

↓じゃーん、御衣黄(ぎょいこう)です。薄緑色の桜。

B0151_140419gyoi

初めて御目文字いたしました。やんごとなき御方の御衣裳であられますか。

なんとも風流な桜でございます。

咲き始めは全部淡緑色だそうです。盛りを過ぎると上の写真のごとく赤味が増してくるそうです。 遅かりし由良之助・・・(用法が間違ってます)。

↓源氏名を忘れました。とにかく桜。

B0152_140419sakura

↓鬱金桜を撮ったはずですが・・・

B0153_140419ukon

これは間違いなく鬱金桜。鬱金色じゃないですけど。

B0154_140419ukon

時間を見ると、少し余裕があります。

橋を渡って「梅・椿園」に行きました。梅は当然新緑一色。

椿はねえ、盛りを過ぎた感あり。きれいだな、と思っても花弁の端が茶色くなったりしていました。

↓実物はもっとあざやかでした。

B0155_140419tubaki

椿の園をうろちょろしているときに幹事さんから「もうすぐ終わりますから」の電話をいただきまして、深大寺門から退出。

今度は時間のあるときにじっくり見に来ます。バラが咲きそろう時期がいいかな。そしたら人だらけになるかな・・・

あ、忘れ物。植物公園内でマクロの試し撮り。上手く撮れた気がします。

B0141_140419hana

ネットで調べたら「マクロ撮影のときは、ズームしない」そうです。当たり前か。これまでうまく撮れなかったマクロはズームさせてました。あな恥ずかし。いと恥ずかし。

通り道の深大寺境内で、血のような色の躑躅。

B0137_140419tutugi

元三大師堂階段わきで咲いていました。

そうそう、今年は「多摩川観音霊場午年御開帳」(12年に一度)の年で35ヵ寺で御開帳が行われ、深大寺では「如意輪観音・元三大師御影」を特別開帳しています。

植物公園に入る前に参拝させていただきました。畏れ多くて証拠写真は撮っておりませぬ。

次の御開帳は20年後だそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

今年の桜

♪今年の桜はよい桜 お耳をからげてすっぽんぽん

 ♪もひとつおまけにすっぽんぽん・・・

じゃなくて。

今年の桜は天気が2週末連続で荒れまして見頃を逃した感あり。

週末にこだわらなくてもいいじゃないか、と言いたくも、まだ仕事に急かされる身であります。

4月12日は東京地方では盛りを過ぎましたが、未練がましく桜を追いかけてみました。

小金井方面に行きました。

↓むせ返るように桜が咲いてました。三光院です。

B0107_140412sankoin

B0109_140412sakura_2

山岡鉄舟さんが、敷地を手に入れたお寺だそうで、境内に大きな石碑がありました。

B0110_140412furo

山門脇には「不老門」の石碑も。

お散歩マップを適当に参考にして歩いていきましたら、聖ヨハネ修道院がありまして、関連の桜町病院がありまして。

その名の通り桜がいっぱいありまして。

↓右近の桜・・・じゃなくてウコンザクラ(鬱金桜)じゃございませんか。

B0115_140412ukon

わあ、初めて見ました。色が白っぽいのは、写真撮る腕前のせいです。

B0116_140412ukon

大きな木でした。

B0114_140412ukon

病院の敷地内にはこんな桜(?)も。

B0117_140412sakura

↓八重桜ですよね。

B0119_140412yae2

B0119_140412yae

↓玉川上水沿いの桜並木も部分的に咲き残っておりました。

B0120_140412sakura

8314_140412josui

↓予定外だった「海岸寺」の桜です。

8327_140412kaiganji

何故に予定外かというと、道路の向こうは小平市でして、地図の管轄外。

通りすがりに見て、あれえ、と行ってみました。実によい雰囲気でした。

↓山門を境内側から見たところ。

B0123_140412kaigan

右に少しだけ写っている松が立派で、枝振りにほれぼれしました。

鎌倉様式の総ケヤキづくりの山門は小平市の有形文化財になっておりまして、天井に竜の絵が描かれているそうですが、ほとんど消滅状態。

B0125_140412tyu

復元図が掲示されておりました。

その後は貫井橋からナンジャモンジャ通りを南下する予定でしたが、途中仙川に出くわしまして、おお素晴らしい、と川を遡ることに。

↓両側の木は桜です。先週末だったら見事だったでしょうね・・・

B0130_140412sengawa

↓新芽の赤茶が目立ってきて・・・

B0129_140412sengawa

残念ながら仙川は現在涸れています。すぐ先で散歩路もなくなり、引き返してきました。

下流側には遊歩道があると、地図に書いてあります。

おお、山王窪の築樋(つきどい:水路の立体交差)もあると。

行くですよ。

で、築樋周辺に辿りつきました。

B0132_140412yae

が、水路の立体交差がない。ないないない。ないものはない。

しばらくうろうろして気がつきました。

上側の水路は埋め立てられちゃったんだ・・・

↓遊歩道北2号線。元水路。

8335_140412yuho

時代の流れとはいえ、残念・・・

この調子だと、いずれ見に行こうと思っている「梶野の築樋」も空振りかなあ・・・

この日の散歩、意気が上がらずこれにて帰宅いたしました。歩数計が不調で歩数わからず。たぶん15000歩くらいでした。

-----------------------------------

(IE11にて画像の挿入できず。Google Chromeで作業。MSとNiftyと、どっちに問題があるのでせうか。)

追記:サポートに解決法を書いてくださった方がいらっしゃいました。該当する方が多かったようです。

〈■方法は、「ツール」メニュー(歯車のアイコン)の「互換表示設定」に「cocolog-nifty.com」を追加するだけです。〉

だそうです。ありがとうございました。(o^-^o)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

わんこリナックスとXPのその後

XPのサポート切れで、ネットから切り離して1週間・・・

余計なソフトを削除したXPはさくさく動く可愛いやつなんですよーなんとかなんねえですかー。

(↓可愛いこいつは、散歩中にでくわしたトカゲ・・・いや、カナヘビかな。)

0134_140413tokage

(切り株の割れ目から外の様子をうかがっていました。出てきてくれ~、としばらく粘りましたが動かず。)

で、試してみました。わんこ(パピー)リナックス。

主流のUbuntuは重すぎて使えねえだす。

と、さらっと書いてますけど、素人です。よく分かっていません。

とにかくやってみよう、あたって砕けてみよう・・・

そうはいっても、復旧できないほど砕け散ってしまうのは本望ではありませんから、まず古いPCでお試しを。

無事CD起動できて、ワンコ画面が表示されました。

8304_140410puppyb

↓上の画面の全体です。ワープロソフトを立ち上げてみたところです。

8304_140408puppy

ネット接続やら、画面解像度設定やら、なんとなく使えてしまいました。

↓もともと英語版ですので、あちこちに英語が残っていますけど、中学生程度の英語でなんとかなります。

8305_140410puppy

へっへっへ。

かーんたん、と言いたいのですが、試行錯誤がありました。

1.起動CDを作る。

 サイトからISOイメージをダウンロードしてCDに焼くのですが、2枚失敗しました。

失敗その1.XPでダウンロードして付属ソフトの「イメージの書込み」で焼いたのですが、起動できないものが出来上がった。

失敗その2.XPでダウンロードしたISOファイルを7に移して、焼いた→成功したように見えたが、起動が途中で止まるCDになった。

なんで? 7ならOKとネット情報にあったのに。XPで落としたのがまずかった?

成功 Mac OS Xで落として「ディスクユーティリティ」で「ディスク」を作成。→ダメかもと思ったこれがOKでした。

2.古いPCを起動させてみた。

(1) 使ったのはMEのまま放置してあるPC。(上の写真は2回目の起動時)

CPUは566MHz、メモリは256MB、CD読出は24倍速で、要件クリア。

BIOSを変更してCD起動にして、CDセットして・・・おおお、ワンコが鳴いた(成功)。

LANもケーブルを接続して、画面の指示に従って、あっさり接続。

★初回はねえ、すんごく遅いし、画面はガタガタだし、使えねえ・・・と思ったのですが、2回目に、わんこの仰せに従って、PC内にフォルダーを作ってファイルをコピーしたら、早くなった気がします。

ガタガタの画面も、画面指示に従ってテキトーに進んだら、結果解像度を変更できて、きれいになりました。

(初期設定の800×600はかなり粗い画面になります。)

CD起動ですからね、しまったと思えばチャラにできるのがいいとこ。

ワープロソフトなどは、このスペックでは重いのですが、ネット接続はまあまあみたい。

(2) 次にME上がりのXP。

CPUは850MHz、メモリは512MB、CD読出は32倍速。

(1)で経験積んだので、起動は問題なし。こっちはさくさく動きました。

(3) 可愛いXP(つい最近まで仕事をこなしていた)PC

CPUは3.20GHz、メモリは1GB、CD読出は40倍速。

楽勝よ。

と思ったら、起動が途中で止まります。ここで試行錯誤して、7作成のCDの不良が判明。上の(1)(2)とも、Mac作成のCDでした。

が、Mac作成CDに入れ替えたのに、今度は違うところで止まる。

はて?

サイトにちゃんと書いてありました。

「デスクトップがうまく現れないときは、 CDのブートアップメニューで「Advanced menu」を選び、「Safe mode」を試してください。 起動プロセスでキーボードを設定後、xorgwizard を実行してください。」

へええ、説明はじっくり読むもんですね。

仰せのとおりやりましたら、サクサクと立ち上がりましたですよ。

ばんざーい。

が。

問題も発覚。それはですねえ・・・

狙われる確率がリナックスは低いだけで、かならずしも安全じゃない。

ということなんですのよ。

LANケーブルつないだだけで、侵入者に狙われる時代です。オフラインで使い道のあるXPパソコンだからこそ、危険な目に合わせるわけにはいかない・・・

使えなくなってもあきらめのつくMEパソコンで立ち上げてネット接続するなら、LAN上の他のPCのLANケーブルを引っこ抜かなきゃ・・・

踏み台にされたら最悪だし・・・

悩み深し。

--------------------

XPの悩みもう一つ。

Norton Antivirusが入っていますが、ネット接続できないのでウイルス定義更新ができない。

ま、いいかと、ほっておいたら、タスクトレイのアイコンが真っ赤っ赤になりました。

ウイルス定義が古いよ~危険だよ~、と。

しばし考えて、7で最新定義をダウンロードしてきました。SDカードにコピーしてXPに持ってって・・・

どうやってアップデートする?

ファイルの最後が.exeとなっていたのでクリックしてみましたが、何も起こらず。

ふえ~ん、分からんだよ~

と泣いていたら、ゆっくり英語画面が現れました。~するか?と聞いているようなので、シマンテックを信じて、「オー、イエースイエース」とクリック。

結果、無事アップデートできましたが、冷や汗ものでした。

--------------------

PCの悩みも。

ブログ更新はXPの役目でしたが、7に移りました。

7のIE11だと、ココログの編集機能が使えない場合があります。

Google Chromeだと問題ないので、IE11の問題だと思うのですが・・・IE10に戻すのもねえ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

農場ネコと花

4月5日の農業高校の神代農場には花もありました。

もちろん庭園じゃありませんから、ついでに生えているだけ、みたいな風情です。

↓ニジマス養殖池の手前の花。株により、もっと赤いのや紅白やさまざまでした。

B0062_140405hana

ボケ、が花開いている。

そう思いましたが、例により無粋ですから、花名を間違えている可能性大。

キレイな花でした。

「あん? あたしは花じゃないよ。花子と呼んでくりょ。」

B0040_140406neko

と猫が言ってるわけありません。農場内のヌシみたいな猫さんです。

B0039_140405neko

見物人をものともせず、のっしのっしと歩いて、「撫でていけ」とすり寄ってきて・・・

B0037_140405neko

おすまし。あん? もしかして一度お会いしてますよね。竹林の向こうの道で。

もう一匹、白黒猫もいましたが、立ち入り禁止区画で寝そべって草むらに埋もれて写真撮れず。思うに猫の楽天地なのでしょうね。

その白黒猫さん、遠目に見ただけですが、頭頂部が時代劇のヅラを向きを間違えて被ったようなちょっと滑稽な模様の猫でした。

歌川国芳に似たような猫がいたかも、と探してみましたが見つからず。

農場内の桜はこの日見頃でした。

8276_140404sakura

白い桜・・・

8294_140405sakura

無粋なもので、桜の種類は、白い桜、桜色の桜、早く咲く桜、枝垂れ桜、八重桜くらいしかわかりません。(←開き直っていないで、勉強しましょうね。)

あぜ道のようなところに、小さい花がいっぱい咲いていました。

一応撮ったのですが、ミクロ撮影苦手でピンボケ続出(←これも勉強しましょうね。)

ましなのを2枚。

スミレですよね。なにスミレかは聞かないでくださいまし。

B0070_140405nojo

えーと、一輪草かな・・・

8291_140405hana

小さい黄色や青や赤の花(いわゆる野草。団地の草むしりで目の敵にされる類)もたくさん生えていました。

そういう小さい花が生えている風景はなかなかいいと思うのですが、花屋さんで売ってる花以外は目の敵にする人は多いんですよね・・・

↓花じゃありません。芽の出かけたどんぐり。いっぱいありましたよ。

B0067_140405nojo

花ついでに。農場を出た後、自然広場・野草園に行きました。

↓そこで目にしたハナニラ。あん? 花びらが7枚?

B0088_140405hana

通常6枚のはず。と思いましたが、四葉のクローバーのごとく、花びらの数が違うのは結構あるようです。ネットには5枚とか10枚とかの話題がありました。

↓で、ワタシも8枚のを見つけちゃいました。9日、近所を歩いていて。

8302_140409nira

へーっ。

↓神代植物公園・水生植物園はツクシの宝庫。採ってお浸しに・・・しちゃいけません。

8296_140405tukusi_2

あ、肝心の自然広場のカタクリ群生地を忘れるところでした。

↓この頃には、びしょびしょの雨降りとなりまして、みーんな下向いてました。

B0079_140405sizenl350

開いていたのは、ほんの少々。

B0078_140405sizen

ついでに、野草園はこんなところでした。

B0080_140405yaso

B0083_140405yaso

B0084_140405yaso

雨は降るわ仕事も気になるわで、 これにて引き上げてまいりましたが、「野草園」にはまた行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

カタクリの丘/神代農場

神代農場とは、東京都立農業高等学校の実習施設でありまして、調布市深大寺南にあります。

と一言でいってしまうのが惜しいほど豊かな自然が残っています。

見学できる日がありますが、基本平日。ぐっ・・・

と思っていたら、年に一度「カタクリ一般公開日」があると知りました。

先週末の土日でした。行くざます、それっ。

4月5日、万難を排して仕事を放りだして行ってきました。

↓全開のカタクリの花。おお、折鶴みたい・・・じゃなくて気高い貴婦人風。

B0072_140405nojo

斜面に群生しています。

B0068_140405nojol

この日は、あいにくと曇り空(のち結構な雨降りになりました)。カタクリの花はお天気がよくないと開かないそうです。くわえて、時期的に少し遅かったようでした。

↓斜面全部カタクリ。

B0068_140405nojo

先週が見頃でした、とは案内の方のお言葉・・・

さて、農場内は国分寺崖線の地らしく斜面あり湧水ありの自然林風です。

でも、まるっきりの自然林ではなくて、維持のため人の手が加わっている里山です。ほっとけばどんどん様相が変わってしまうとのこと。

↓この丘の右手に水の流れる低地があります。

B0041_140405nojo

降りたところです。

B0036_140405nojo

桜もよう咲いておりましたなあ。

B0044_140405nojo

↓以前近くに来たとき、フェンス越しに見て「入りたい」と思った場所。

このあたりは稲を育てる田んぼでした。

B0045_140405nojo

へっへっ、フェンスの内側で撮りましたぜい。

(↓前回2013年12月23日フェンス越しの写真です。)

7402_131223naka

水は低地を流れて・・・

B0043_140405nojo

↓この先のフェンスの向こうに行き、佐須用水に繋がります。

というか、佐須用水の源流が農場内のようです。

B0042_140405nojo

↓きれいな水です。

B0046_140405nojo

水に関する施設はいっぱいありました。

↓これらがなんだか、聞き忘れまして、手元に資料もありませんが、とにかく水関係。

B0052_140405nojo

どぽどぽ流れておりました。

B0054_140405nojo

B0055_140405nojo

↓ローカルな材木敷通路。 田舎にはありましたねえ。

B0050_140405nojo

↓これはニジマスの養殖池です。

捕獲して燻製にするそうです。

B0057_140405nojo

しちゃった後は水草の巣みたいです。

B0058_140405nojo

左のほうにはきれいな池がありまして、捕獲の際取り残したニジマスが2匹います、とのことでした。案内の方と探しましたが見つからず。

見つけたところで持って帰れるわけじゃないですけどね。人間の本能というか物欲というか食欲というかなんというか・・・

↓この先立ち入り禁止の古い通路(水路?)。

この池は心字池のようですが、いただいたはずのパンフが見当たりませんので断言できず・・・

B0059_140405ike

この近くには湧水利用のワサビ田もあります。

ビニールハウスが潰れておりまして、「2月の大雪」の被害だそうです。

ただし、雪そのものの重みではなくて、溶けた後の水の重みでぺしゃんこになったとか。

そうそう、あの大雪の日に餅つき行事があって、ずぼっずぼっと雪に埋まりながら出てきたそうです。

(↑記憶違いじゃないと思いますが、違ってたらごめんさない。)

農場内には立派な竹林がありまして、竹の炭を焼いているそうです。

↓ここで焼くのか聞き損ねました。見るだけで楽しそうな設備。

B0066_140405nojo

シイタケ栽培もしてるそうです。

↓原木ですかしら。ちょっと奥まったところにありました。

B0053140405ki

立ち入り禁止の表示はなかったんですけど、公開してない場所だったかしらん。(案内の人と分かれてから覗きました。)

上に戻ってきました。↓バーベキュー広場みたいな・・・

Bb0074_140405nojo

右に小さく見える屋根の下には農機具があったはず。

そういえば、入口付近にもYammarの農機具があったはず・・・そうそう、↓これでした。左端。

8290_140405nojo

さあ、帰りましょ。木に隠れる建物はたしか生徒の実習施設だったはず・・・(パンフを発掘しなくちゃ・・・)

B0075_140405nojo

想像以上に楽しいところでした。好きな人にはたまらないところでしょうね、と途中で感想を漏らしたら、定年退職してから農業がやりたいと入学したおじ(い)さんがいた、という話をしてくれました。

いいな、ワタシも、とちょっと思いかけましたが、体育なども10代に混じってこなさなければならないそうです。そのおじ(い)さん、頑張って、卒業までこぎつけたそうです。

農業関係だけでなくデザイン科などもある多種多様な高校だそうです。お子さんお孫さんの進学先にいかがでしょ。楽しい農場ライフが待ってますよ~

で、続きがあります。

あ、農業高校の生産・収穫物は府中駅近くで販売しているそうですよ。週2回だったかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

桜散る散るXPも散る

仕事でバタバタしていようといまいと、桜は待ってくれませぬ。

さいなら~また来年ね~と、はらはらと舞い散っています。

そして本日2014年4月9日、予告通りWindows XPもラストアップデートを適用して散りました・・・こっちは来年どころか、明日がない。

即、LANケーブルを引っこ抜きました。ルーター経由していてもアンチウイルスソフト入っていても、「サポート終了直後の総攻撃」が怖い。

仕事の合間にPuppy Linuxを試していました。4.x系「Puppy-431JP2012」です。CDにISOイメージを焼いてCD起動して・・・

ワンワンと鳴いてくれましたよ。鳴いてくれましたけどね、試した古いパソコン(MEだよん)では、子犬(パピー)じゃなくて、ナマケモノ撮ったビデオの超スロー再生みたいになっちゃいました。実用レベルにほど遠い。ぐっ。

マシンとしてはどこも悪くない本命の(ムダに)高性能XPでは多分サクサクと動くのでしょうけど、今ここで変なことして本命XPが使えない事態を引き起こしたくない・・・

もう1台のME上がりのXPパソコンで試してみます・・・

↓4月4日、仕事を抜け出して意地になって短時間花見をしてきました。

だって、「来ると思うな 来年の春」(そーゆー年頃です)

陸上競技場です。人はそれほどいませんでした。

8275_140404sakura

お花が白いのね・・・

8281_140404sakura

おいで~おいで~。桜の木の下には何か埋まっているよ~

8274_140404sakura

おお、これから咲こうと・・・

8281_140404tubomi

だーれもいませんよ。って実は人を少々消しています。

8270_140404sakura_3

↓やっぱりね、こういう風に咲いててくれなくちゃね。

8281_140404sakural350_2

大きな木なんですのよ。

8278_140404sakura

花弁が雪のごとく。

8282_140404rikujo

桜の「土手」です。ここも2人ほど消しちゃいました。

8272_140404sakura_3

陸上競技場って、こんなところです。

8279_140404rikujo

帰りがけの個人宅の見事な枝垂れ桜。

8285_140404sidare

やっぱりね、桜は春に見とかなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

桜散る散る地に満ちる

本日東京無情降雨満開桜花無念落花狼藉残念至極・・・

↓雨にけぶる本日の桜。

8266_140403sakura

はらはらと散って・・・

8264_140403tiru

↓4月1日晴天、近所の街路樹です。

8240_140401sakura

↓4月2日、近所のお宅の庭を外からぱちり。

8246_140402sakural

いかにも桜色の桜でした。

↓桜並木。仕事の合間に見物に。以下4月2日。

8247_140402sakura

この日はあいにくの曇天で、景色がどんより。

ソメイヨシノは真っ青な空に映えます。

この並木は地元名所なのですが、電線だらけ看板だらけ交通量多し。それらを極力排そうとすると、上のごとくの写真になります。

↓電線のないところ(陸上競技場)の桜。

8260_140402sakura

うーん、抜けるような青空だったら綺麗だったでしょうね。

8255_140402sakura

陸上競技場です。いまひとつの空模様でしたが、花見客がいっぱいでした。

8255_140402sakura2

走り回るおガキ様を避けて、桜だけ写すのに一苦労。

8253_140402sakura

お天気良かったらなあ・・・(と嘆く前に腕を磨かねば)

8252_140402sakura

で、別の公園では桜祭りの設営準備中でした。

8248_140402maturi

昨年は中止になっちゃいました。今年は天気は良さそうです。桜が散り果てませんように・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

ビルのミミズバレ

蛭でもなく蚯蚓でもなく。

ビル・クリントン氏の浮気がばれてのひっかき傷でもなく。

ビルディングの壁のミミズばれ。

8236_140331kabe

セキュリティの隙をついて、ワームが静かに侵入中・・・みたいな。

バックドアは大丈夫かしら・・・

配管の被覆の上から塗装しちゃったんでしょうかしら。

下にニコニコしてる団体さんあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

花に嵐

花に嵐、とくれば「さよならだけが人生だ」

花と嵐、とくれば藤原審爾原作「花と嵐とギャング」(面白そうだけど観てません。)

花も嵐も、とくれば踏み越えていくもの。

花の嵐、とくれば大変大変、桜が散っちゃうよぉ名残の花吹雪だよぉ・・・

東京地方は桜の満開に嵐が来ました。残念無念。桜の動向に一喜一憂するのは昔から変りません。

「世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからしまし」

↓仕事場のベランダに見慣れぬ花が。へ?

8221_140326hana

(3月26日)

無粋なので鳥の名どころか花の名前もわかりません。

うろ覚えでネットを当りましたら「ハナニラ」のようです。

↓雨の中の「モクレン」(ですよね)。

8229_140330mokuren

(3月30日)

あら、うまく写っているわね、と拡大してみました。↓

8229_140330mokurenl

水が滴っておりまする。

↓お花見をしたのは、井の頭公園でした。3月29日。

8223_140329inokasira

地元の友人が場所取りをしてくれました。かいぼりも終わって、ボートも営業再開しています。

この日は満開の一歩手前。翌30日が予報どおり悪天候だったので、結果ベストのお花見日和でした。

↓公園内は人だらけ。桜を撮るつもりで樹を撮ってきました。

8226_140329inokasira

大木だらけなんですのよ。ほほほ。

翌30日。雨降りの中を近所へふらふらと。

↓電通研(NTTの電気通信研究所)脇の桜並木も雨でもやもやと。

8235_140330dentu

中を覗き込んでみました。構内は桜の名所です。

地元の桜祭りの日には見学させてくださるはずです。(今週末。行かなくちゃ・・・)

8232_140330dentu

電通研側の桜並木。雨だとねー、誰もいませんよ。

8233_140330dentu

近くの団地で花の饗宴。

8228_140330danti

赤いのなんでしょね。名札ついてませんでした。調べなくちゃ・・・

で、引き上げてきました。夕方に雨が上がりました。上空はどんよりしていますが、東の空が青い。

晴れるぞっ、それっ、と桜名所の陸上競技場へ行って見ました。

公開時間終了ぎりぎりだったので入り口から眺めましたが、やはりお天気悪し。夕方だし鮮やかな色彩はなし。

Sn3m0453_140330rikujol350 

上の写真の白い部分が晴れてきたところです。

月曜は晴天なれど、仕事にせっつかれて花見どころじゃありません。

昼、ちょこっと出たついでに「桜のトンネル」を覗いてきました。

↓ザ・満開。週末まで持つでしょうか・・・

8239_140331sakura

本日帰りがけに、夜桜を見物してまいりましょうか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »