« 東京国立博物館 本館 | トップページ | 東京国立博物館 東洋館 »

2014年2月13日 (木)

笑う雪だるま

今週末も、東京地方は雪が降りそうです。前回のような混乱が起きませんように・・・

2月11日建国記念の日、まだ雪が残っていまして、遠出するのはちょっと躊躇われます。

けど歩きたい・・・近所ををあてもなしにふらふらとしておりましたら、溶け残りの雪だるまに遭遇。

↓あんたも極楽トンボだね、と雪だるまに笑われました。

7903_140211yukdaruma

「も」とはなんでしょ。他にも同類がいるということでしょうか。誰よ、それは。

と詰め寄ったところで返事なし。降雪から三日も経ち、半分あちら側へ行ってしまったような雪だるまでした。

↓あたしたち、まだ鎌倉でがんばってます。じゃなくて「かまくら」で持ちこたえています。雪うさぎとナニか。

7904_140211yukidaruma

いや、うさぎなのかな・・・なにかのお呪いかも。

↓さて、これは何でしょう。

7906_140211suidou

臭気抜き、と即答するのは中高年・・・とも限りませんよね。

実はなんだか分かりません。あったのは東京都水道局武蔵境浄水場の敷地内。

もちろん入れません。柵の隙間から撮りました。

↓雪の残る浄水場の隅です。いつの間にか浄水場に来てしまいました。

7907_140211suido

この反対側の隅には、神社みたいなものがあるようなので、覗いてみたいのですが、そちら側に足場なし。

石垣によじ登る、という手もありますが、捕まって警察沙汰になりとうない。

↓浄水場沿いに進みまして、お、なにやら歴史的なものがありそうです。

7908_140211oohasil350

「大橋」というそうです。小さくても大橋。

7909_140211oohasi

上の説明板によりますと、

〈玉川上水ができた承応三年(1654)以降に現在の武蔵野市域内で最初にできた「新橋」「保谷橋」「大橋」の内の一つとされる。〉

〈昭和7年(1932)現在のコンクリートはしに掛け替えられた。〉

〈大橋を通る大師道は(中略)近郷近村の最大の便道であった。また、深大寺(調布市)の元三大師堂へ行く道なので(略)〉

おおおおう、こんな狭い道なのに由緒ありすぎ・・・

大橋から、雪の残る玉川上水を見ました。

青いパイプが素敵というか無粋というかなんといいましょうか。

7910_140211jousui

さらに進むと、「本村公園遊歩道」に行き当たります。昔、武蔵境から浄水場まで砂利を運搬していた鉄道線路の廃線跡地の細長い公園です。

その一角で「かいぼりニュース発見」

7911_140211donguri

公園を管理する?フォーシーズンズの「どんぐりニュース No.139」でした。2月7日付け。

へええ、やっぱり「ゴミ」が話題になるのですね。

公園の隅に溶け残りの雪あり。

7912_140211yuki

一応まっさら。そこへ足を踏み入れたいのが俗人・・・

7913_140211yuki

へへへっ、行って帰ってきました。

で、この後は武蔵境駅前の図書館に行き、しばし吉祥寺の昔の写真集などを眺めて、帰宅することにいたします。

同じ道を帰ったりしません。電車庫通りを行きます。電車庫とは電車の車庫です。

↓なんの変哲もない建物。

7920_140211sharyou

実はJRの車両センター。

7919_140211senta

で、今回初めて気がつきました。向かいの公園に「三鷹事件 五十年碑」がありましたぞ。

7917_140211sekihi

三鷹事件をリアルタイムで知っていられる方はまだいらしゃいます。ワタシは近所の老人からちらと話を聞いたことがあります。凡人なので話聞いただけ・・・

〈三鷹事件(みたかじけん)は、1949年(昭和24年)7月15日に日本・東京都北多摩郡三鷹町(現・三鷹市)と武蔵野市にまたがる日本国有鉄道中央本線三鷹駅構内で起きた無人列車暴走事件。同時期に起きた下山事件、松川事件と並ぶ国鉄三大ミステリー事件の一つとされる。〉 wikipediaより。死者6人。

当時の国労組合員が疑われ、〈国鉄労働運動は敗退した〉と石碑に刻まれています。石碑は1999年12月3日建立。

話に全然関係ありませんけど、石碑の表面をつるつるに仕上げると、光っちゃって読みにくいです。つや消しにしてもらえませんかねえ。

電車庫通りの道のこの表示はなに?

7921_140211miti

立体的にみえますけど? 何に注意を?

7922_140211miti

↓電車の車庫。跨線橋の上から見ました。

7923_140211shako

この跨線橋はですねえ、三鷹市名物「太宰治の跨線橋」なのですよ。

7928_140211kosenkyo

いや、太宰さんの持ち物とかじゃなくて、ここを通ったというだけですが・・・

↑証拠写真。真ん中の人物が太宰治さんです。

↓跨線橋から東の眺め。左の2棟の建物は、三鷹駅北口ツインタワーマンションです。

7925_140211senro

跨線橋の上には大きな時計。電車から見えるようになっていますので、一般人には役立たず。

7926_140211tokei

↓何を撮ったのでしょう。碍子(がいし)です。懸垂碍子。

7927_140211gaisi

懸垂しているよな細長い腕のような部分が碍子ではなく、丸渦皿みたいなものが碍子です。

碍子って分かりますかあ・・・電線と構造物との絶縁器具です。

昔は白い磁器製のが多かったのですが、ここで使っているのはなんでしょうね。

そういえば、最近は電線を見上げる機会がなくなりました。子どもの頃は碍子を見るのが好きだったんですけど。あれ、欲しいな・・・とか・・・

(回顧が多いのは老け込む前兆だとか。やあねえ)

さ、仕事しなくちゃ・・・あ、確定申告用に帳簿まとめて決算もしなくちゃ・・・めんどくさ・・・

|

« 東京国立博物館 本館 | トップページ | 東京国立博物館 東洋館 »

おさんぽ1・武蔵野(三鷹北口」カテゴリの記事

おさんぽ31・三鷹市」カテゴリの記事

自然・東京の雪」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。

 前回の雪はこちらの岐阜の方はあんまり降りませんでした。いつもはすごく降るのに。今度はまとまって降るかもしれないので警戒します。都心は大変でしたね。凍結にはお気をつけくださいね。

投稿: いち | 2014年2月13日 (木) 20時27分

車を運転している人に、
スピード出すなよ!と言ってます。
まっさらな雪に踏み入れたくなるのは子供だけかと思ってました。
あ、私はもちろんやりますよ。
お子ちゃまですから。へへへへへ。

投稿: kiri | 2014年2月13日 (木) 22時48分

こんにちは。

三鷹の電車の車庫を見下ろす陸橋は、
「太宰治の跨線橋」なんだ。なんどか渡った
けど。ぜんぜん知らなかった。

そういえば、瀬戸内寂聴さんの若き日の思い出
話に、太宰と三鷹の関係について、書いてある
のを読んだことがあります。

投稿: なかっちょ | 2014年2月13日 (木) 23時12分

こんばんは。
なかなか味のある雪だるま、雪うさぎ?ですね。楽しいねsnow
ははは。みんな、同じですね。思わず、笑っちゃいました。
私も、誰も歩いていない雪道を犬と歩くのが好きです。
なぜか、気持良いんですよねsnow
さすが、太宰治。通ったというだけで…happy01dog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2014年2月13日 (木) 23時21分

いち さん こんにちは。
今回、岐阜は大雪になっているようですね。
交通機関は大丈夫でしょうか。
凍結してほしくないですね。

投稿: マイマイ | 2014年2月14日 (金) 13時22分

kiriさん こんにちは。
スピード出しちゃだめですよ~
ドライブは雪融けまで我慢我慢。
 
で、明日の朝ワタシは早起きして、一面の新雪を踏みしめようかと。
いくつになっても楽しいものは楽しい・・・

投稿: マイマイ | 2014年2月14日 (金) 13時26分

なかっちょさん こんにちは。
三鷹市の「太宰治文学散歩」案内が整備されたのは、割と新しいことのはずです。
今では、あちこちに「太宰治の~」の表示があります。
ワタシも案内表示がなければ分からないところでした。
 
跨線橋からの眺めは、いつ見てもいいですね。

投稿: マイマイ | 2014年2月14日 (金) 13時36分

ジャネット・ぽこ・リンさん こんにちは。
明日の朝は、好きなだけ新雪を踏みまくろうかと・・・
気持ちいいですもんね。
 
三鷹市内はあちこちに「太宰治の~」があります。そのうちめぐろうかなと・・・
(愛読者ではありませんが)

投稿: マイマイ | 2014年2月14日 (金) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/59119063

この記事へのトラックバック一覧です: 笑う雪だるま:

« 東京国立博物館 本館 | トップページ | 東京国立博物館 東洋館 »