« 井の頭公園 罰当りの所業 | トップページ | 街角の抗争 »

2014年1月25日 (土)

井の頭公園池 おさかなレスキュー

1月25日(土)は、井の頭公園池かいぼり・おさかなレスキューの初日です。

↓9時半の開始時間を過ぎて到着して、いきなり目にしたのがこれ。

7696_140125koi

鯉の路上販売、ではありません。

捕獲された魚は「計測」ステーションで、固有在来種と外来種に分けられ、計測やらカウントやらされます。

固有在来種は、その後、弁天池へ放流されます。その順番待ち。

外来種はですね・・・ちょっと気の毒なことになるのですよ。

の前に、おさかなレスキューの現場に行きます。

井の頭池全体でするのかと思っていましたが、この回はひょうたん橋手前の部分でした。

特等席と思われた七井橋の上からは遠く、よって橋の上は超望遠カメラを構えた報道関係者がいるものの、すかすか。

結構、参加者がいらっしゃいました。

7699_140125kaibori_3

7701_140125kaibori

7704_140125kaibori

7708_140125kaibori

しばらく眺めていましたが、獲れた!という場面になかなか出くわしません。

開始から時間が経ってしまったからかな・・・と思い、説明ブースの方へふらふらと移動。

↓本日獲れたてのお魚展示。向かって右が外来種、左が固有在来種。

7749_140125tenji

(追記:ネット情報によると、両方とも処分対象だという話も)

↓あんたたちは外来種だよん。処分されるそうだよん。

7751_140125gaigyo

↓なまずさんは、「東京都の保護上重要な野生生物種」だそうです。

7752_140125namau

↓また、計測ステーションにやってきました。

7713_140125keisoku

↓ここは、捕獲したお魚が集まってくるので、人気があります。今はちょっとすいているように見えますが、結構人だかりがしていて、もぐりこむのが大変。

お魚は、泥まみれで運ばれてきます。

↓このやろう、と左で睨んでいそうなのは鯉だと思います。隣のオレンジのお魚は・・・

7753_140125agetate

↓計測やら分類やら終わって、放流されるお魚たち。叩き売り状態。

7746_140125koi

↓狭いじゃねえか、このやろう・・・

7747_140125koi

後から後から運ばれてくるので、係りの方も大変。

お魚がひっくり返ってますけど、いちいちかまっていられない。

7742_140125koi

フナ(だと思います)も来ましたよ。

7743_140125funa

これから放流するんですけどね、容れ物一緒にしちゃえ・・・

7744_140125koi

弁天池まで、七井橋を通って運んでいきます。

7745_140125unpan

放流地点近くでは、報道関係者が待ち構えています。

7721_140125hakobu

7724_140125unpan

放流場所。中央の木の幹の向こうから池に放します。

7717_140125bentenike

どうやって放流するか。容れ物を傾けてどばどば・・・かと思いましたら、係員さんが一匹ずつ池に放り込みます。

7727_140125houryu

ぼちゃん、どぼん、時々つるん。

7729_140125houryou

魚の姿を撮ろうと思ったら、これが難しい。

7730_140125houryu

シャッター下りるの遅いし、連射できないし・・・やっぱり、新しいカメラ買おうかな・・・

7735_140125houryu

↓魚とは思えないでしょうが魚です。多分金色の鯉。

(追記:ネット情報によりますと、色のついた鯉は外来種として処分されるそうです。じゃこれは?色の薄い鯉?)

7736_140125houryu

ちょっちょっちょっと待ってよ、みたいな・・・

7737_140125houryu

↓真鯉ですな。見事な飛び込み。

7738_140125houryu

弁天池はこんなところです。

7719_140125bentenike

さて、また計測ステーションに戻ります。

容器からはみ出す巨大な魚が運ばれてきました。

おおーっ、と隣にいた老婦人と思わず感嘆の声を上げました。

7759_140125sogyojpg

実に立派なお魚。さぞかしや大切にされるであろうかと思ったのに、放流コースからはずされました。

7760_140125sogyo

ソウギョみたいです。外来種・・・

外来種は網にくるまれて、水のないところに運ばれます。

7754_140125gai

水のないお魚は生きていけませんよね・・・

オレンジのお魚も運ばれていきました。

7756_140125gai

(追記:ネット情報によりますと、色のついた鯉は外来種として処分されるそうです。じゃこれは赤い鯉? そんなあ・・・)

合掌しつつ、思わず「もったいない・・・」

泥を吐かせて食べてあげたらいいのに。ソウギョはちょっと臭みがあるそうですが、フライならいいんじゃないかと。ブルーギルは食べると美味しいとか・・・

また、かいぼり現場に戻ってみました。

うわあ、まだいっぱいいるだよ。

7761_140125uo

右上の大きいのはソウギョでしょうかしら。

それはそうと、あんなにたくさんの鯉を弁天池に放して、弁天池の酸素は足りるのかしら・・・

午後にも、おさかなレスキューがありますので、一日粘ろうと、お弁当持ってきましたが、午前の部で十分疲れましたので、引き上げることにしました。

明日の午前中にも、おさかなレスキューを行うそうです。

七井橋の西側は静かでした。

7769_140125ike

水位が下がって、護岸の一部が崩れていることが解ります。(右側)

7768_140125gogan

井の頭池は、これからいろいろなメンテナンスが必要でしょうね。   

|

« 井の頭公園 罰当りの所業 | トップページ | 街角の抗争 »

おさんぽ2・井の頭公園など」カテゴリの記事

動物生物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ブルーギルは、珍しくないけどソウギョや
熱帯魚の親玉みたいな魚まで、井の頭の池に
いるんだcoldsweats02

投稿: なかっちょ | 2014年1月25日 (土) 18時24分

大変興味深く拝読しました。
外来種は・・・なのですねcoldsweats02
近くだったら、私も間違いなく野次馬です。
池に戻してもらえるまで、コイさんも大変!

投稿: 瑠璃 | 2014年1月25日 (土) 21時10分

私が行ったのは午後。大きいのは午前中に捕獲してしまったようで、たまにしか獲れてませんでした。

それでも3時過ぎまでずっと口をあけて見てました。

投稿: 多摩散歩人 | 2014年1月25日 (土) 21時36分

お疲れさまでしたcoldsweats01
お魚がたくさん泳いでいたんですね。
外来種の魚って、食べられるんですか?
本当に美味しいんですか?
何故、食べないのかしらねぇdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2014年1月25日 (土) 23時22分

なかっちょさん おはようございます。
なんと9割が外来種だそうです。
オレンジ色の魚は緋鯉かと思いましたがハズレ、水なしコースになりました。
外来種は肥料会社(!)などに引き渡されるそうです。

投稿: マイマイ | 2014年1月26日 (日) 10時40分

瑠璃さん おはようございます。
外来種は、・・・なのです。
肥料会社(飼料会社という説もあり)に引き渡されるなんて・・・あんまりな最期。
それはそうと、興味深い見物でした。
行かなかったら、野次馬の名がすたるところでした。

投稿: マイマイ | 2014年1月26日 (日) 10時45分

多摩散歩人さん おはようございます。
つい興奮気味に園内を歩き回ってしまいました。
TVやネットの捕獲映像をみると、やはり開始直後が大漁だったようですね。

投稿: マイマイ | 2014年1月26日 (日) 10時49分

ジャネット・ぽこ・リンさん おはようございます。
そりゃもう、こんなにいたのかと思うくらい大漁でした。
ソウギョは中華料理の食材だそうです。
一般に川魚は臭みがあるので敬遠されるのでは。
田舎では、鯉や泥鰌・鮒など川から獲ってきたら、しばらく井戸水で飼って「泥ヌキ」してました。

投稿: マイマイ | 2014年1月26日 (日) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/59006750

この記事へのトラックバック一覧です: 井の頭公園池 おさかなレスキュー:

« 井の頭公園 罰当りの所業 | トップページ | 街角の抗争 »