« 水道部の御井神社 | トップページ | 井の頭公園 罰当りの所業 »

2014年1月23日 (木)

井の頭公園 池の中には・・・

井の頭公園の池のかいぼりのクライマックス「おさかなレスキュー」は、いよいよ今週末です。

準備作業が進行中ですが、途中経過を多摩散歩人さんのブログで拝見しまして、野次馬根性がむくむくと目を覚ましました。

ミタイ、ミタイ、ワタシモ ミタイ・・・

本日昼、預かり原稿を返却するついでに(いや返却に行くという口実で)、吉祥寺方面にとっとこ・・・

↓おほほっ。水位が下がって橋桁が長く見える七井橋ですのよ。

7599_140123nanai

どのくらい下がったかって、このくらい↓。ほほほ、ボートに乗り込めませんことよ。

7598_140123boat

かいぼり準備中の写真と較べるとよ~く分かりますことよ。

池の周りをぐるっとオレンジ色の作業フェンスが取り囲んでおります。

7604_140123kakoi

近くで見るとこんな具合。

7612_140123kakoi

作業員さん発見。

7605_140123sagyou

へっぴり腰、というやつですな。

7605_140123sagyouup

↓場所は違いますが、こんな設備でした。

7610_140123sagyoudai

↓一見のどかな水面風景・・・ですが、ちらと見えるのは自転車。

7609_140123gomi

相当数の自転車が投げ込まれていたんですって。

撤去作業の様子が伝えられていましたが、この日もまだ相当埋まっていました。

7607_140123gomi

↓どこぞのスーパーから持ち出したショッピングカート。

7608_140123gomi

↓花見の酔った勢いで叩き込んだんでしょうか。すぐ後ろに自転車・・・

7600_140123gomi

↓こんなもの、重かったでしょうに・・・

7613_140123gencha

まこと、ばか者どもの狼藉の跡。

普通の足漕ぎボートは、井の頭公園駅近くの一角に運ばれて陸上駐船していましたが、スワンボートはどうするのでしょう。

7621_140123boat

先日とは反対の方向を向いていますが。

7603_140123swan

前回(11日)は台だけだった設備に排水パイプが設置されていました。

7614_140123pipe

パイプが岸をのたくってます。

7615_140123pipe

のたくったパイプは、ひょうたん橋手前でプールに注がれまして・・・

7617_140123mizu

ごぽごぽと神田川に流れていきます。

7616_140123mizu

↓ひょうたん橋。作業のため、通れなくなっています。

7623_140123hyoutanup

あれ? こんな遺跡みたいな石組、ありましたっけ? 水門みたいです。

7623_140123hyoutan

(もしかして、神仏分離令で撤去された井の頭弁財天の鳥居?)

水門を出たら「神田川」なのよね。

7620_140123kandagawa

ひょうたん池と神田川の境は水門橋なのよね。

7622_140123suimon

ひょうたん橋も水門橋も2、3メートル程度の橋なのよね・・・

なお、↓ひょうたん池は、既に干上がりつつあります。

7619_140123hyoutan

↓ぐるっと回って七井橋を通り過ぎて、野口雨情さんの石碑との中間くらいの場所です。

7624_140123ike

中央に見える道のようなものは道ではありません。

通常水位なら水面下でして、鴨などがぽちゃぽちゃ歩いていたりするところです。いや、歩きはしなかったかしら・・・

端っこはかなり干上がっています。「お茶の水」湧水の近くです。

7630_140123inokasira

昔は「湧水」でしたが、今は枯渇し、地下水をポンプでくみ上げているそうです。

当然、止めました。からっから。

7629_140123ido

↓11日はまだ流れていました。

7562_140111inokasira

実は本日は、弁財天境内にお引越しした宇賀神さんなどにもご挨拶してまいりましたが、それはまた別の日に・・・

とりあえず今週末、「かいぼりおさかなレスキュー見物」 に行けるよう、野暮用をさっさと片付けることにいたします。

追記:「井の頭公園 まるごとガイドブック」(安田知代 2008年5月30日 株式会社文伸)によりますと、平成16(2004)年、台風の大雨で増水したとき水が澄み、自転車30台ほか多数の投棄物が発覚したそうです(54ページ)。

同時に地下水脈が枯れていないこともあきらかになり、『よみがえれ!井の頭池!』運動もスタートしたそうな。

|

« 水道部の御井神社 | トップページ | 井の頭公園 罰当りの所業 »

おさんぽ2・井の頭公園など」カテゴリの記事

コメント

池の中にあのようなものを投げ込むとはannoy
「千と千尋の神隠し」もまっつぁおshock
怒りがわいてきますが、それはそれとして。
おさかなレスキューは面白そうです。
記事になるのを楽しみにしてますnote

投稿: 瑠璃 | 2014年1月23日 (木) 18時06分

仕事はさっさと片付けて珍しい事に駆けつけるのが正しい野次馬精神。見逃す手はないですよね。

まだ投棄された自転車が残ってるんですか。ということは、そのあたりはレスキュー隊が活動しないということかな。

投稿: 多摩散歩人 | 2014年1月23日 (木) 19時38分

ミタイミタイ病のマイマイさん、こんばんは。
実際に見るのと、テレビなどの映像で見るのとでは、ぜったい違いますよねsign03
ガンバdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2014年1月23日 (木) 20時52分

瑠璃さま おはようございます。
まさに「千と千尋の神隠し」も真っ青、傘やらなにやらいろんなゴミが埋まっていました。
まったく、何を考えとんのじゃpout
「おさかなレスキュー」pisces、万難を排して見に行く覚悟でございます。

投稿: マイマイ | 2014年1月24日 (金) 10時26分

多摩散歩人さん おはようございます。
23日の時点で結構ゴミが埋まっていました。
自転車多数・・・
水位が下がると、いろいろ出てくるのでは・・・
(お骨関係はないでしょうが)
 
週末は絶対行くつもりです。

投稿: マイマイ | 2014年1月24日 (金) 10時30分

ジャネット・ぽこ・リンさん
おはようございます。
 
現地でみると絶対違います。
どう違うかというと・・・多分、強烈なドブ臭付き。インパクト強大。
マスクをたくさん持っていきます。sweat01

投稿: マイマイ | 2014年1月24日 (金) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/58995614

この記事へのトラックバック一覧です: 井の頭公園 池の中には・・・:

« 水道部の御井神社 | トップページ | 井の頭公園 罰当りの所業 »