« 暮の深大寺・周辺 | トップページ | 青渭神社 »

2014年1月 3日 (金)

カニの山と宙桜と農場の危険

本日早朝、JR有楽町駅付近で火事があり、東海道新幹線が長時間運休する事態になりました。

昨夜ワタシの近所でも消防車がけたたましく走り回っていました。

そのためか、近くで大火事が発生し119番通報しても意味不明なアナウンスがながれるだけで消防車来ない、火事はどんどん広がり、ワタシの家も燃えちゃうよ・・・という悪夢を見ました。

夢で済みましたが、どなた様も火の元にはご用心を。

---------------------------

昨年12月23日の散歩の2です。

中央自動車道くぐってやってきました、山の中・・・じゃなくて調布市の深大寺自然広場。

直進すれば閉園中の「野草園」です。

7367_131223mori

途中で案内図を見てきましたが、三歩歩けば忘れる出来の良い頭、道を間違えちゃった可能性大で、その時はその時と思いつつ進んできました。

わっかんねえよ~、という時に目印の「ホタル園コーポ」発見。

店子はゲンジボタルが7割、ヘイケボタルが2.5割で、残りはホタルもどきで、大家さんは逆さボタル、じゃなくて普通の集合住宅です。

コーポを通り過ぎて、右側を見上げれば、おお、上れと言わんばかりの山道がありまして、ここはなんでしょう。

7368_131223mori

行くざます。

7370_131223mori

↓おお、そうでした。キャンプ場、と案内に書いてありましたっけ。

7371_131223kaniyama

カニは蟹でしょうか。沢蟹とか(今のところ不明)。

冬のキャンプ場って・・・

7372_131223kani

誰もいなくて寂しくて素敵・・・

7373_131223kani

ホントの山の中・・・みたい。

お手入れする方たちがいらっしゃるようです。

7374_131223donguri

「カニ山の会」のどんぐりのもりづくり。

7375_131223kani

12月も末ですが、ここでは銀杏の絨毯が健在でした。

7376_131223ityo

ほんと、誰もいません。一人でかさこそ落ち葉かき分けて歩くのは気持ちよいのですが、いいのか女子が一人で・・・

7377_131223miti

気分が良いので、ぐるっと一周します。

朽木にキノコ発見。

7378_131223kinoko

↓坂道脇の木の根っこ。ワタシがチビだった頃、こういう根っこの隙間にグリコのおまけを並べて遊びました。

7379_131223ne

おままごと、じゃなくて、密林の冒険ごっこ。オノレの分身のおまけが悪いヤツに捕まって閉じ込められたり大蛇に襲われて応戦したりと夢中になりました。

でも、ある日いきなり魔法が解けたように楽しめなくなっちゃって・・・

(よくある成長過程の話ですわね。)

↓なぜかキノコが好き。食べるんじゃなくて眺めるのが。

7380_131223kinoko

ぐるぐる廻って、「山歩き」に別れを告げます。

下山して向かうのは「野草園」。

↓こんなとこです。入ったんじゃありません。柵の隙間にデジカメ差し込んでパチリ。

7381_131223yasou

↓同様にして撮った裏方風景。こういうの、面白いと思いません?

7382_131223ura

↓で、自然広場で、こんな説明を発見。

7383_131223sakural350

中央自動車道の高架橋(地上7メートル)の隙間に根付いていたのを移したそうです。ドコンジョ桜。

説明がなければ、気がつきませんでした。

7384_131223sakura

隙間にそのまま咲かせておいたら、それはそれで面白かったかも・・・

↓南洋ジャングルみたいな・・・

7385_131223mori

と、思えば、早くも水仙が咲いてます。

7387_131223suisen

「野草園」入口。左に無情の張り紙。

7388_131223yasou

下調べしないほうが悪いんですけどね・・・

↓この坂一帯はカタクリの自生地です。

7389_131223katakuri_2

↓ 大切にして、のお願い。

7390_131223katakuri_2

花期は3月下旬から4月上旬だそうです。その時期に来ましょうね・・・

で、まだ続きがあるのですよ。自動車道の下の通路の向こうに何か。

↓この写真は明るくしていますが、実際は薄暗く少しためらいました。

7391_131223sita

しかし、行かなきゃ向こうの世界がわかりません。

高架下はこんなですよ~もっと暗かったですよ~

7392_131223sita

↓結界、かと思いました。 道路境界でした。いや、敷界でした。

7393_131223kekkai

ところで、敷界って何? ネット情報によりますと、

〈道路敷界鋲(杭)〉(この場合は杭)といいまして、〈この境界点までが道路ですよ〉と表示するもの。

〈「道路敷界鋲(杭)」は、道路法に基づく道路区域が掛けられている範囲を示して〉いるそうです。へええ・・・

向こう側の広場。この写真には写っていませんが、カラスがいっぱい・・・

7394_131223hara

襲われるんじゃないかとひやひやしながら進みます。

おっ、フェンスの向こうから水が流れてきます。なんだろな、向こう側は。

7395_131223mizu

↓二ヶ所の流れが一つにまとまって・・・

7398_131223mizu

ここで、もぐってどこかに行きます。

7396_131223mizu

向こう側は都立農業高等学校の「神代農場」でした。

7399_131223kinsi

絶対入っちゃいけないそうです。子どものみなさん、危険です。

7400_131223kiken

警告の張り紙のフェンスの下に少し隙間あり。

こういうとこ、子どもは入りたがるんですよね。ダメと言われたってねえ。入れば英雄ですもんね・・・

↓中はこんなです。秘密が詰まってる・・・

7402_131223naka

入ったわけじゃありません。フェンスにデジカメの先を差し込んでぱちり。

↓俗世界への復帰階段。

7397_131223saka

階段の右側は神代農場。左は・・・緑地保護区だと思いますが、カラスがびっしり。カラスサンクチュアリの様相を呈していました。

で、まだ続きます。

|

« 暮の深大寺・周辺 | トップページ | 青渭神社 »

おさんぽ31・調布市」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます
毎度、軽快な文章を楽しませてもらっています。
今年もよろしくお願いします。
関東にもカタクリの自生地があるんですね。
一面のカタクリ、というのを
電車の窓から一度見たことがあります。
あの光景、忘れられませんです~

投稿: 瑠璃 | 2014年1月 3日 (金) 17時52分

いやな夢見ちゃいましたね。火の用人火の用心。
本年も歩いて歩いて、楽しい報告期待しています。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: te | 2014年1月 3日 (金) 20時37分

瑠璃さん
あけましておめでとうございます。
ワタシも瑠璃さんの文章が好きです。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
  
カタクリの群生は、さぞかし見事でしょうね。まだ見たことがありませんが、今年はここにあると知りましたから、楽しみにしています。

投稿: マイマイ | 2014年1月 4日 (土) 10時02分

teさん
いろいろきれいさっぱり忘れるようになってきて、ほんとに火の用心火の用心です。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: マイマイ | 2014年1月 4日 (土) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カニの山と宙桜と農場の危険:

« 暮の深大寺・周辺 | トップページ | 青渭神社 »