« 東小金井駅から笠森神社へ | トップページ | 都立野川公園 »

2013年12月 4日 (水)

野川公園への道

11月30日小金井散歩の2です。目指すは野川公園なのですが・・・

笠森神社を出た後の道は、まもなく普通の住宅街となりました。選択を間違えたかなと思いつつ西武多摩川線に近づくよう歩いていくと、見たことのある街並みになりまして・・・

以前自転車で通ったことのある、基督教大学の横でした。

坂道の脇は線路。

6714_131130senro

なんとも見事な鉄塔も。

6713_131130tetto

坂道を気持ちよく降りていますと、おや、天上の歌声が聞こえます。

基督教大学の関係者と思しき方が、讃美歌の練習をしてらっしゃいました。最高のBGMです。

で、遺跡があるそうな。

6710_131130isekil350_2

で、遺跡はどれでしょう。

↓これぢゃないと思ひまふ。

6711_131130iseki

これは現代の構築物だと思ひまふ。

6712_131130iseki

まっ、いいですわね。先に行きます。

坂を降り切って右側に、西武多摩川線をくぐるトンネルがありまして、ここがワンダーランドの入り口なのですよ。

6715_131130tunnel

黒と黄のだんだらは、この先虎の出没地帯につき注意の警告です(←嘘ですよっ)。

実はここでトンネルを抜けずに左に進めば目的地なのですが、トンネルの先に見たいものがありました。

↓ここ。ゴミ捨て場じゃないか、と思うなかれ。

6717_131130bato

「文政五年馬頭観音塔」ですぞ。

6716_131130batoup

謂れは・・・ネットではわかりませんでした。花が添えられていますので、面倒を見てくださる方はいらっしゃるようです。 よくわかりませんが合掌。

で、振り向けば紅葉。

6719_131130koyo

野川公園で~す、と言いたいのですが、ここはまだ都立武蔵野公園です。

流れる川は野川なれど、野川公園は、まだあっちの遠くです。

↓この橋は西武多摩川線の鉄橋?です。

6720_131130nogawa

昔は鉄道の橋を鉄橋と言ったんですけど、今は鉄の橋でもなし、なんというのでしょう。

川べりに降りて進みます。おお、面白そうな物件が。

6721_131130nogawa

何かが流れてくるんでしょうね。その「何か」が野川に流れ込まないようにする蓋なのか、それとも「何か」が構築物に入り込まないようにする蓋なのか。

↓清流ですよ。小さな魚がたくさんいましたよ。

6722_131130nogawa

種類はわかりませんがハヤくらいの大きさの・・・

水が音を立てて流れていきまして、秋ですけど、春の小川の気分。

6723_131130nogawa

鉄橋の下ですよ。

6725_131130hasi

↓エジプトの古代神殿のような。

6726_131130kabe

↓えーと、ここは「二枚橋」と「くり橋」の下かな。

6728_131130nogawa

上を通らないとよくわかりませんね。

ここをくぐると、都立野川公園の領域に入ります。

↓あれは「なら橋」でしょうかしら。

6729_131130nogawakouen

川べりを離れて散歩道に上がっていきます。 視界は一気に公園風になります。

↓ほほほ、逆光ざますよ。素人は平気でこういう写真を撮っちゃうざますよ。

6730_131130ityo

さあ、この先は広大な野川公園風景です。

ということで、次回に続きます。

|

« 東小金井駅から笠森神社へ | トップページ | 都立野川公園 »

おさんぽ31・小金井市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/58695759

この記事へのトラックバック一覧です: 野川公園への道:

« 東小金井駅から笠森神社へ | トップページ | 都立野川公園 »