« 野川公園への道 | トップページ | 近藤勇生家跡から都立武蔵野の森公園へ »

2013年12月 5日 (木)

都立野川公園

11月30日小金井散歩の3です。

やっと念願の野川公園に辿り着きました。ふっふっふ、シマを荒らしますよ多摩散歩人さん。

と言いたかったのですが、この日は下見。広すぎました・・・

↓北地区のもみじ橋の辺りです。

6732_131130nogawa

見事に黄葉していた銀杏が写っていないのは、根元に居座る方がいらっしゃったからです。

(どけよ~)

と、いくら心の中で叫んでも聞こえません。そもそも「どけ」という権利もありません。

地面を覆う黄色い葉で、見事な様子をご想像くださいまし。

↓中央を横切るのは野川です。

6733_131130nogawa

川にしなだれるモミジなどの枝が素敵な雰囲気。

6734_131130nogawa

川べりに降りて進みますと、ぼこぼこと湧水がありました。

6736_131130yuusui

手を入れてみますと、ひゃ~冷た・・・くはありません。洗濯もできそうな程よい水温でした。

場所はやなぎ橋の付近だったでしょうか。 流れ込む先はもちろん野川です。

6737_131130nogawa

ふたたび上の道に上がりますと、左手のフェンスの向こうを人が歩いております。どういう所でしょうね。

自然観察園だと案内標識が教えてくれました。

公園の野川の左側を占める細長く広い区画です。武蔵野の自然林がそのまま残っている雰囲気です。

入口のところで、年配のご夫婦が「観察会は明日だ、明日にしよう」とかおっしゃってました。

その選択、間違ってるかもしれませんぞ。今日ならガラ空きですが、明日は行列するかもしれませんぞ。

ワタシはもちろん今日入ります。

↓観察路。自然保護のため、ここを歩きなさいと・・・

6738_131130nogawa

さっそく緑のキノコ発見。キノコも苔むすのでしょうか。

6739_131130kinoko

立派なカメラ構えたお父さんたちが写真を撮っていました。

少し先で、苔ふさふさの切り株がある、と喜んで写真を撮りましたが、しげしげ眺めると、どうも切り口に人工芝を被せたようです。職員さん、ニヤッとしてませんか・・・

6740_131130siba

園内は、立派なカメラをもった中高年男性率そうとう高し。

そういうお父さんが立ち止ってカメラを向けている地点は絶景率高し。

立ち去ったあと、見上げてみました。わあ~きれいだ~

6742_131130kouyou

(ショボく見えるのは、旧式カメラと撮影技量のコラボです。)

林ですう~

6745_131130hayasi

薪ですう~

6746_131130hayasi

いや、薪じゃなくて、枯れ枝集めただけですけど。子供の頃は、枯れ枝はいい燃料になったんですけどね・・・

ここも、カメラお父さんの絶景ポイント。

6748_131130kouyou

黄色もきれいだな~

6749_131130kouyou

園内の湧水です。

6751_131130yuusui_2

自然観察園内には池がたくさんありました。ホタルの住む「ほたる池」「ほたるの里」も。

↓これは「かがみ池」だったかしら。

6752_131130ike

観察園に隣接して、立ち入り禁止の「バードサンクチュアリ」 もありまして、自然満喫気分。何度来ても新鮮に楽しめそうです。

で、自然観察園を出まして向かうのは、さくら橋を渡ったところにあります「自然観察センター」。

写真撮ってませんが、さくら橋の下にはサギがいてカモもいました。

いえ、詐欺師の話ではなくて、鳥の白い鷺とちまちま泳ぐ鴨のことです。

川べりに降りていこうかな、とチラッと思いましたが、逃げられるのがオチですので、そのまま通過して、自然観察センターで各種パンフをいただいて、東八道路を中之橋で渡って、大芝生のある地区に行きました。

20年以上前、保育園父母会遠足で来たのはこちらの地区でしょうね。あの頃は木もまだそれほど大きくなかったようが気がします(記憶は曖昧です)。

いこいの広場の大銀杏。それは見事なものです。

6753_131130ityo

ぼけーっと見とれながら歩いていきます。

モミジがきれいです。

6754_131130momiji

いい雰囲気ですね・・・と南方向に歩いていたつもりでしたが、気がつくと北方向の「少年キャンプ場」にいました。

太陽の位置がおかしいな、とは思っていたのですが、おかしいのは自分の方向感覚でした。

来た道を引き返してさらに進むと、おお、見事な銀杏の黄葉。

6755_131130ityo

あたり一面黄金色・・・

6757_131130ityo

まさに映画の世界ですねえ。シベールごっこもできるかな・・・

で、いきなり大外しの次回に続きます。

あ、付け足し。野川公園で見つけました。↓ムクロジの実、と思うのですが・・・

6798_131204mukuroji

羽根突きの羽根錘にするアレかと。皮を泡立てたこともあるアレかと。

------------------------

追記:シベールごっこ・・・

黙って持ち出した占い師の「魔法の短剣」を幹に刺し、木の声を聞くピエールとフランソワーズ(シベール)

1312052cybele

ピエールに死体のように抱えられ、フランソワーズは歌いつづける。

1312053cybele

ラストシーンに、これと似て非なる画面があります。

|

« 野川公園への道 | トップページ | 近藤勇生家跡から都立武蔵野の森公園へ »

おさんぽ31・調布市」カテゴリの記事

おさんぽ31・野川と周辺公園」カテゴリの記事

コメント

シベールとピエールは何をして遊んだんでしたっけ。感動したのは覚えてますが細部は忘れてます。

「シベールの日曜日」を見て戦争はいけないと子供心に強く思ったのだけ覚えています。

かってに「シベールの日曜日」を思いましたが、シベールごっこって、映画のことであってますか?

投稿: 多摩散歩人 | 2013年12月 5日 (木) 21時28分

シベールごっこ、
映画は見ていませんが、
ヒロインが必要ならば喜んで。
いい公園ですね。
by カメラおばさん。

投稿: kiri。 | 2013年12月 6日 (金) 09時03分

多摩散歩人さん おはようございます。
思わせぶりに書きましたが、映画「シベールの日曜日」のことです。
2シーンほど、ブログの最後に追加しました。
10代の終わりころ、名画座リバイバル上映でみました。
好きな映画です。
モノクロですが、見事な黄葉の林であったろうと思います。
 
約2年前はYouTubeにフルバージョンがありましたが、現在不通です。代わりに、
Sibila - (Les Dimanches De Ville D'Avray)1962. Parte 1 subtitulada .
http://youtu.be/DZ1i45_72D4
がありました。
字幕無しの7分割です。

投稿: マイマイ | 2013年12月 6日 (金) 11時05分

あら、kiriさん、見てなかったんですか。
いい映画ですよ~
ヒロインはワタクシが務めますから、間に合ってるざます。
(しかし、体重を半減しないと、ピエール役に運んでもらえないだろうな・・・)
 
野川公園はいいところですよ。
ついでがありましたら是非お立ち寄りを。

投稿: マイマイ | 2013年12月 6日 (金) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都立野川公園:

« 野川公園への道 | トップページ | 近藤勇生家跡から都立武蔵野の森公園へ »