« 大國魂神社~国分寺街道 | トップページ | 夏日だったり秋冷えだったり »

2013年10月 2日 (水)

国分寺仁王門~薬師堂~七重の塔~

(9月28日府中国分寺散歩/その3)

リベンジというか肝試しというか。

9月8日小雨降る薄暗い中、他には誰もいない薬師堂に迷い込んで、怪奇な妖気に当てられて逃げ帰りました。

このままだと虎馬になっちゃいそうなので、好天気を選んで再訪したのが9月28日です。

↓これは9/8の写真再掲。

5887_130908nioumon

28日は、暑くもなくお空は晴れまして、中高年の散策にはもってこいの日でした。

仁王門前には係りのボランティア?さんがいらっしゃいまして、

「蜂の巣がありますから気をつけてください」

↓右側の下の白いのが「蜂注意」の張り紙です。

6071_130928niomon

係りの方によると、「日本蜜蜂」が巣を作っているとのことです。

「絶滅危惧種なので駆除できないんです」

駆除しなくて結構です。保護してくださいな。

後ろからきた方々は「怖いわ、またにしましょ」とか言ってましたが、蜂ぐらいなんですか、先日の魑魅魍魎の気配に比べれば・・・

↓仁王様。

6072_130928nio

中が真っ暗な上に、手前に二重に木格子がありまして、隙間から古いコンパクトデジカメの先をねじ込んでフラッシュ無しで撮影すると、こういう画像になります。

6073_130928nio

あんまり怖くありませんな。一人っきりで薄暗い中で御目文字するのは嫌ですけれど・・・

6070_130928lniomon

階段の中ほどに「北院址」の石票がありました。

6074_130928kita

で、階段を上りきって薬師堂到着。ここも当日はすっからかんと晴れ上がって、前回とは別世界の雰囲気でした。

↓ちゃんと横に回りましたよ、という証拠写真。

6083_130928yakusi

裏にも回りましたよ。

6081_130928yakusi

そして裏には・・・石仏群。

6075_130928sekibutul_2

反対側から。

6082_130928sekibutul

こういう石仏様も。

6079_130928sekibutu

何か思い出しませんか・・・。白塗りのバカ殿じゃなくて・・・

6080_130928sekibutu

スペインのアラゴン州サラゴサ県のボルハ市の教会のキリスト像を。

セシリア・ヒメネスおばあちゃんが善意で修復したら「けむくじゃらのサル」とか「世界最悪の修復」とか散々に言われましたが、全世界的に有名になってしまったことで、観光名所になってしまったアレ・・・

↓写真では分かりづらいのですが、石仏群中央に切れ目があります。

6076_130928sekibutu

切れ目の奥は、晴天でも薄暗い庭がありまして・・・別格の石仏様が・・・

6077_130928sekibutu

これだけはマジ怖いかも。近く寄って写真を撮ろうとは思いませんでした。

いつものへらへら心を抑えて神妙に見学させていただきまして、さあ、階段を降ります。

中央の石畳の先には階段がありまして、降りた先が仁王門です。怪しい雰囲気ゼロ。

6085_130928niomon

仁王門の内側から俗世間を写しました。

6086_130928niomon

門をでましたら、脇に石碑がありました。

6087_130928niomon

ネット情報を寄せ集めると、

「左:不明 中:庚申塔 青面金剛 宝暦十四年 右:大乗妙典六十六部日本廻国供養塔 寛政二年」

だそうです。

参照ブログ:「雲が流れる如く」
丁寧に書いていらっしゃいます。
http://joun.blog.so-net.ne.jp/2012-01-05

実は、仁王門より先に七重の塔跡地に行ってきました。

6060_130928nana

前回に行きそびれたのが心残りでして。

府中から国分寺街道をだらだら歩き続けまして、いい加減うんざりしてきた頃、適当に左折して、「女性の一人歩き注意」などと張り紙のある道路をくねくね辿りまして・・・

6062_130928nanal

なあんだ、一番先に来てうろうろした場所の近くでした。

6063_130928nana

ここも、石、石、石・・・

6064_130928nana

↓正体不明。少々くたびれていたので、彫られている文字を読もうという気になりませんでした。もういっぺん行くことになるのかな・・・

6066_130928nana

↓七重の塔の基礎。

6067_130928nana

6068_130928nana

いよいよ帰ります。晩御飯当番もありますので、シンデレラよろしく時間制限 があります。お買い物もしなくちゃなりませんし・・・

↓とっとと帰れよ、おい、と自分でも言いたくなりますが、少しだけ寄り道。

東山道武蔵路に行きました。方向的には最寄の西国分寺駅方面ですし。

6091_130928touzando

東山道武蔵路とは国指定史跡です。

〈東山道は、駅制に基づいて7世紀後半から8世紀前半にかけて整備された都と地方の国府を結ぶ幹線道路(七道)の一つです。

東山道武蔵路は、武蔵国が東山道に属していた時代に、都から信濃国や上野国を経由して東へ走る東山道本道から分岐し、武蔵国へ南下するための支路です。〉 (国分寺歴史・観光マップから抜粋引用)

馬糞みたい・・・じゃなくて、側溝跡だと思います。

6093_130928touzando

馬糞がぼたぼたと・・・じゃないって。

6094_130928touzando

もう帰ります。駅はあっちかな・・・あ、ぶんバス・・・

6095_130928bunbus

乗りませんよ。反対方向ですもの。

この後はおとなしく電車に乗って帰りました。

この日の歩数24988でした。歩数の割りに疲労感大。国分寺街道直進がねえ・・・

|

« 大國魂神社~国分寺街道 | トップページ | 夏日だったり秋冷えだったり »

おさんぽ3・国分寺市」カテゴリの記事

コメント

あちこちで、ふふふと、笑っちゃいました。
面白かったです。
七重の塔が残っていたら凄かったでしょうね。
ま、無理ですかねぇ。
それにしても、24988歩には驚きましたdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年10月 2日 (水) 13時20分

別格の石仏さま、
ゾワゾワが止まらなくなりました。
今宵私は一人なのです。
どうしてくれましょう。
仁王門、モヤモヤ出てますけど。。

投稿: kiri | 2013年10月 2日 (水) 20時39分

ジャネット・ぽこ・リン様、おはようございます。
七重の塔の小さいレプリカは別の場所で見ましたが、あの原寸大があったら・・・
インパクトはスカイツリーより大きいかも。

投稿: マイマイ | 2013年10月 3日 (木) 09時05分

kiriさま、おはようございます。
昨夜は安眠できましたでしょうか。
とんだ妨害をいたしました。
 
モヤモヤはねえ、逆光だったりするからだと・・思・・ふ・・の・・ですが・・・ぁぁぁぁあ~

投稿: マイマイ | 2013年10月 3日 (木) 09時07分

こんにちは!
別格の石仏様、ちょっとオドロオドロしいですね。雰囲気が伝わってきてひんやりしました。
神社やお寺は異質な空気を持ってますよね。
ウォーキング途中に寄り道して、しまった!と思うことが時々あります。

投稿: ゆうつぁん | 2013年10月 3日 (木) 17時51分

ゆうつぁんさん、おはようございます。
神社やお寺は、確かに「しまった!」と思うことがあります。
日頃はヘラヘラした性格ですが、自社仏閣だけは礼儀正しくなって、頭を下げ写真を撮らせてくださいとお願いし、ありがとうございましたとお礼を言ってきます。
時にはお賽銭も投じて・・・
そうさせる雰囲気がありますよね。

投稿: マイマイ | 2013年10月 4日 (金) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/58305800

この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺仁王門~薬師堂~七重の塔~:

« 大國魂神社~国分寺街道 | トップページ | 夏日だったり秋冷えだったり »