« 仙川リメイクの水辺 | トップページ | 新井薬師~哲学堂通り »

2013年5月10日 (金)

杵築大社のお富士さん

昨日の「5月3日の33000歩の仙川リメイク散歩」は実は後半部で、こちらが「5月3日の33000歩散歩」の前半部です。

地元の杵築大社です。

130503tuzuki

武蔵野市観光推進機構によりますと、
http://musashino-kanko.com/area/musashisakai/kiziki_shrine.html

【「大国主命(だいこくさま)」「事代主命(えびすさま)」を祀る開運厄除け・縁結びの大社】

約350年前、出雲国松江藩初代藩主、松平直政が当所を御用屋敷と定め鷹狩場であった屋敷と伝えられている。

また松平直政は三代将軍家光の従兄弟にあたり、徳川家との縁も深い。

徳川幕府の繁栄と天下泰平を祈願し、この地に出雲の杵築大社(現出雲大社)と稲荷神社の両社を創建された。

本殿、幣殿、拝殿、道路を挟んで参集殿が建ち並ぶ。

戦後商売繁盛の神「えびす様」を出雲の三保神社より合祀し「大国様」と共に二福神を祀る神社として、人々から厚く信仰されている。境内には八坂神社、富士浅間神社、金比羅様、弁天様も祀られている。〉

ありがたやありがたや、なんまんだぶなんまんだぶ(違いますっ)。

はるかな昔に、この近所の果樹園で梨と葡萄狩りをした帰りに寄ったことがあります。

昔のままでしょうか。

結論からいうと、当時の記憶曖昧にて、懐かしいような初めてお目文字するような・・・

もちろん参拝しました。お賽銭が小額ですので、「悪いことがおきませんように」と控え目なお願いをしました。

さて、当日のお目当ては「お富士さん」でした。

富士講(富士信仰)が盛んだった昔、実物の富士山に詣でることのかなわぬ庶民が各地にミニ富士山を作って、お参りしたとのこと。(解釈間違ってるかも)

社務所脇の緩やかな太鼓橋↓を渡って登山口にいきます。

130503fujiike

聞いた話によりますと、太鼓橋というのは、神域と俗界とを結ぶ、または隔てる境界だそうです。心して渡るべし・・・

(ちゃらちゃら渡っちゃったなあ・・・)

鳥居のところが1合目です。

130503fuji1go

うしろの碑は修復に尽力された方たちの名前が刻まれています。

早くも3合目。

130503fuji3go

どなたかご同行くださるそうです。

130503fuji3godoko

ばちあたりもんですが、よろしくお願い申し上げます。

5合目。

130503fuji5go

登山参拾参度の碑。

130503fuji33

33回登るといいことがあるんでしょうか

(ばちあたりもんなので分りません・・・)

ネットには

〈「三十三」とは、「観世音菩薩普門品」(『法華経』)に説かれる、観音菩薩が衆生を救うとき33の姿に変化するという信仰に由来し、その功徳に与るために三十三の霊場を巡拝することを意味し、西国三十三所の観音菩薩を巡礼参拝すると、現世で犯したあらゆる罪業が消滅し、極楽往生できるとされる。〉 by wikipedia

という説明がありました。

8合目。

130503fuji8go

後ろから来た人は、鎖についた鈴をジャランジャラン鳴らしながら登ってきました。

うむ、それが作法なのでしょうね。

↓山のてっぺん、じゃなくて霊峰の頂上。

お社に賽銭あげて、ここでも分相応のお願いをしてきました。

130503fuji10o

格別の幸運は要りませんから、悪いことが起きませんように・・・

お帰りは急な坂のほうで。下界が見渡せます。

130503gezan

境内で狛犬サッカー開始。

↓おーし、行くぞっ。

130503sisi1

(下のちっこいの:オヤジ、入れ歯飛ばすなよ・・・)

↓おう、来やがれっ。

130503sisi2

チビ狛:父ちゃん、まかせときっ。

(下の龍:ヘマしたら喰っちまうぞ・・・)

↓狛犬のお尻がデニッシュロール。

130503komajiri

で、この先、仙川コースに行くまで、あっちこっちふらふら。

スフィンクスやキリンにお会いしたのは、この先です。

こんなビルもありました。壁にばっちり隣のビルが写ってます。

窓の雰囲気がなんともよろしいようで。

130503buil

小さな神社もいくつかありました。

↓精悍な顔のマッチョお稲荷キツネさんです。

130503inari

モデル料兼ねてお賽銭あげてパチリ。

左:「おい、10円で世界平和をお願いしますだと」

右:「かまわん、バチあててやれ」

ひええ・・・あと10円追加しますだ・・・

-----------------------------------

そうそう、前半散歩にはこんなんもいらっしゃいました。

↓失意のおっさんエイリアン。

130503kyouryu1

実は失意のおっさん恐竜

130503kyouryu2

もうちょっと胸張って堂々としてたらいいのに・・・

|

« 仙川リメイクの水辺 | トップページ | 新井薬師~哲学堂通り »

おさんぽ1・武蔵野(武蔵境」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

武蔵境駅は、よく利用したんですけど、
目的地が北側の浄水場に向かう方で、
南側の杵築大社は知らなかったです。

仮に知ってても、そのころは神社とか
冨士塚なんかは、チョー有名なところを
除いて、参ってやろうなんて、思わなかっ
たんでしょうけどね。

投稿: なかっちょ | 2013年5月10日 (金) 19時39分

なかっちょさん、おはようございます。
寺社巡りが面白い、と思い始めたのは人生後半になってからです。
六本木や広尾に憧れていた頃は、連れがお寺さんにお参りをなんぞと言おうものなら、じじむさいとか口走っていたかもcoldsweats01
武蔵境は再開発で大幅に変貌しつつあります。

投稿: マイマイ | 2013年5月11日 (土) 09時14分

こんな風に散歩できれば、
何百倍も楽しいんでしょうね。
マイマイさんの感性、永遠の憧れです。

投稿: kiri | 2013年5月11日 (土) 11時53分

もし写真だけズラズラ見たとしたら、ふ~んという感じで終わっているのでしょうけど、お尻がデニッシュロールだの、マッチョお稲荷キツネさんだのと書かれた日には笑ってしまいます。こんな風に世の中を見ると楽しいでしょうね。あやかりたい。

投稿: 猫 | 2013年5月11日 (土) 16時06分

kiriさま。
そう思ってみれば、なんでも面白く見えます。
面白いと思ったもん勝ちみたいな・・・
お金のかからない娯楽です。

投稿: マイマイ | 2013年5月11日 (土) 19時14分

猫さま。
どうせなら面白く見ましょ。
人生の持ち時間、あとどんだけ。
たいていのことは笑い飛ばせます。
笑っちまえ笑っちまえ・・・

投稿: マイマイ | 2013年5月11日 (土) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/57294970

この記事へのトラックバック一覧です: 杵築大社のお富士さん:

« 仙川リメイクの水辺 | トップページ | 新井薬師~哲学堂通り »