« 働く車 | トップページ | 西東京市の東大農場通り »

2013年5月24日 (金)

お隣はどんなかな-西東京市

平成の大合併で、「田無市」と「保谷市」が一緒になり「西東京市」となりました。

田無保谷市あるいは保谷田無市にすればよかったのに・・・と思うのは余計なお世話。いくつかの候補から、市民がこれがいいと選んだそうです。

5月18日、お隣の西東京市を歩き回ってみることにしました。

千川上水を越えて行きます。

川向こうは西東京市、と言いたいのですが、このあたりは練馬区です。

130518_5188senkawa

↑さて、何橋から見た風景だったかしら・・・

適当にくねくね進んで、西東京市エリアの青梅街道に出ました。

↓何でしょうか。教会でもないお店でもない個人宅・・・?

130518_5189ie

入って確かめればいいんでしょうけどね、ちょい怖いものが。

↓歩道橋から見た、少しレトロな商店建築の2階部分。

130518_5191mise

お酒買うならここにしましょ、みたいな雰囲気です。

都心では撤去傾向の歩道橋がこのあたりにはたくさん残っています。

あー、かったるい、と昇り降りするのですが、時にこんな風に建物を高いところから見られますので、残っててもいいかも。

道路沿いにお社が。

130518_5192yasiro

これがあったのは、立派な広大なお屋敷の隅でした。

写真撮ろうか迷ったお屋敷には「保谷」さんの表札がありました。

元保谷市の「保谷」さん。地主さん名主さん権力者実力者豪農・・・とにかくエラい人だったに違いない・・・

↓「保谷」さんちの少し先。やっぱ田舎ですなあ、嬉しいですなあ。

130518_5193hatake

この畑の右を急な坂道がくねっています。

この先に何があるんだろ、とワクワクして降りていくと、あれえ見た風景が・・・

早大グランド通りでした。以前反対方向から歩きました。

名の通り、早大のだだっ広いグラウンドがあります。

石神井川に架かる下野谷橋の工事中で、坂道と川と緑と重機が一体の素敵な光景でしたが、交通整理の警備員さんに、(ささ、おばちゃん安全なほうを通って)と誘導されちゃって、カメラ取り出す間もなく写真撮れず。

工事現場好きです、ここで写真撮りたいんです、と頑張れば良かったな・・・

(変なおばちゃん、と思われただろうな・・・)

脇の崖みたいな所の上に公園があったはず、と思い出して、警備員さんに「あっち行けますか」と聞いて(黙って行ったら、おばちゃんご乱心かと、誘導されちゃいます)、急な坂道をえっちらおっちら昇って・・・

ほほほ、下野谷遺跡公園です。

130518_5194iseki

小さな公園です。ネット情報によると、

〈付近一帯は関東有数の縄文遺跡が集まっていることが発掘調査で明らかになり、西東京市が平成19年(2007年)に下野谷遺跡の保存と活用を目的に、整備して開園した。〉

↓縄文遺跡の想像図

130518_5195iseki

誰もいませんぞ。

↓説明看板を読まなかったら、変形木製ジャングルジムかと思うところでした。

130518_5196iseki

そう解釈するアホウは他にもいらっしゃるようで、登ってはいけません、との注意書きあり。

↓ひっそりと少女時代の忘れ物・・・

130518_5197clover

遺跡公園を後にして、迷路のようなぐるぐる道路に悩まされながら、石神井川の弥生橋に到達しました。

前方に見えるのが「早大グラウンド」です。

130518_5198yayoi

この写真を撮ったところで、デジカメ電池切れ。あっちゃ~

残量が少ないと分かってはいたのですが、切れたらケイタイのカメラで撮ればいいや、と気楽に考えていたのでした。

これが大失敗。ケイタイのカメラ使いづらい、シャッター音がする、久しぶりなのでマクロとノーマルの切り替えが分からない・・・

四苦八苦して撮った上流側は涸れ川。

130518_0448kawa

ここで、おじさんに声を掛けられました。

ナンパ、じゃなくて、石神井川を遡ってきたけれどこの先途切れてるみたいだけど・・・と。

すんません、おばちゃんもここを通るのは今日が初めてなんです。地図持ってます。地図だと延々と続いているみたいですよ・・・

スポーツ自転車に乗ってヘルメット被ったおじさん、方法は違うけど、ほっつき回るのが趣味の同志とお見受けしました。

頑張ってね~ 気をつけてね~

さて、ここは東伏見稲荷神社です。「京都伏見稲荷大社のご分祀」だそうです。

130518_0450fusimi

それはそれは立派なお社でして、鳥居をくぐったけれど、狛犬(狐)に圧倒されて、罰当たりの分際でそれ以上進めず。

写真撮ろうとするとシャッター音も鳴り響くし・・・

で、撤退決定。一度ウチに帰ってデジカメに充電して出直してこよう。

(朝8時20分に家を出て、ここで9時20分。最短コースで家を目指したら30分で戻りました。案外近いもんですねえ。)

さて、午後の部。

無事デジカメで東伏見稲荷神社を撮って素通り。もうちょっと神妙な心持のときにお参りしますです。お赦しを・・・

130518_5199fusimi

午後の部を再開するにあたり、西東京市の施設でマップをいただきました。

観光マップとお願いしたら、市民マップというのを下さいまして、とても役に立ちました。ありがとうございます。

で、東伏見神社の横道をちんたら歩いていましたら、だだっ広い空間出現。

あちこち工事中のそれは、都立東伏見公園でした。

130518_5201keikakuzu

今風の整備されすぎちゃった公園は趣味ではないのですが、それは一個人のたわごと。

家族連れの市民の憩いの場となっているようです。

一段高くなった展望台あり。

後ろに見える緩やかな水色アーチは「せんだやまふれあい歩道橋」です。

130518_5202hasi

展望台から何が見えるかというと、西武新宿線の「線路」。企画者にてっちゃんが混じっていたのかしらん。

↓これは水色アーチの歩道橋のアクリルガラス越しに見た線路。

130518_5205senro

揺れるんですよ~この歩道橋。上下動が半端じゃない。わざとそういう構造にしたのか・・・

歩道橋の先はなんともシュールなチョイ近未来風。

130518_5206l

歩道橋は真ん中で終わって人の流れは左右に。

その先に見える道路は「都市計画道路3・2・6号調布保谷線」です。

歩道橋の真ん中あたりから見ると、いきなり車が湧いて出るような・・

↓微鉄なもので電車なんぞをパチリと。

130518_5210densha

ああん、電柱が入ってるよぉ、へたっぴい。

だから歩道橋の真ん中で撮れば良かったんだ~(上下動が凄いけど)。

(まだ続きます。)

|

« 働く車 | トップページ | 西東京市の東大農場通り »

おさんぽ3・西東京/小平市」カテゴリの記事

おさんぽ4・練馬区」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!のどかで良い風景ですね。神戸も中心地以外は似たようなのどかさがありますが山が迫っていて、すぐ海だから関東平野はまた別の魅力的な風景です。大学時代の友人が東久留米在住で、昔はよくお邪魔しました「田無は東久留米より都会ねぇ、西武新宿線と池袋線の違いかしら(笑)」と2人で言い合っていたころがなつかし~。

投稿: もな | 2013年5月25日 (土) 08時06分

昔々、上京して驚いたのは
「東京は結構田舎だ」ということでした。
当時住んだ荻窪も、駅から離れると時代劇に出てきそうな民家が立ち並んでいたり・・・
市部はあちこち開発で急速に変貌しています。
昔のつもりで再訪すると迷子になるかも(^-^;
神戸は憧れの街です。一度は行ってみたい・・・

投稿: マイマイ | 2013年5月25日 (土) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/57443186

この記事へのトラックバック一覧です: お隣はどんなかな-西東京市:

« 働く車 | トップページ | 西東京市の東大農場通り »