« 吉祥寺 美大通り | トップページ | 酵母の家 »

2013年5月30日 (木)

捨てるヒトあれば拾うヒトあり

モノが捨てられないヒトです。

手に入れたら最後、よっぽどのことがない限り手放さない・・・

ですので、消耗品以外は買わないよう心がけているのですが、年に数回タガが外れます。

初夏の今がその時期、地元団体がバザーをやってます。

で、また買ってしもうた。

↓朱漆の鉢。直径23センチ。

5266_130522hati

黄色いのは大きさ比較用のグレープフルーツです。

↓お盆もしくは丸皿。直径32センチ。

5267_130522bon

少々古びているけど、たいしたことじゃありませぬ。

↓木の刳りぬき鉢。口径21センチ。

5269_130522hati

いい木ですよ~、何の木か分かりませんが。

↓口径15センチの鉢。

5270_130522hati

以上、全て1点50円・・・ いいんですか?

↓この器も50円。

5272_130522savoy

ちょっと迷いましたが、この図柄が気になって、ええい買っちゃえと太っ腹に散財。

(こういうお金の使い方を散財とは言いませんぞ。)

この柄、処分した琺瑯ケトルと良く似ていました。気に入っていたのですが、どこぞのアホウ様がご丁寧に二度も空焚きしてくれまして、それでも使っていたのですが、ふと気づくと中がボロボロ。泣く泣く不燃ゴミに出しました。

さて、ひっくり返して底を見たら

「HANDCRAFTED
 Denby
 Fine Stoneware 
 ENGLAND」

とありました。その下に「Savoy」とも。ふーん、イギリスデンビー社のサヴォイシリーズですか。(←何のこっちゃ)

よく分かりませんが、Vintageモノらしいです。ようするに廃盤商品。Denby の Savoy の Open sugar bowl(無蓋砂糖壷)。イギリスのサイトでは16.5ポンドと値段が付いていました。

円換算すると、2532円ですか、ふむふむ・・・という話ではありません。

お気に入りだったケトルは、このDenby Savoyだったのか、単なるパクリ商品だったのか、どちらでもいいのですが、今は亡き母から貰ったものでした。

処分したのは、母が亡くなってからでしたが、こうして所縁の「モノ」も消えていくのだな、としんみりした次第であります。

閑話休題、増え続けるモノの話。

↓これは数年前に買いました。口径14センチ。

5271_130522kago

竹を編んで漆で仕上げています。これも・・・50円。

↓さらに、これらは50円でもない。

5276_130522kago

蓋付竹細工。直径23センチ。ポケットティッシュ入れにしています。

↓タオル入れ。長径33センチ。

5274_130522kago

ゴミ捨てがまだ無料だった頃、ゴミ置き場に「拾ってくれろ」とばかりに置いてあるのを救出しました。

有料化されてからは、この類のものは叩き壊されてゴミ袋に入れられています。

どうなるのだ日本物質文化・・・

------------------------------

130519_5258kyoukai

マリア様、この物欲にまみれた俗人をお救いください。なんまんだぶなんまん・・・間違えました。罰当てないでくださいまし。

この教会のバザーにも出張して少々買い込んできました。

ルジェクレームドカシス(Lejay Creme de Cassis de Dijion)、成城石井あたりで買うと1400円くらいするのとか・・・ 酒止めた、と言いふらしているのにどうしましょ。シャンパンじゃなくて炭酸水で割って飲みましょうか・・・

130519_5261kouen

↑吉祥寺駅からそう遠くない公園予定地。

もう開園したかと行ってみましたが、まだ立ち入り禁止の柵に囲まれていました。写真には写っていませんが左側に鬱蒼とした竹林もあります。

|

« 吉祥寺 美大通り | トップページ | 酵母の家 »

コモノ 食器・盆・籠など」カテゴリの記事

コメント

以前にも感じましたが、
高級住宅街にお住まいだと、
こんな素敵な掘り出し物に出会えるんですね。
マイマイ様の選球眼も良いのでしょうが。
朱塗りの菓子鉢、欲しいです。

投稿: kiri | 2013年5月30日 (木) 18時55分

kiriさま。
ワタシは高級住宅街の住人ではなく、近くの者です。
高級住宅街はそれはもう優雅な方々がおいででして、断捨離ブームもあってか、惜しげもなく良いものを放出して下さいます。
おかげさまで由緒正しい庶民も、伝統工芸品を日常使いする生活ができます。
さて、いつまで続くか、この捨て捨て風潮・・・

投稿: マイマイ | 2013年5月31日 (金) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/57442528

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てるヒトあれば拾うヒトあり:

« 吉祥寺 美大通り | トップページ | 酵母の家 »