« インフルエンザDEお正月 | トップページ | David Bowie - Where Are We Now? »

2013年1月 9日 (水)

イテエ・・・

もしくはアイテエ・・・ 

フランス語で恋人と一緒にいたいこと、または一緒にいたくてたまらないさまを言います・・・というのは嘘っぱち。

痛い、の俗表現です。

イタタ、アイテテ、とも。

腰が痛くてたまらんです。寝たきり正月の報いです。年寄りが寝込むとあっという間に筋力が落ちて歩けなくなる、アレと同じです。

一週間もぐだぐだしておりましたら、腰周りの筋肉が弱っちゃいました。

最初はベッドから起き上がるのが辛いなあ、という程度でしたが、道を歩いていて咳が出て気がつきました。

コホッ。ギクッ。腰が痛てえ・・・咳をするたび腰にギクンぐさっときます。ヘタするとぎっくり腰になりそ。

それは一大事なので、咳が出そうになると道端ならよろよろと掴まるものを探し中腰になってコホッコホッ。

通りがかりの人がみたら、あらら、ばあさんが行き倒れる・・・みたいな情景かと。

室内なら、とにかく椅子に座り机に両手を突くなりしてからコホッ。

なんとかせにゃなりません。

こういうとき安静は禁物。腰周りの筋肉が弱ってるのですから強化せにゃ。

という訳で重い荷物を持って歩き回りましたぞ。歩数1万5千歩ほど。いやあ、効きましたぞな。あっという間に痛みが和らぎましたぞ。痛くないとは言わないけれど、普通の生活ができます。

(普通じゃない生活とは、ベッドから起き上がるのに両手で柱にしがみ付いてじわりじわり体勢を整えるとかです・・・)

で、昨日は歯医者さんでした。歯医者さんではご存知の通り、超安楽椅子みたいな治療台に横たわり口の中をジージーしてもらい、時々身を起して口をゆすぎます。

元気なときは椅子が起き上がるより先に身を起してガラガラペッをやっていましたが、とてもそんなマネはできません。椅子に起して貰いましたが、これはこれで腰がポッキリいくかと思うくらい痛い。

担当の歯科衛生士さん、目の前の患者の身体内葛藤は見当つかないでしょうなあ・・・

言っとけばよかったかなあ・・・

でも余計な心配をされるのもなあ・・・

おとといの予約でなくてよかったなあ。おとといだったら、仰向けで横になること自体が拷問だったもんなあ・・・

そうこうするうちに処置が終わり、先生に診てもらった結果は「虫歯はありません」で、治療完了しました。あー、よかった。

腰の痛みも急に楽になってきまして、咳ぐらいでぎっくり腰になりそうはありません。

今回の発熱と腰痛でつくづく思いました。今大災害が起きたら、ワタシャ自力で生き抜くのはちと無理そうです。サバイバルばーさんになるには体力をつけなくちゃ。

よし、がんばるぞっ。今年の目標はムキムキマッチョばーさんだっ。

↓12月24日にベランダから室内に移動したミニトマト。

130109tomato

少々赤くなりました。

↓12月24日はこんなでした。

121225tomato

|

« インフルエンザDEお正月 | トップページ | David Bowie - Where Are We Now? »

植物・トマト」カテゴリの記事

病気・ケガ・あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/56502205

この記事へのトラックバック一覧です: イテエ・・・:

« インフルエンザDEお正月 | トップページ | David Bowie - Where Are We Now? »