« 突然変異? | トップページ | 目玉としっぽ »

2012年9月13日 (木)

マルバアサガオ

アサガオが突然変異?と驚いたのは昨日のことです。

今朝も青いアサガオが咲いていました。

↓でかい葉っぱの陰に恥ずかしそうにこじんまりと。

120913maruba3

うーん、いい色。

120913maruba2

昨日の色と微妙に違いますが、撮影者の技量のせいです。どっちが本当の色か・・・。

昨日いただいたコメントのヒント「一本の蔓から色の違うアサガオ」で調べてみましたら、アサガオの色が変化するのは珍しいことではないそうです。

そーなんだぁ・・・

で、今朝気がつきました。

同じ蔓に違う色のアサガオが咲いたかと思っていましたけれど、どうも違う蔓みたいです。

↓青いアサガオの葉っぱの形が違う。

120913maruba1

↑この蔓は水不足の鉢のものゆえ、葉っぱの色艶が損なわれていますが、どうみても丸い・・・

↓普通のアサガオの葉。7月7日の自宅ベランダです。

120707asagao2

とんがってますでしょ。↓7月20日頃は盛大に咲いてました。

120720asagao

普通とは違う丸い葉っぱ・・・天啓のように閃きました。

マルバアサガオだ。

わかった、マルバアサガオだ・・・

花が小さいのは、暑さに負けたからと思ったのですが、マルバアサガオの花は元々小さいのでした。

と思ったらネット画像には、似たような「ノアサガオ」というのもあります。

うーん・・・・

いずれにせよ、なんでマルバアサガオ(もしくはノアサガオ)が咲いたのでしょ。種をまいた覚え勿論なし。先祖がえりとも考えにくい。

鳥が色々な種を運んできますが、マルバアサガオの種をアサガオの鉢に埋めていきますかね・・・

謎。とにかく水やっときましょ。

|

« 突然変異? | トップページ | 目玉としっぽ »

植物・アサガオ」カテゴリの記事

コメント

青い花の朝顔は、花が葉に比べてかなり小さいようなので、マルバアメリカアサガオ(アメリカアサガオの変種だそうです)も候補のひとつになさっては? 野生化しているそうです。アメリカが付かないマルバアサガオは、花が大きいそうです。
http://mikawanoyasou.org/data/marubaamerikaasagao.htm

投稿: しらこばと | 2012年9月14日 (金) 13時05分

しらこばと様
ご案内いただいたサイトをみましたら、
〈葉の両面とも有毛〉
〈萼には淡褐色の長毛が密生し、裂片が長く、先端部分では樋状に丸まり〉
などと一致しておりますので、マルバアメリカアサガオに間違いないかと思われます。
ありがとうございました。
すっきりほっとしました。

投稿: マイマイ | 2012年9月15日 (土) 09時37分

少しはお役に立てたようで・・・
知ることは喜びなり・・・というか、判ることは喜びなりですね。happy01
このコメントには、ご返事、お気遣いなく・・・

投稿: しらこばと | 2012年9月15日 (土) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/55646144

この記事へのトラックバック一覧です: マルバアサガオ:

« 突然変異? | トップページ | 目玉としっぽ »