« 目玉としっぽ | トップページ | すぐ消える好きなモノ »

2012年9月17日 (月)

空を飛ぶ

風は秋の気配なれど、青い空の白い雲も日差しも真夏のまんま、暑くてたまりませぬ。おでかけする意欲もしぼみます。

ところで、フロイトさんはあまり好きではありませぬ。

(唐突に何を言う)

だって、ほとんど全てのことが「欲求不満」で片付けられてしまう気がします。

フロイト先生がそんな解釈ばっかりするのは、センセよっぽど抑圧されてたのね、と言いたくなるのは、多分理解が中途半端だからでせう。

(というより、何も理解してない、というのが正しい・・・)

さて、かような理由で、いつもなら夢の話をするのは憚られるのですが、これだけは別。

空を飛びました。

久し振りです。自由自在にです。な~んて気持ちよい夢でしょ。

子供の頃は夜な夜な飛び回っていたような気がしますが、大人になるとそのような夢は見なくなりました。

たまに見たかと思えば、制御不能の猛スピードで飛び回るもので電信柱に激突するではないかと恐怖が先に立ったり、或いは下を見て「落ちたらどうしよう」と思った途端に飛べなくなって高い屋根の尖塔にしがみ付いたり、地上30センチくらいのところでじたばたしてたり・・・

それぞれ夢分析あるいは夢判断によると、よろしくない事態らしいです。つまり人生がうまくいってない(まあ、当たってる)。

もう随分長いこと生きちゃったしこの先、楽しく飛ぶ夢を見ることはないだろうな、と諦めの境地でおりましたのですが、なんと飛んだのですよ。

もう自由自在。

地面を軽く蹴るとすうーっと体が浮き上がって高く高く、あっち行ってみようこっち行って見よう・・・着地もすんなりふわっと。後ろの壁に手を突いて体を伸ばしてもすうーっ。

下には丘が見え谷が見え、ここはどこの高原かな。

古代ローマ兵士みたいな人の側に降り立っても咎められません。もしかしてワタクシって天使・・・

------------------------

この短い説明も、夢判断夢占いにかかると、多分突っ込みどころ満載です。

下を眺めている→人生を振り返っているんでしょう、とか。

天使→いい人だと認められたい、とか。

夢判断サイトでこんなものに出くわしました。

女性が空飛ぶ夢は、スカートの中を見られる危険がある。それは露出願望かもしれない・・・・ですと。

げっ。

これを真に受けて、空飛ぶ夢を話している女性に、したり顔で解説してはいけませんよ。張り倒される危険があります。

おばちゃんに言わせれば、

「(あなたの)露出願望」を口にするのは「(わたしの)露出させたい願望」であることが多いんですぞ。

欲望の主体がどっちか、よーく考えて見ましょう。

それで思い出しました。スカートの中を見たいと覗き込み、捕まって人生を棒に振る人の多いこと。

隠されているから見たい、というのは人類共通の好奇心ですけど、スカートの中はね・・・

危ない橋を渡らなくても、昨今はユーチューブというものがあるですよ。

覚えていませんか。一世を風靡したランバダのことを。あの公式ビデオクリップを御覧なさいまし。じめじめした願望が吹っ飛んでしまうざます。

Kaoma - Lambada (HQ)

http://youtu.be/WJTwgMTI704

Default

サイズ違い↓

Lambada-Kaoma

http://youtu.be/q7VsHasBdZM

Lambada

若いっていいなあ・・・

|

« 目玉としっぽ | トップページ | すぐ消える好きなモノ »

ちまちま物想い」カテゴリの記事

文系(音楽とか)」カテゴリの記事

コメント

そんなに自由に空を飛べるなんて、
フロイトさまが何と言おうと、
一度は経験したい夢ですね。
夢判断。読みました。落ち込みました(笑)
ランバダ、懐かしぃ。
御陽気に踊ればつまらない悩みなど吹き飛びますね。


投稿: kiri | 2012年9月17日 (月) 19時31分

その後、いっこうに飛べません。
あの時もっと盛大に飛んでおけばよかったな・・・
ランバダは当時CDを買いました。
ブームが去って持っているのが恥ずかしくなって処分しましたが、今になってまた聞きたい。
買っちゃダメ、と理性が囁きます。
その前に「今頃売っているの?」
ユーチューブで我慢しときましょ。

投稿: マイマイ | 2012年9月18日 (火) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/55632408

この記事へのトラックバック一覧です: 空を飛ぶ:

« 目玉としっぽ | トップページ | すぐ消える好きなモノ »