« 「奇跡」の映画 | トップページ | 戦場のランバダ »

2012年9月29日 (土)

ムラサキシキブの混乱

ぶり返し残暑にぼぉーっとした紫式部が枕草子を書いてしまった・・・という混乱ではありません。

ムラサキシキブとばかり思っていた植物が実は別物だったという混乱。

↓庭いっぱいに枝を伸ばしているこれを、ムラサキシキブだと思い込んでいましたが、「コムラサキ」と判明しました。

120922komurasaki

教えてくださったのはこちら↓
http://shirakobato.air-nifty.com/weblog/2012/09/post-ba2f.html

「花茎と葉の根元が5mmほど離れて」いるのがコムラサキだそうです。

世の中、まだまだ知らないことが一杯です。

↓さて、これはなんの花でしょう。

120922osiroi

両方ともオシロイバナです。

雑草扱いですがアップでみると綺麗な花です。

やぶ蚊に付けねらわれて1枚撮っただけで逃げ帰ってきたので、二つの花色が同じ株かどうかはわかりません。

↓暑さで元気がなくなっていたフサフジウツギも、また花をつけ始めました。

120920niwa

写真には写っていませんが、芙蓉もぽこぽこ花をつけています。

↓彼岸過ぎても咲かない彼岸花。

120926higan1_2

花にもいろいろ都合があるのでしょうね。

---------------------------------

浅川マキ Maki Asakawa / 港の彼岸花 Minato no Higan-Bana
http://youtu.be/Npq-AUoB02w

41xirxx5o5l__sl500_aa300_

(画像はアマゾンからお借りしました。)

浅川マキさんは2010年1月17日、公演先のホテルで亡くなりました。

新宿アートシアターへライブを聴きに行ったことを思い出します・・・

---------------------------------

「赤い花なら曼珠沙華~」で有名なのはこちら↓

長崎物語(「じゃがたらお春」の唄) 由利あけみ
http://youtu.be/tIyui2RFj8o

|

« 「奇跡」の映画 | トップページ | 戦場のランバダ »

文系(音楽とか)」カテゴリの記事

植物・あれこれ」カテゴリの記事

コメント

あらあら、混乱させてしまって・・・coldsweats01
確かに、実のつき方もコムラサキのよう
ですね。念のため・・・葉の縁のギザギザ
(鋸歯)が、葉の中ほどから葉先まである
でしょう。ムラサキシキブは、葉の下の方
から、比較的小さな鋸歯があります。

小生にとっては、長崎物語の懐かしい歌
を久々、聴かせていただき、感謝です。
悲しい物語の歌詞なのですけれどもね。
故郷が、隣の県、佐賀なので、長崎には
よく行きました。それもまた、懐かしく
思い出しました。Thanks!

投稿: しらこばと | 2012年9月29日 (土) 20時13分

浅川マキさん、
友人に連れられ、新宿厚生年金会館に聴きに行ったことがあります。
趣味じゃないけどなぁ、、としぶしぶ行ったのですが、歌声に魅了された事を思い出しました。

投稿: kiri | 2012年10月 1日 (月) 12時24分

しらこばと様
葉の縁のぎざぎざも当てはまりました。
間違いなく「コムラサキ」。
ありがとうございます。
昨年「ムラサキシキブ」と言って知人などに配ってしまったので、訂正しなくては・・・
長崎物語は、いろいろな方が歌っていて、YouTubeにはたくさんあります。石川さゆりさんや森昌子さん版もいいですよ。

投稿: まいまい | 2012年10月 1日 (月) 16時17分

kiriさま
浅川マキさんが一昨年急死されたのはニュースで聞いてちょっとショックでした。
こうやって馴染みの人が亡くなり時代は過ぎていくんだな、としみじみ。

投稿: マイマイ | 2012年10月 1日 (月) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/55715823

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキシキブの混乱:

« 「奇跡」の映画 | トップページ | 戦場のランバダ »