« 折紙ゴミ入れ | トップページ | XPパソコンのお手入れ »

2012年9月 1日 (土)

『金子國義の世界 L'Elegance』

9月になった途端、東京地方は朝も土砂降り午後も土砂降りで、一気に気温が下がりました。このまま涼しくなってくれませんかね・・・

----------------------------

『金子國義の世界 L'Elegance』

金子國義 平凡社 2008年7月14日
(7月14日=パリ祭・革命記念日ですよん)

120830kaneko

(表紙は「気分を出して」(1992年)の顔の部分。)

ワタクシの好きな画家です。

もう30年以上も前、銀座かどこかの画廊に個展を見に行きました。

小さな画廊でして、金子さんの親しい人達が集まっていたようで、当時付き合っていたオトコと二人で入っていくと一斉におしゃべりが止まりました。

こんばんは、とでも言えばよかったのでしょうが、なんとなく言いそびれて、内輪の集まりに乱入したような気がして早々に引き上げてきましたが、惜しいことしたな、話しかけていれば今頃・・・

(そのオトコは年代こそ違え、金子さんと同じ日大芸術学部出身でしたので、あんたが取り持ってくれれば良かったんだよっ、とは今だから口走れることで、当時可憐な乙女だったワタクシには言えませんでした。)

その金子國義さんの画集兼自伝的エッセイ兼ナントカみたいな素敵な本です。

様々なジャンルの「美しいもの」に飾られたアトリエの写真は、それ自体がまた美しい作品のよう。

ルキノ・ヴィスコンティ『ヴェニスに死す』でビョルン・アンドレセンが来ていたセーラー服まであります。

もうひたすら「美」の世界。

お耽美とでもなんとでも言ってください。好きだな、この世界・・・

------------------------

さて、実はこの表紙を見たとき、思わず(ヘルタースケルター)と口走りそうになりました。

原作の岡崎京子さんのコミックスの方です。

自宅には岡崎京子さんのコミックスがほぼ全巻あります。同居人の趣味ですが、ワタクシもほとんど読みました。

が、取り出してまじまじ見ると、似てるかなぁ・・・

120830okazai1

『ヘルタースケルター』 岡崎京子 祥伝社 2003年4月20日
(雑誌「FEEL YOUNG」掲載は1995~1996年)

似てないよなぁ・・・

でも、印象は「そっくり!」だったんだけどなぁ・・・

なんでだ。

ネット検索して、「Read me/本の話」というサイトに行き当たりました。
http://www.c-player.com/ac91956/thread/1100074579902

〈金子國義の絵は攻撃的で扇情的で好き。〉

と書かれていたのを読んで、ああそうなんだと思いました。

「ヘルタースケルター」も、攻撃的で扇情的です。その部分が「そっくり」という印象となってしまったのでした。

(金子國義のコアなファンの方、怒んないでくださいまし)

違うのは、金子國義さんの世界が「静」であるのに対し、岡崎京子さんは「動」。

それも喧しいくらい泣き喚き散らす「動」。

120830okazai2

(「ヘルタースケルター」から)

岡崎京子さんは1996年の事故以来、創作活動を実質休止しています。

もしも復活したなら、現実の方がコミックスを超えてしまったような今、静かに攻撃的で扇情的な話を書くのかなぁ・・・

|

« 折紙ゴミ入れ | トップページ | XPパソコンのお手入れ »

文系(絵とか画集とか)」カテゴリの記事

コメント

まいまい図書館はどこにありますか?
広域図書カードで入館可能でしょうか?

投稿: kiri | 2012年9月 4日 (火) 09時08分

まいまい図書館は地元公共図書館の中にあります。
最近自分で本を買うことはほとんどありませぬ(゚▽゚*)
公共図書館はいいですよ~
リクエストも受け付けてくれるし。
有効活用しませう。

投稿: マイマイ | 2012年9月 4日 (火) 10時49分

 マイマイさん
 こんばんは。
 初めて、コメントさせていただきます。
 いつも素敵な記事を綴っていらして、興味深く拝見しております。

 金子さんの世界は、ボクも好きです。
 知人の画廊主に、いろいろ画集をみせてもらったことがあります。金子さん独特の熱を帯びたような色彩に惹かれますね…。

 でわ、簡単ですが、失礼いたします。
 

投稿: ゆうき | 2012年9月 4日 (火) 18時54分

ゆうきさん
コメントありがとうございます。
金子國義さんの絵は、凍ったように熱っぽく、静かに情を煽りたて、コケティッシュに突き放し・・・いつまでも見とれてしまいます。
願わくば、金子さんのような絵を描きたい。(夢想です)

投稿: マイマイ | 2012年9月 5日 (水) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『金子國義の世界 L'Elegance』:

« 折紙ゴミ入れ | トップページ | XPパソコンのお手入れ »