« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

ベランダトマト

金融機関が数ある中で、信用金庫は地元密着型が多いようです。

4月の下旬に行きましたら、サービスでトマトの苗を頂きました。

仕事場のベランダの鉢に植えたところ、すくすく育ちまして、まあ実が鈴なりに。

120630tomato1

直径3センチくらい。ミディトマトでしょうか。

ほったらかしで手入れ一切してません。芽かきとかしないと、ちゃんと育たないそうですが、せっかく出てきた芽をむしりとってしまうなんて・・・と妙なところで仏心が邪魔します。

(追記:水は朝夕ばしゃばしゃやってます。根腐れさえしなければ、水やった分だけ育つ気がしています。というか、小さい鉢なので、うっかりするとカラッカラに乾いちゃいます。)

トマトに限らず、ウチは全てほったらかしの「強いやつが生き残る」方式です。今のところ何とかなってます。

ですので、実もつき放題。

120630tomato2

120630tomato3

この他にもまだ一杯ついているのですよ。直径22センチの小さな鉢です。いくらなんでも肥料をやったほうがいいかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

夕暮れは魔が差す

120629yugre1

120629yugre2

120629yugre3

もうだいぶ前の6月20日の夕暮れです。

夕焼けが見事で、ついお家に帰るのも忘れて、上の階の廊下へ出張していってぼーっと見とれておりました。

綺麗だなあ・・・何かの前触れでなければいいけどなあ・・・

世間では夕食もしくは夕食の準備真っ最中の時間です。ぼけーっと夕焼けに見とれている物好きなんぞはおりません。

ずっとこのまま見ていたかったのですが、不審者と思われて通報されても困ります。しっかり目に焼きつけ、SDカードにも焼付け(?)て引き上げました。

いいカメラがあったらなあ、と魔が差すのはこういう瞬間です。いかんいかん買っちゃいかんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

ナンプラー抜きのタイ焼きソバ

先日、歌舞伎を観ました。

と書き出せば、おほほ、ゴージャスにして教養溢れる有閑マダムみたいですが、お友だちから「券があるよ~」とお誘いいただいて、行く行くと二つ返事で国立劇場に行ったのでした。

詳細については、いずれヒマをもてあましたときに書くとして、途中熟睡することもなく無事鑑賞も終わり、ご飯を食べてから帰ろうということになりました。

場所は麹町、時は日曜日、もともと少ない飲食店が軒並みお休みでして・・・ウロウロした挙句、大通りの向こう側に賑やかな看板を発見。

遠目に「サワディー」とありました。

サワディーって何だっけ? インドネシアだったっけ? 

と心もとない知識のまま、あそこ行ってみようと信号を渡ると、そこは今年2012年5月8日にオープンしたばかりのタイ料理専門店 サワディー麹町店でした(後からの調べ)。

120627sawadee_2

(写真はネットからお借りしました。)

サワディーとはタイ語で「さようなら、こんにちは」という挨拶の言葉だそうです。

一瞬、芳香剤を連想しましたが、あっちは「サワデー」、ごちゃ混ぜにしてはいけません。

さて、味のほうは・・・

正直言って本場の味を知りませんので、気の利いた感想は出てきませぬ。吉祥寺に複数あったタイ料理屋さんに比べると、味が少々薄いかも。

が、ですよ。

タイ料理はそもそも、客に出した時点では完成とは言えませぬ(ということになってるようです)。

即ち、テーブルにおいてある調味料入れから「砂糖」をどばっとふりかけ、それから粉末唐辛子、唐辛子入り酢、ナンプラーなどを入れて混ぜ倒してのち食す・・・

そんなことを一気に思い出したのは、注文した焼きソバ(パッタイ)が運ばれてきて、あれ、麺がぶつ切りになってる・・・のを見たからでした。

先日読んだばかりの本に「東南アジアの麺の正しい食べ方」が載っていて、ズルズルと食べてはいけない、焼きソバの場合はスプーンで切ってすくって食べる、とありました。

だからあ、先に細かく切ってくれていたのね・・・(なんか違う気がするけど)

で、ワタクシも混ぜ倒そうかと思いましたが、あいにくと店が混んできて他の客と相席となり、調味料をおおっぴらに広げられなくなって、砂糖をちょぼちょぼと唐辛子を少々入れただけ。

酢もナンプラーも入らない焼きソバは少々気の抜けた味でした。

次からは絶対遠慮しませんぞ。って、次行く機会あるかしらん。

因みに、読んだ本は

「東南アジア ガハハ料理ノート」 
絵と文 森優子 晶文社 1997年10月30日

楽しい本ですよ~

120627gahaha

自宅のナンプラーを切らしていたのを突然思い出しました。仕事帰りに買ってかなくっちゃ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

謎の味覚 

フリーランスという名の自営業者は、一種の水商売ではないかと思うときがあります。

○仕事が一定してあるわけではない。

○ヒマとなったら一気にヒマ。だけど、待機してなきゃならない。

○仕事が入るときはなぜか次々と重なる。だけど、断るわけにはいかない。(次の仕事が来なくなります。)

はい、ワタクシのことです。週の前半は、ヒマだヒマだと仕事場で遊んでおりました。

後半いっぺんに4つ来て・・・1つはその日の夕方納品しました。出来次第の2つ目も翌日納品しました。残りの「月曜日でいいよ」の3つ目も必死こいて納品しました。残りは1つ。

本日シコシコとやってます。一番嫌いな手書き原稿の入力作業も含まれているページ物です。

ったく、パソコン全盛の今、なんで縦書き原稿用紙に書いてくるのぉ・・・

入力したものをプリントアウトで下さるのは、まあ手書きより有難いです。

けど、ちょこっと贅沢を言わせていただきますと、原稿用紙に印刷せず、データで下さいまし。ずれた半端な升目が邪魔でOCR読み取りもできませんです。結局入力しなおしてますから、校正よろしくお願いいたします・・・ぶちぶちぶち・・・

と、まあそんな仕事をしてますから、途中で飽きてネット検索へふらふらとお出かけすることしばしば。

いかん、真面目に仕事しなくては。

が、またしても飽きちゃった。そこで、昨夜寝る前に読んだ本のアレを検索。

『英国フード記 A to Z』
石井理恵子 著 松本里美 版画 
三修社 2006年1月10日

P78の“Marmite”です。

Marmite

石井さんによると、「(略)その黒いドロドロはマーマイト。愛する人と、憎悪する人がいる。」という強烈な見かけと味覚な食べ物らしいです。

製造元の食品会社もそれを熟知していて、ウェブサイトは両者に対応しており、「シニカルで自虐的とも思えるブラックユーモアに満ち」ているんだそうです。「さすがモンティ・パイソンを生んだお国柄!」

----------------------------

さっそく、面白いCMが引っかかりましたよん。

Marmite commercial - Paddington
http://youtu.be/tjSER4WWaOs

人気者パディントンベアがマーマイトサンドを食べたばっかりに、お巡りさんに引っ張られます。

「You either love it or hate it」 製造元が自分で言ってます。

パディントン版はほかにもあり。
Marmite advert with Paddington (short)
http://youtu.be/jsMAJZAMUuo

Marmite advert with Paddington
http://youtu.be/XyIb6olr1uc

Marmite 100 Years Commercial - Zippy (To Roy Skelton)
http://youtu.be/HPPQ2-0LzcY

口チャック・・・

Marmite | "Hate Cuisine"
http://youtu.be/Vi9_1JZB1u8

HAUTE CUISINE(高級フランス料理)がマーマイトのおかげでHATE CUISINE(○○ッタレ料理)に。

(超蛇足:HAUTE CUISINEはフランス語で高級料理。カタツムリとカエル(エスカルゴ、グルヌイユ)はフランスの高級食材でありますが、イギリスではゲテモノ扱い。)

なんだか凄そうですが、是非一度食してみたい。思うに鮒寿司みたいなものかしらん。

以前、同居人がロンドンに行ったとき、お土産にクリスマス・プディングとハロッズの紅茶を買ってきてもらいましたが、マーマイトも頼めばよかったかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

Acrobat X テキスト表示がガタガタ

PCに何かインストールすると、結構な確率で問題が発生します。

先日、Windows 7 PCに何かインストールしました。

「何か」と曖昧なのはMS他、各種アップデートが押し寄せてくるからです。

で、気がついたら、Adobe Acrobat X Proがおかしくなっています。

1.「タグ付けされていない文書の読み上げ」画面が毎度表示されてうっとうしい。

2.テキスト(文字)の画面表示がガタガタになった。

直近のアップデートはAdobe Flash Playerだったと思いますが、「何か」はこのインストールでしょうか。

うーん。

とりあえず、Adobe Acrobat X Proの「ヘルプ」の「Acrobatインストールの修復」を試みました。過去Acrobat 6時代、これでかなり救われています。6では「検知して修復」という名前でしたが。

結果、何も変わらず。

もちろんNorton Utilitiesでもチェックしてみましたが、状況改善せず。

ネット検索して、Adobeサポートの「起動時に読み上げ機能画面が表示される」に行き当たりました。

-----------------------------

http://kb2.adobe.com/jp/cps/917/cpsid_91756.html
起動時に読み上げ機能画面が表示される
(Windows 版 Acrobat 8/9/X)関連製品

問題点 (Issue)

Windows 版 Adobe Acrobat 8/9/X を起動すると、自動的に読み上げ機能画面が表示されます。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、以下の操作を行います。

注意 : 以下の操作を行うと、Acrobat の読み上げ機能が使用できなくなります。

1.Acrobat を終了します。
2.Windows エクスプローラーで、以下のフォルダーを開きます。

- 32 ビット版 Windows : C:\Program Files\Adobe\Acrobat 10.0\Acrobat\plug_ins
- 64 ビット版 Windows : C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat 10.0\Acrobat\plug_ins

3.以下のファイルのファイル名を変更し、拡張子を「bak」にします。

- Accessibility.api → Accessibility.bak
- ReadOutLoud.api → ReadOutLoud.bak

4.Acrobat を起動し、読み上げ画面が表示されないことを確認します。

やるしかないですけど、めんどくさ・・・

-----------------------------

で、2番目のテキストの画面表示がガタガタは、1の読み上げを停止できないかと、Adobe Acrobat X Proの「編集」「環境設定」をあちこちクリックしていたら、

「表示」「レンダリング」「テキストのスムージング」というのがあり、そこが「なし」になっているのを発見。

「液晶画面用」に変えたら、テキストが問題なく表示されるようになりました。

勝手に設定を書き換えてもらっちゃ困りますよぉ・・・

最初は、作成したPDFファイルそのものに異常があって、フォント(文字)の埋め込みができていないのかと焦りました。幸い別PCの別OSの別バージョンのAcrobatでは当該ファイルを問題なく表示できることを確認し、問題を切り分けることが出来ましたが、PC1台しかなかったら悩みに悩んでいましたよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

Bowie様あ、そんなあ・・・

永遠の美青年と思われたDavid Bowie様も、今年65歳。立派な“前期高齢者”です。

2004年ヨーロッパツアーでの心臓発作以来、表舞台から姿を消しました。日本公演は2004年3月、ワタクシは勿論日本武道館に観に行きました。まだまだ美青年風で、いい男だなあと見とれていたのになあ・・・

諦めの悪いファンは、どこかにニュースが転がってないか、ネット検索にくりだしますが、空振りばかり。

が、YouTubeで遭遇しました。

●デヴィッド・ボウイ、衝撃の未発表曲!?

skatorovic さんが 2008/02/01 にアップロード

アナタの悩みも、歌って解決。
さあ今夜の相談者は果たして・・・。、
マジで本人の作曲らしいが、
異常にクオリティ高いぞ!コメディなのに!

やっぱ渋いぜ!ボウイ。

Defaultcaicjh4c
-----------------------

字幕に笑っちまうぜ・・・本当に・・・ (*^ー゚)bグッジョブ!!

2008年アップだなんて・・・4年も気がつかなかった・・・

David Bowieには、『THE LINGUINI INCIDENT』(1991)( 『ニューヨーク恋泥棒』というマヌケな邦題がついています)という、イギリス流コメディ映画があります。物好きですからVHSテープ持ってます。

この映画でへんてこ美中年Bowieを見ていますので、免疫はあるのですが、笑っちまうぜ、本当に・・・

なお、イギリス流コメディとはモンティ・パイソンを思い浮かべるとよろしいかと。

●Extras David Bowie

insanecharliebrown さんが 2007/11/18 にアップロード

上の動画のもうちょっと長いバージョンがこれ。ただし字幕はありません。

ちなみにタイトルのExtrasはイギリスのテレビショーのようです。オンエアは2006年9月21日のよう。Extras (UK) TV Show (Season 2 Episode 2 - David Bowie).

ということは、当時Bowie様還暦直前・・・美青年だって年取るのよね。このまま美老人になって欲しいわあ・・・

Segment from "Extras" where a random encounter with a music legend in an exclusive pub ends up as an embarrassment.

Defaultcapdbk9g

この曲はどうやら「Little Fat Man」というタイトルらしいです。

----------------------------------

●おしゃれでへんてこな映画、『THE LINGUINI INCIDENT』は現在YouTubeで見られます。

The Linguini Incident (UK version) part 1
http://youtu.be/9QeNSYUXXtc

Defaultca35j8i8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

梅ジャム

近所のスーパーで色づいた大粒の南高梅1.3キロを250円で売っていました。

うっそー、じゃなくて、売れ残りの処分品です。でも、お高い正規品(1キロ980円)と比べても、見劣りしません。

120618ume1

梅買ってどうする。梅酒ならまだ2壜あるぞ梅干も1壜残っているぞ・・・と理性の声が遠くで叫んでおりましたが、これを買わずにいられよか、梅ジャムを作ればいいじゃないか・・・

で買って帰って即梅ジャム作り開始。

作り方は、ネットに色々ありまして、作る人の趣向でかなり違います。

即ち、2回ほど茹でこぼしなさいとか、砂糖は梅の重量の70~80%、50%、いや20%でも大丈夫とか、実は茹でて刻んで種を取り除くとか握りつぶせばよいとか裏ごししなさいとか・・・

もちろん一番簡単なやり方にしました。

1.梅を洗って、枝についていたところの黒ポチを取ります。

竹串で、と書いてありますが、あいにくありません。目打ちで取りました。

2.梅を煮ます。茹でこぼしなし。

ホーローかガラスの鍋で、とのことですが、あいにくありません。

テフロン加工のフライパンでやったという人をまねしました。

普通、砂糖は煮てから加えますが、うっかり少量を振りかけてしまいました。

そのまま開始。1キロにつき水を50cc位いれると焦げ付きにくいそうです。

多く入れると、煮詰めるのに時間が掛かります。(100cc入れてしまいました・・・)

120618ume2

3.蓋をして、強火~中火で、ぐつぐつぐつ10分。結構水分が出ます。

120618ume3

4.あっさり柔らかくなるので、煮ながらシリコンベラで突き崩します。

途中でちょこまか砂糖を少しずつ入れていきます。

5.ほとんど崩れてきたら、あくとりお玉に種を取り出し、スプーンでで転がしてなるべく果肉と種を分離しつつ、種を別容器に取り除いていきます。

30分もすると、種はすっかり取り除かれ、果肉は煮詰ります。

ちょこまか味見しながら砂糖を足していったので、結局梅1.3キロに砂糖550グラムとなりました。砂糖の量はお好みで。

酸味と渋味が丁度いい感じです。

なお、丁寧な作り方の「煮こぼす」は、渋味を取り除くための作業です。気にならなければ熟した梅なら省略可。

適度な渋味があったほうが味は良いとのこと。渋味を抜きすぎると、一緒に旨みもぬけちゃうとか。

青い梅は煮こぼしたほうが無難みたいです。というか青い梅をジャムにしようとは考えないほうがいいかも。

6.完成したら、適当な空き壜に詰めていきます。空き壜は熱湯消毒しておくようにとのこと。

ウチの場合は、保存分は冷凍しちゃうので、熱湯で洗っただけです。そもそも常温保存するには砂糖の量が少ないし。

120618ume4

右の3壜は室温まで冷めたら冷蔵庫で予冷して冷凍庫行き。 残り1壜を冷蔵保存。

左端は取り除いた種部分を焼酎につけました。梅酒もどきになるかしらん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

今年もかぼちゃ

美味しく頂いては残りの種を鉢に埋め込んでおいたかぼちゃが今年も芽をだし蔓を伸ばし、グリーンカーテンになりつつあります。

花も咲きました。

120615kabo1

カボ玉も付きました。

120615kabo2
(2012/6/14)

で、何をするかというと、別株の雄花をちぎって花弁をむしりとり、雄蕊の花粉をカボ玉(雌花)の芯にすりすりなすりつけます。

即ち、人工授粉。

蜂さんもおいでになっているようですけど、毎年毎年期待してはせっかくのカボ玉が空しくしおれていくのを目にしまして、つい余計なお世話を・・・

4日後↓。

120618kabo
(2012/6/18)

受粉成功したみたいです。

おいしいかぼちゃになっておくれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

意外なラブソング

●1●ファンならご存知ですが、かの「喧しい」(中学生時の音楽教師の評)ビートルズにも、しっとりした愛の歌があります。

★And I Love Her  作詞作曲はジョンとポール。1964年リリース。

これを聴いても「あんなもの騒音だ」とおっしゃいますかね、あんときの音楽のセンセ。

The Beatles - And I Love Her

(↓この動画はブロックされました。)
120617andiloveher

I give her all my love / That's all I do / And if you saw my love
You'd love her too / I love her............

●2●Wild Is the Wind

あのケバイ異星人(と思っている人は多いはず)David Bowieにこんな切々と愛を歌う曲があるなんて・・・

ワタクシは長いことアルバム「Station to Station」に収められているこの曲を大好きなDavid Bowie様の作曲だと思っておりました。

(だって、ライナーノーツの細かい字なんぞ読む気がしませんですよ。)

ところがどっこい、ネット検索すると、実に沢山のアーチストがカバーしてます。

調べましたら、1957年の映画の主題歌でした。作詞作曲はかの映画音楽の巨匠Dimitri Tiomkin とNed Washington。Johnny Mathis が歌っています。

Love me, love me, say you do / Let me fly away with you
For my love is like the wind / And wild is the wind.............

★1★とろけそうに甘い Johnny Mathis - Wild Is The Wind

(この動画は削除されました。)

★2★切なくて  David Bowie - Wild Is The Wind

http://youtu.be/VbpMpRq6DV4

120617bowie

途中アップが研ナオコさんに見えるのは気のせい気のせい・・・

★3★毎度お騒がせのGeorge Michael もしっとりと

 George Michael - Wild is the wind

http://youtu.be/zRJlu9BhX-w

120617goerge

★4★Cat Power 誰だそれ?知らんぞ。でもとてもいいです。

 Cat Power - Wild Is The Wind

http://youtu.be/MB5jWDSUVhw

120617cat

他にもいろいろ沢山あります。Bon Joviのは別物です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

はじめてのトーゲイ

陶芸教室に通い始めて3ヶ月目。

月2回なので遅々として進まず、なのですが、最初の作品ができました。

わあ、嬉しい・・・筈でしたが、並べられた作品の中から自分のを探すのが一苦労、まったく自分の作ったものくらいよく覚えときなさいよ・・・

で、やっと見つけ出し、手にしてがくっ。

ガラクタ増やした・・・

というのが対面しての感想。立派なものができるとは思っていませんでしたが、こんな出来上がりになるとも思っていませんでした。

指のあとがへこんでるし、厚さ不均一で波打っちゃったし、乾燥時のビニールカバーにも少々潰されてるし。

生まれたての赤ん坊を目にして、お母さんギョっとします。

サルみたい・・・。もっと可愛いはずだったのに・・・。

でも、じっと見ているうちに、あら不思議、ウチの子はなんて可愛いんでしょう、と魔法がかかります。

ワタクシも魔法をかけました。

いいじゃないか。へなへなといびつで実に味があるじゃないか。釉のムラがいい味だしてるし・・・

120615togei1

左の白の右側がへこんでいるのはわざとですが、出来上がってみると潰されちゃいましたみたいな雰囲気。へこみ以外はまん丸になるはずでした。

右の2辺がくぼんでいるのもわざとです。残り2辺は緩い楕円みたいになるはずでしたのに。 ぐだぐだ言うのはおよし。出来た作品が全てを物語っているよん。(ありがたいお言葉を頂いて目が覚めました。)

120615togei2

一応“小鉢”のつもり。

左下は、サイズ比較用の愛用のコーヒー紅茶兼用カップ。

自分でやってみてはじめて、市販品をつくる職人さんの偉大さがわかりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

『世界連鎖恐慌の犯人』

80年代日本全土がバブルに浮かれた時代、ワタクシも現役勤労者でしたが、末端極微細企業ゆえ恩恵はちっとも蒙らず、崩壊後のしわ寄せのみ被りました。

当時は何が起きているのか全く解らなかったのは、渦中の人間に全体は見えない、という原理真理ではなく、単なるアホだったからでした。

2008年のリーマンショックも直撃されながら、なんだなんだなんだと言ってるうちに時が過ぎて、早4年経過。

当時、同居人の保険がAIGのドル建て契約でしたから、証書が紙切れになっちゃうのではと恐々としたことは覚えております。

あの時、AIGは救済されてよかったけれど、リーマンブラザーズはなぜ見放されたのかと、アホなりに不思議に思っておりました。

今になって「知りたい」という気持ちに弾みで火がつきましてメラメラと燃え上がり、消すには水より知識、消防より情報を! というわけで、今更ですが、本を読みました。

『世界連鎖恐慌の犯人 アメリカ発「金融資本主義」の罪と罰』 
 堀紘一 PHP研究所 2009年1月7日

110614hori

緊急出版と銘打ってあります。

著者の堀紘一さんの素敵なところは、解りにくい話を実に解りやすく書いて下さるところです。世に溢れる本の多くが無駄に難解に高尚を目指す傾向であるのは、庶民には蟻型迷惑です。じゃなくて有難迷惑です。蟻は働き者です。

さてと、詳しくはこの本を読んでいただくとして、著者は机上の大空論「金融工学」、それによって立つ「インベストメントバンク」「ヘッジファンド」を叩っ斬っています。

・なるほど、高等数学を使った論理構成には一点の破綻もない。

・しかしあらゆる論理構成には必ずアサンプション(前提・仮定)にある。

・この前提が崩れてしまえば、その論理構成もまた意味を失う。

・で、サブプライムローンは、アメリカの不動産が値上がりし続けることを前提としていた・・・

・破綻してもすこしもおかしくない、と。

・そんな欠陥商品を扱うインベストメントバンクやヘッジファンドにエリート学生が巨額の年収を求めて群がった・・・etc.

興味がありましたら、お読み下さいまし。

一箇所だけ引用させていただきます。

106-107ページ

〈 ヘッジファンドではないが、同じ二〇〇八年九月十五日に経営破綻が明らかになったリーマン・ブラザーズとAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)の二社について、FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長が面白い見解(救済しなかった理由、した理由)を述べている。

 世の中に必要ないほう(インベストメントバンク)は倒産させたが、必要なほう(生命保険会社)は救済したとでもいうのかと思ったら、本音はともかくとして、少しばかり違う理由だった。

(中見出し)これから破綻するヘッジファンドは救済されない

 バーナンキ氏は、AIGもサププライムローンやCDO、CDSなどを扱っていたのだから、たしかにリーマンと同罪である。しかし、顧客が違う、といったのだ。

 リーマンは顧客たちもデリバティブのプロフェッショナルたちだ。損をする商品を買ったプロはバカである。バカは死ななきゃ治らないから、たとえ彼らが困ろうが、リーマンは倒産させてかまわない。

 ところが、AIGの顧客は個人が多かった。つまりアマチュアである。アマチュアはバカだからといって放ってはおけない。だから救済した――。

 一方だけを救済するのはフェアじゃないと、全米を巻き込んで起きていた大議論がこれで収束に向かうのだから、アメリカという国はほんとうに面白い。

 このバーナンキ氏の見解から、あまりに行き過ぎた金融資本主義への嫌悪感が仄見えてくるのは、私の気のせいばかりではないだろう。〉

もちろん、この本に書かれていることは一つの見解でありまして、異論は当然ありますでしょう。特にリーマン関係の方は「違う!」と叫びたくなるでしょう。

でも、経済オンチの素人には読みやすい本です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

懐メロ Dream a Little Dream of Me

仕事しながらiMac DVのiTunesのラジオ局の「Golden Oldies」の「EZ Does it Net Radio - Love Songs and More, 50s to Today」をミュージックプレーヤー代わりに聞いています。

懐メロ満載でなんとも心地よい番組ですが、先日、「Dream a Little Dream of Me」が流れました。

それがどうした。今でもよく聴く曲ではないか。

そうですねその通りです。

でもね、歌っていたのが「The Mamas and the Papas」でした。というか、ママ・キャスのソロでしたが。

う~わ~、この曲ってママス・アンド・パパスも歌っていたんだ。当時はブリティッシュロックに夢中でアメリカンサウンズは聞き流していたもので記憶が曖昧になっているのですが、何十年も経って改めてママス・アンド・パパスを聴くと、いい声だな~。

ママ・キャスって32歳で急死したんですよね・・・

『Dream a Little Dream of Me』
The Mamas and the Papas
http://youtu.be/NLkCzeeR91c

120614dream

ママス・アンド・パパスは、こちら↓があまりに有名。

『夢のカリフォルニア』
The Mamas & the Papas -『 California Dreamin' 』
http://youtu.be/qhZULM69DIw

120614cali

↓カバーですけど、聴き応えあり。

California Dreamin'/THE MAMAS&THE PAPAS cover by OneManBoy
http://youtu.be/7KjuHWwlNjQ

Cali

| | コメント (2) | トラックバック (0)

燃える夕暮れ

1週間ほど前の夕暮れです。

なんだなんだというくらい赤い空でした。

120611sora

旧式のコンパクトデジカメですが、思ったより撮れています。

セットしたのは、ピント「オートフォーカス」フラッシュ「発光禁止」のところだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

丸元淑生のシステム料理学

『丸元淑生のシステム料理学 男と女のクッキング8章』が題名で、著者は芥川賞候補作家の丸元淑生さんです。文春文庫書き下ろし、1982年6月25日発行。

手元にある本は、カバーが擦り切れそうで本文ページは経年変色しています。

120613marumoto

生化学の一部として長足の進歩をとげている米国の「現代」栄養学を独学で学んだという著者は、半世紀以上も前の旧態依然の日本の栄養学、家庭料理に疑問をもち、自分で料理を作り始めます。

〈毎日の食事をいかに充実させるか(中略)男女を問わず可能なものが料理をつくる(中略)わずかの時間で料理が整うようなシステムを、家庭の中につくりあげようと・・・〉

愛読にして愛用の書でした。文中の「そば粉のパンケーキ」や「ポーチド・エッグ」はよく作りましたし「じゃこ」や「割り干し大根」も常備品になりました・・・

この本がどうしたかといいますと、昨日ネタにした『ぼくは都会のロビンソン ある「ビンボー主義者」の生活術』の著者、久島 弘さんも、知識ゼロで一人暮らしを始めて栄養失調に陥ったのち、この本をバイブルのようにして食生活を立て直しています。

(ということを2度目に読んで気がつきました。)

食生活研究家の魚柄仁之助さんも、その著作の中で丸元淑生さんの本に触れています。

丸元淑生さん―魚柄仁之助さんと繋がっていたのは承知していたけれど、久島弘さんも繋がっていたんですかあ・・・やっぱりな、と今回勝手に納得。

類は友を呼ぶ、ですかな。(違います。)

魚柄仁之助さんの本は可能な限り読んでおります。『ひと月9000円の快適食生活』なんて題名の本を出しちゃったので、節約料理の大家みたいに思われてしまったようですが、本来は、美味しくて、体によくて、安くて、手間いらずをめざし、結果3食全部手作りの楽しい食生活を送る人です。

120613uo

魚柄仁之助さんの原則は

 ●手抜きは正しい
 ●旨い料理しか認めない
 ●健康維持のバランスをくずさない
 ●正しい料理法など存在しない
 ●手間いらずの料理しかしない
 ●食費はひと月4桁以内しか認めない
 ●素材は入手しやすい物に限る

食費の部分がワタクシにはちょっと無理なのですが、後は全部納得。うんうんと思った方には面白い本です。

参考までに、ワタクシが時々作る魚柄流「手抜きうどん」をば要約紹介。

1.小麦粉とその40%量の海水程度の塩水をボウルに入れてよく混ぜる。

2.玉にまとまったら、1分くらいこねくり回す。

3.普通はこの後、踏みつけたり寝かせたりするけれど、手抜きうどんは即のし棒で平べったく伸ばし、小麦粉をまいた紙などの上で包丁で細かく切る。

4.切ったらすぐ煮え湯にいれてゆでます。5~7分くらい。

5.冷たい水にとって洗えば出来上がり。

 小麦粉180ccで約2人前できます。  以上。

のし棒がなければ、なにか丸い棒状のものを代用。すりこぎでもなんでも。ラップの芯だっていいんです。野球バットは・・・自己責任でなら。

注:海水程度の塩水とは1リットルに対して塩大さじ2(30g)。

で、算数始め。180ccの40%の水は72cc、塩は0.072×30で・・・2.16g・・・

止め止め止め、水100ccで3gの塩にしましょ。

大中小3サイズある計量スプーンの中サイズが実は「小さじ」で5g、小サイズが実は「小さじ1/2」というもので2.5gです。3gは小さじ半分強か、小さじ1/2に少々山盛りです。

少しぐらい違ってたって死にはしません。塩水100ccの余った分はうがいにでも使ってくださいまし。

あ、小麦粉180ccは、お米の計量カップで計れます。塩や水を含めて目分量だって、2,3度やってみれば、それなりのものができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

貧乏だとか節約だとかフリーガンだとか

その類の本を立て続けに読みました。

発端は新聞の書籍広告

『ぼくはお金を使わずに生きることにした』
マーク・ボイル 紀伊國屋書店 (2011/11/26)

120612boku

1年間お金を使わずに生きる実験をした英国の青年の著作です。

キーワードは、ビーガン(純粋菜食主義)、フリーガン(フーリガンじゃありません)、フリーエコノミーなど。

貧乏や節約の話じゃありませんから、そういう期待で読みませんように。

図書館で借りようとしたら、広告効果でしょうね、予約がいっぱいで待つこと2ヶ月。

その間、書評を探してアマゾンなどを覗いていましたら、ご承知の通りアマゾンには、

「よく一緒に購入されている商品」だの

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」

だのが表示され、ログインでもした日には「関心のありそうな」お勧め商品まで表示されます。

で、すっかり詳しくなってしまいまして、図書館で借りられるものはせっせと借りました。

そうこうするうちに、『ぼくはお金を使わずに生きることにした』が回ってきて一気に読了。

いやあ、面白かった。

お金を使わずに生きる「技術」よりも、お金を使わず生きる「思想」の部分に興味深いものがあります。地球は人間だけのものではない、というようなところでは、日頃ちまちまと動植物に紛れて暮らしているワタクシは大いに共感。

が、中途半端なワタクシには実行できませぬ。(あとン十年若かったら、フリーエコノミーコミュニティに吸引されていたかもしれません、という仮定話はするだけ無駄。今できないことは条件が変わったってできませんよぉ。)

気になったのは、主要キーワードの「フリーガン(しつこいけど、フーリガンじゃありません)」が、豊かで無駄だらけの資本主義経済と背中合わせで成立していることです。愚かしい無駄を生み続ける「豊かな」資本主義経済が崩壊でもした時、「フリーエコノミー」はどの方向に進むのか。見たいような見たくないような。

原始共産制に戻りでもしたら、また「発達」して、愚かしい無駄を生み出す「資本主義経済」になっちゃうのかしらん(ワタクシ経済オンチです)。

--------------------------------------

で、他の本です。かなり前に読んだものも混じっています。

●面白かった本

★『ぼくは都会のロビンソン ある「ビンボー主義者」の生活術』
久島 弘 東海教育研究所 (2010/03)

〈バブルの時代も世の風潮に流されず、「工夫で生きる」をモットーに、「自由で快適生活」を求め続けた「お金に頼らぬ知恵の人生」――。貧困がはびこるいまこそ、見習うべき「生活」と「哲学」がここにある。〉

120612tokai

読むのは2度目です。2年前に読んだときには正直言って著者を「変人」と思いました。今回は大いに共感。この2年間でワタクシが変わったとも思えないのですが。

★『ゼロから始める都市型狩猟採集生活』 坂口 恭平 太田出版 (2010/8/4)

〈“都市の幸”で暮らす。そのとききみは、政治、経済、労働、あらゆるものから解放され、きみ自身にしかできない生活を獲得するだろう。〉

120612zerob

 『TOKYO 0円ハウス0円生活』 坂口 恭平 大和書房 (2008/01)

〈隅田川のブルーシートハウスに住む"都市の達人"鈴木さんに"建築探検家"坂口恭平が密着! いったい、「理想の家」とは何なのか? 〉

早稲田の建築科の学生だった著者が「ホームレス」の「ホーム」に魅力を感じるうちに、その生活の技術と哲学に引き寄せられていきます。このまま突き進むと坂口さん、どうなっちゃうの、という興味も少々。

『ゼロから始める~』は、『ぼくはお金を~』と通底するものあり。

『貧乏という生き方』 川上 卓也 WAVE出版 (2010/1/22)

〈「貧乏くささ」を忌避し、本物の「貧乏」を求める道がここに!お金に左右されない豊かさと楽しさを求めた、爽快無比なる「使える」エッセイ。 『貧乏神髄』WAVE出版 (2002/09) の改題。〉

 『“貧乏道”を往く』 川上 卓也 春秋社 (2008/11)

〈月収7万円。自称・貧乏写真家。夢を追求するために、貧乏を選びとった著者による、究極のシンプルライフ考。不況だろうがなんだろうが、思うように生きていく知恵がここにある。 〉

「貧乏」と「貧乏くささ」は違う! そうだそうだ、と思った本です。

120612bin

●ふ~ん、そうなの・・・という本

 『年収100万円の豊かな節約生活』 山崎 寿人 文藝春秋 (2011/6/24)

●すんません、途中で読むのやめましたという本

 『貧乏人の逆襲!―タダで生きる方法』 松本 哉 筑摩書房 (2008/06)

〈格差社会に反乱を起こし、貧乏人が勝手に生きるための前代未聞の生活術。〉

インパクト強いですよ。アマゾンの書評は1~5まで揃ってますよ。5をつけた人にはバイブルみたいな本でしょうが、年経て甲羅苔むしたワタクシにはどうも・・・

(レビュアー:さいきよしと) さんの書評を一部引用させていただきます。

〈「失うものがない」ことの恐ろしさ、というものを感じさせられるのである。「金がないならある人間から毟り取ろう」なんて変な気を起こさないことを切に願うばかりである。〉

●他にもいろいろ読みました。横田濱夫さんとか、「年収150万円一家」「まんねん貧乏」(本じゃないよマンガだよ)とか・・・ほとんど内容を覚えていません。暇つぶし向きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

スカイツリーのマヨネーズ

ひまなもので、マヨネーズでスカイツリーを作りました・・・のではありません。

キユーピーが、4月27日(金)から期間限定で首都圏に出荷した瓶入りマヨネーズです。

マヨネーズ 東京スカイツリー(瓶) 300g

31_01

↑キユーピーさんサイトの画像

↓自宅での画像。色がじぇんじぇん違いますわね・・・

120611mayo

実は自宅では「松田のマヨネーズ 辛口」を使っております。

110611matu_2

写真は「海の精」さんからお借りしました。
http://www.uminosei.com/shohhin/shokuhin/mayo.html

原材料に余計なものが入ってなくて安心です。使っているのは「食用なたね油、卵、りんご酢、食塩、蜂蜜、香辛料」。(塩は日本の伝統海塩「海の精」)

というのもありますが、なによりおいしい。いくら体によくてもマズいものは食べとうありません。

(自分で作るという選択肢もありまして以前試みましたが、かけた手間隙と材料がもったいないから目をつぶって全部食べましょう、というレベルのものができました。)

なのに、出来心でスカイツリーのマヨネーズに手を出しちゃいました。

それはですね、以前はマヨネーズといえば瓶入りだったよな・・・とか思い出して食品コーナーを放浪していて、この限定マヨネーズに遭遇しちゃったものでついつい。

買うに当って、原材料表示をしげしげとながめました。たいていの調味料はこの段階で、ソルビン酸とか見つけて買う意欲をなくします。

今回のはこれ。

「食用植物油脂(大豆を含む)、卵黄、醸造酢(りんごを含む)、食塩、調味料(アミノ酸)、香辛料、香辛料抽出物」

どこが悪い。いえ悪くなんかないです。ただそのあの・・・調味料のアミノ酸が、そのあのええと・・・

気にしない人は全く気にしない成分ですし、気にする人はアミノ酸の意味するところを既にご存知でしょうから説明略。

で、結論は、「たまにはいいじゃないか」・・・

(中途半端な健康志向ですので)

そうそう、大昔に買っていた瓶入りは「ベストフーズのリアルマヨネーズ」でした。

433g(瓶) 原産国:アメリカ合衆国  原材料:食用植物油脂(なたね油)、卵、醸造酢、食塩、砂糖、レモン果汁、香辛料、酸化防止剤(EDTA-Ca・Na)、(原材料の一部に大豆を含む)

あらら・・・EDTA-Ca・Naって、なんざましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

デジカメ、簡単には壊れません

わたくし、デジカメを2台持ってます。お金もないのになんと贅沢な・・・

いえいえ、どちらも貰い物です。お古。お下がり。

●主に使っておりますのは、

カシオのEXILIM ZOOM EX-Z55

2004年9月発売、古いネット記事によりますと「店頭予想価格は55,000円前後の見込み」

だそうで、へええ当時は結構したのですね。

貰った順で言うと、こちらがかなり後。

120608exz55

写真は価格COMからお借りしました。以下同。

デジカメだって一眼レフが好まれる今となっては、旧式も旧式のコンパクトデジカメですが、おばちゃんには実に使い勝手がよいのですよ。

ブログの写真なんか、ほとんどこれのお世話になってます。

フィルム時代には、Canon FTbを愛用しておりましたが、もう重たくて使いこなせません。

で、本題はもう1台の方です。

●カシオのEXILIM ZOOM EX-Z40

120608exz40

こちらの方が少々古くて発売は2004年3月。

ネット情報によると、当時の実売価格:5万2300円(税込み)

これの元所有者は同居人です。しばらく使ったあと「壊れた」と言って、高級一眼デジカメに乗り換えました。

「壊れた」EX-Z40を捨てそうな勢いでしたが、ワタクシがそんなことは許しません。

あちこちいじったけれど、やっぱり電池を認識せず、充電したのにカラだと言って電源が落ちます。

しばらく考えた後、当時持っていなかったSDカードリーダー替わりに、MacにもWindowsにも使えることに気付き、以来代用していました。

その後、上記のEX-Z55を別の人から貰ったときに、電池も付属品も共通だと気付き、

「捨てなくて良かった!」

しかも、EX-Z55のマニュアルがなかったので、EX-Z40のを参考にできます。

で、じっくりマニュアルに目を通しました。

するとですね、電源を入れたままクレードルにセットするのは故障の原因となります、と書かれていました。

同居人を尋問すると、そうしていたと、あっさり白状。

マニュアル読みなさいよぉ・・・

EX-Z40はその後予備電池の充電用にしていましたが、EX-Z55の電池が切れそうだからといって電池を入れ替えると、日付やなんやかや再設定しなければなりません。

ので、この使い方はやめ。使わないのに電池入れっぱなしは良くなかろうと、EX-Z40から抜き出し保管しておきました。

それから時間が経過して、ある日EX-Z55が完全に電池切れ、充電してる時間がなくて、予備電池に入れ替え、カラ電池は充電すべくEX-Z40にセットしてお出かけし・・・

帰宅して何気なくEX-Z40の電源ボタンを押してみたら
(勿論クレードルから外して)

おおっ奇跡!

見たこともない画面が立ち上がって、初期設定をしろ、と迫ってくるではありませんか。

おおおっ、思うに、長期間バッテリーを外しておいたことで、誤操作によるなんらかのメモリがすっかりクリアされちゃったのでした。

パソコンだって、どうにもこうにも具合がよろしくない時に、電源コードを本体から抜いてしばらく放置すると、何事もなかったように立ち上がったりしますでしょ。

あれと同じですよ、きっと。

わあ、捨てなくて良かったぁ。

と、いま贅沢な2台使いをしております。

120608exz402

EX-Z40の前後。価格COMから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

にんにく漬け

近所のスーパーに立派な新にんにくが出現しました。

この大きさで10個980円。国産。買うざます。即決。

120604nin1

で、何を作るかというと、にんにく漬け~noteo(*^▽^*)onote

120604ninbin

蜂蜜と醤油に漬け込みました。

酢漬け、という案もありましたが、出来た酢の使い道がいまいち思い浮かばず断念。

作り方は、というほどのものではございません。

にんにくをばらして皮を剥いて空き瓶に詰め、醤油or蜂蜜をどぼどぼどぼ。

あとは寝かしておけばよいのです。

(寝かす→熟成させることです。壜を横にしてはいけません。蓋に隙間があると滲み出してきます。経験済み)

↓皮は剥くと増殖するのでせうか。

120604nin2

注意事項として

1.壜はきれいに洗っておきましょう。煮沸消毒する人もいるようです。

2.皮を剥く時、爪を駆使するのは止めましょう。

後でお風呂に入っても、泣きたくなるほど匂いが残ります。

で、秘密兵器の登場。かんきつ類の皮剥き小道具です。

くいっと曲がった刃の部分を、上下を少し切り落としたにんにく片と皮の間に差し込んでめりめりと剥がします。

120604nin0

3.詰めたらときどき蓋を開けて、ガス抜きしましょう。

特に蜂蜜漬けは発酵しやすいようです。泡がぶくぶくでてきます。

パン作りの酵母に使えるかも、と一瞬思いましたが、

ガーリック風味のパンは朝食にはちょっと・・・

120605awa

ぶくぶくぶく。

醤油漬けは熟成させなくてもすぐ使えます。醤油がなくなったら継ぎ足します。

蜂蜜漬けは3ヶ月くらい待った方が美味だと思います。うっふっふっふ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

水道週間1 東京都浄水場公開

6月1日から7日は水道週間です。

それがどうしたかと言いますと、東京都の場合、普段は立ち入り禁止の浄水場を無料公開します。

ということを、地元市の観光マップの記述で知りました。

地元市には大きな浄水場があります。シーズンには場内の桜がそれは見事でして、いつも柵越しに眺めては、中に入ってみたいものだと・・・

この浄水場の公開が2日(土)なのだと。

こんなお宝デー、見逃しちゃいけない、それっと、出かけました。

地元市の浄水場で市内に水を供給しているものと思い込んでおりましたが、

東京都水道局 境浄水場」(所在地:武蔵野市関前一丁目8番37号)です。

浄化された水は全て和田堀給水所に送られ、23区に給水されています。地元割り当てなし。むむむ。

正門をはいってすぐの池。亀さんが数匹くつろいでおりました。

120605sakai1

あいにくと水は流れていませんでしたが、立派な泉水も。

120605sakai13

知らないで紛れ込んだら、昔のどこぞの武家屋敷跡の公園と思うかも。

見学ツアーの前に20分ほどスライドでお勉強をしました。

担当の方は「20分ほど我慢してください」と謙遜されていましたが、いえいえ物好きにとっては興味深い時間でしたよ。

受け売りをば少々。

○日本最大規模の緩速濾過方式の浄水場です。

○緩速濾過とは、薬品などを使わず、濾過砂で水を浄化する方式です。

○水源地から濾過後給水所まで土地の高度差を利用して流すので電気使用量が少ない。

つまりとてもエコな浄水場です。

↓説明会場の事務所棟の屋上から見た浄水場風景。

真中の道路の左右にそれぞれ10の濾過池があります。

120605sakai2

ちょっぴり「去年マリエンバートで」を連想。

↓減勢施設(すごい勢いで流れ込んでくる原水の勢いを減衰する所)の側のクラシックな水路。

120605sakai3

↓濾過池の水の出入り口もクラシックな煉瓦。

 なにしろ大正13年操業開始です。

120605sakai4

↓あちこちにある石。でんでんむしに見えて仕方ない・・・

120605sakai5

↓働く姿が凛々しいポンプ(多分)。

120605sakai6

↓濾過池の監視パネル(多分)。説明をろくに聞かずきょろきょろしまくっていたもので。

120605sakai7

可愛く拒絶する水道局キャラ。

120605sakai8

↓これはなんでしょう。

120605sakai9

砂を使って濾過していますので、砂の表面に藻などが溜まります。

水を抜いて溜まった藻などを削り取っているところ。

削った砂は専用の洗砂機で洗ってまた使うのだそうです。

お陰で操業開始以来、砂を追加購入したことがないとのこと。

↓カドがピシッとして仕事が几帳面・・・

120605sakai10

↓お休み中の削り機君たち。

120605sakai11

屋外展示の濾過の仕組みの模型です。

120605sakai12

昔のトロッコやパイプなども展示されています。

120605sakai14

で、見学が終って、さあ帰りましょうというときに、お土産が・・・

青い袋に入って配られたのは資料と水とプラスチックの非常時飲料水袋とペンとキーホルダーとノートとそれから・・・

左が「東京水」東京都水道局の水道水をペットボトルに詰めたものです。

右はですねえ、東京都水道局とは無関係の地元市の水です。もちろんお土産には含まれていません(詳細は「水道週間2」の方に)。

120604mizu

120604mizu_pen

10年以上ボールペンを買ったことがありませんが、これでまた後しばらくは買う必要なし。

それから、水源地の流木で焼いたという炭も頂きました。

120604mizu_sumi

サクラ材です。至れり尽くせり。

御案内くださった東京都水道局のみなさん、ありがとうございました。楽しい見学会でした。

(来年も行こうかな・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水道週間2 武蔵野市第一浄水場公開

6月1日から7日は水道週間です。

それがどうしたかと言いますと、武蔵野市の場合、設備が新しくなったので、普段は立ち入り禁止の浄水場を無料公開します。

ということを、地元市の広報の記述で知り、それっとでかけました。

東京都水道局境浄水場を見学したあとのことです。つまり浄水場見学のハシゴ。物好き極まれり。ウルトラモノズキ。

こちらも桜のシーズンには隣接公園が満開で、いつもその隣の水道部の内部も見てみたい、と思い続けておりました。

会議室のようなところで10分ほど講義をしていただいてから見学ツアーです。

●最初は監視操作装置のある部屋。ここで水量の変化を監視していると、テレビ番組の人気がわかるそうです。

放送中は使用水量が低下し、終了すると一気に使用量が増えるとか。

最近の例ですと「家政婦のミタ」がそうだったとか。サッカー中継だとハーフタイムになるとどどど・・・とか。

昔「君の名は」の放送時間になると女湯がカラになったのと同じように、と解説されていましたが、若いお父さんお母さんやちびっ子たち、解るかな。

●外に出て深井戸の見学。

↓取水井のカバーを開けていただいたところ。

水面が直接見えないよう蓋がされています。周囲には忍び返し付きの鉄柵と赤外線監視装置と監視カメラが取り付けられていて警備厳重。

120605kita1

●↓こんな素敵な建物が柵越しにちらちら見えていたのですよ。

 入口は転げ落ちそうな急階段。中に着水井があります。

120605kita2

↓上の建物の内部。

120605kita3

窓の形がいいですねえ・・・

写真にはありませんが、いかにも「回してください」という風情のポンプハンドルがありまして、さっそく小学生くらいの女の子が飛びついて、案内の職員の方を慌てさせていました。

●↓建物を出たところが、矩形配水池の上部。一種の空中庭園です。

正面に見えるのは、昇ってきたのとは反対側の建屋。

120605kita4

こちらを下りるのもまた急階段。

120605kita5

●このあと消毒施設を覗き見しました。

地下水の水質は消毒の必要がない位いいのだそうですけど、法律で塩素消毒が定められているようです。

●お次。楽しそうなタンクは、除鉄・除マンガン装置。

120605kita6

地元のコミュニティバス「ムーバス」をデザインした方が、タンクの図案もデザインしたそうです。

ここで、消毒後の地下水と東京都からの水(河川水)の飲み比べをしました。地下水だけでは足りず、東京都の水を20%ほど混ぜているのだそうです。

昨年震災後に東京東部の浄水場の汚染が問題になったとき、遠く離れた地元市でも「水道水を乳幼児に与えないように」と広報車が出る事態になりました。

職員の方も、混ぜているのは「朝霞・東村山」浄水場の水と思っていて、遠くの浄水場の水が僅か混じっているのを、その時初めて知らされたようです。

地下水の方が水の塊を飲んでいるような重い感じがしました。

硬度が高いそうです。つまりミネラルウォーターですね。

●その後ぐるりと庭を回って、最初の会場の階下へ。

↓これが新しくなった設備の一つ、配水ポンプです。

120605kita7

市内に水を送る役割です。全部で4基ありますが、全部稼動しているわけではありません。故障してもすぐ他のポンプが使えるよう、常にメンテナンスしているようです。

狭くて頭をぶつけそうな、非常用発電機装置なども見学しました。万一送電が途絶えても直ちに断水にはなりません。

●水道管も順次耐震継手管に取り替えているそうです。

↓庭のモニュメント。

120605kita8

●↓円形配水池は大きすぎて、コンパクトデジカメでは撮れません。

120605kita9

災害時には停電しても水圧で応急給水できるそうです。

●で、またしてもお土産。

右側のボトルが、今回お土産の深井戸地下水です。

120604mizu

なかなかデザインが面白いのです。

涙目に見えるのは水道マン?

120604mizu1

ういっしゅ、ですか。

120604mizu2

懐かしい光景・・・

120604mizu3

こちらも、プラスチックの緊急時給水袋マチつきがお土産に入っていました。

楽しゅうございました。

●質問タイムで「(市内の)境浄水場は何をしているんですか」という疑問が出ました。

職員の方の答えを要約すると、

あちらは東京都の水道局の浄水場、こちらは武蔵野市の水道部の浄水場。

あちらはいわば大企業、こちらは中小企業。

境浄水場の水は千代田区などに行っている・・・

●中小企業のおいしい水頑張れ。案内いただいた職員の皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

木村榮『女友だち』

昨年暮れに「あと余命六ヶ月なの」と電話であっけらかんと言われました。

こちらもあっけらかんと「そうなんですか」・・・

人生後半になってくると、生き死にを話題にすることがタブーでなくなってきます。

人間いつかは死ぬ、ということに、こどもの頃に感じた恐怖はなく、それが自然の摂理なのだと受け入れるようになる。年をとるのは悪いことばかりじゃありません。

今最後の本を書いているから、ともお聞きしました。

そうして、4月に届いたのが、この『女友だち』 
有限会社フェミックス 2012年4月5日発行。

120530sakae

書籍案内はこちら
http://wan.or.jp/group/?cat=11

著者の木村榮さんは、1940年生まれ、62年お茶ノ水女子大卒業後、日本テレビ入社。72年に退職後はフリーライターとして、多くの本を書かれています。

普通に暮らしていたら、経歴でも年齢でも、ワタクシとは全く接点のありそうもない方です。

ある事件がきっかけで、ある事柄がお互いの共通の悩みのタネであることが判明し、以後赤の他人以上しかし遠い親戚でもない、みたいなことになりました。

フェミニズム関連の木村榮さんの著作をご存知の方には、ワタクシみたいに万事「まっいいか」で済ませるいい加減な人間が知り合いであることが不思議でしょうね。

この『女友だち』は、木村榮さんの人生を豊かなものにしてくれた「女友だち」の物語です。

導入部が、さらさらと読める気楽な話でしたので、そういう本かと思っておりましたら、話はすぐに石井桃子『幻の朱い実』を借りた女性論、女性の友情論に。

その後は、見聞きした映画・書籍に著者本人の人生をからめて話が展開します。

仕事・結婚・家庭生活その他、今でもあまりに悩み多き女性たちに、戦後民主教育女性像の第一期生とも言える先達は、こうやって生きてきたと教えてくれる本でもあります。

******************************

ワタクシは著者の人生の起伏をほんの断片ですが知っています。

大学を卒業し、自立した女性として希望を抱いて人生を踏み出したのに、現実にはまだ根深い世間の女性差別体制にことごとく行くてをふさがれる・・・

余りのストレスは心だけでなく体も確実に蝕む・・・

でも、振りかえると、不本意なことも多かったけれど、結構良い人生ではありませんか。

どんな人生だったかを知っていてくれる友だちがいる。

未来へつながる子どもたちがいる。

自分の人生の終り方を準備できる。

「がん」は死ぬには最良の疾患だと、誰だったかしら言っていました。

手紙を書きます、と言っておきながら今日まで出せないでいて申し訳ありません。

余命カウントダウンが始まった方に気の利いたことを言える見識を、ワタクシはやはり持ち合わせておりませんでした。

でも拙い文章でも言わなくては伝わらない。

木村榮さん、「私の友人として」と言葉を添えて本を送ってくださって、ありがとう。奇妙な形でしたが、触れ合えたことに感謝します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

高野文子『おともだち』綺譚社

高野文子『おともだち』 綺譚社

先日、古書店の店頭100円均一コーナーで見つけました。

なんで100円?

120604takano1

↓オレンジの函入り。

120604takano2

絵柄が一見古めかしくて、せりふが旧仮名遣いだから、そんな古い本売れそうもない、と思ったのでしょうか。

120604takano3

割と綺麗で、しかも初版なのに・・・

120604takano4

なんだか不思議。

高野文子さんは、気になる漫画家の一人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

KB2686509がインストールできました!

5月29日にグチった「KB2686509がインストールできない」件、駄目もとで、やってみました。

120602xp

成功です。あーよかった。

----------------------------

RAGNITE BLUE」さん 

「KB2686509がインストールできない!失敗する!」
http://pc.thejuraku.com/cannot_install_kb2686509

にお世話になりました。解決方法4番目の

〈最後にMSのスレッドでChristianというドイツ人の方が作成したVBスクリプトにて上記の問題を解決してくれるものがあります。〉

5月30日追記がありましたので、その通りにしました。

枠囲みの中の

(・・・略)
◦画面中央の"Download HotFix for KB2686509 here."をクリックし、ZIPファイルをデスクトップ等へダウンロード。
◦ダウンロードしたZIPファイルをデスクトップ等へ解凍する。
◦解凍した中に「 !START_HotFix.cmd 」というファイルがあるのでダブルクリック。
◦以前失敗した「KB2686509」を再度インストールを試みる。
◦「 rereg_HKLM_KBLayoutS.cmd 」をダブルクリックする。これで終了。

です。

1箇所つまづきました。

ZIPファイルを解凍、のところで、ダブルクリックしたらZIPファイルが開いて、それを解凍したと思い込み次に進んで、ありゃりゃファイルが見つからない・・・

冷静に考えまして、確か昔は(どんだけ昔かしら)ZIPファイルをクリックすると、いろんなファイルがばらばらと飛び出してきて「解凍」されました。

なら、新しいフォルダーを作って、ZIPファイルの中身をコピーすればよろしいかと。

すると、すんなり先へ進んでインストール開始となるではありませんか。

ばんざーいばんざーいばんざーい。

感激のあまり、最後の「rereg_HKLM_KBLayoutS.cmd 」をダブルクリックする。を忘れるところでした。

「RAGNITE BLUE」さん、ありがとうございます!!!

(今、「RAGNITE BLUE」さんのサイトへアクセスが殺到しているようです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

住宅事情-神様の場合

御近所の街角にある小さな神様、1年前のお姿です↓。

110630naka1

小さいながら、立派なお社に納まっておりました。

ありがたや、なんまんだぶなんまんだぶ・・・

と通りかかるたびに心の中で手を合わせておりましたが、先日気がつくと、全て撤去されておりました。

あ~れ~

(更地状態の写真を撮るのを忘れました。)

先日また通りかかると、工事中でした。

道路拡張に引っかかって、敷地縮小の憂き目に遭ったようです。

なんだか小さいなあ・・・

120601kai1

で、完成したのがこちら。

120601kai2

およっ、社がなくなっています。

神様が屋根なし生活でいいのですかい。

↓以前の「お家のある神様ライフ」。

110630naka2

社ごと、どこかに移転したらよかったのに、と思いかけましたが、むき出しになった石碑をよ~くみたら「庚申塚」でした。

はて、「庚申塚」となると、いまいちよくわかりません。

神様なのか道標なのか・・・

120601kousin

上部にかすかに見える彫り物は、縁起物の桃でしょうかしら。

--------------------------------

この方の解説がわかりやすいようです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/92212.html

教えて!goo「庚申塚について」
No2 ekuboさんの回答

〈(前略)

この社交の記念碑や供養塔などとして立てられたのが庚申塔です。

庚申塔の多くは道標を兼ねて、辻などに建てられています。

庚申塔に地蔵堂のような小屋がけをして庚申堂、土盛をして庚申塚、小さな鳥居を立て庚申神社と称されるものもあります。

(後略)〉

略した部分には、徹夜で宴会する「庚申待ち」など、興味深いことが書かれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »