« 毛深いお家 | トップページ | 主なしとて花は咲く »

2012年3月30日 (金)

ネズミの空中サーカス

ベランダに出没するネズミさんは、人間の期待空しく、なかなか撤退してくれません。

プランタを掘り返してゴミを撒き散らすのは、埋まっている“オイシイ”ものが尽きたらしく、おさまりました。

これで縁が切れる、と喜んだのは束の間床の間お次の間。

騒動の種はこれです。↓

120329nezumi2

白菜などの芯を水栽培するとやがて芽が出て花が咲きます。これは騒動物件とは違うものでして、台所の片隅でひっそりけなげに現在10センチほど。

その前に30センチほどに伸びて見事な花をつけた物件がありました。

あまりに見事に咲いたので、ご褒美にベランダに出してお日様をたっぷり当ててあげました。夜は室内に取り込みました。

ある夜、うっかり出しっぱなしにしまして・・・

翌朝見つけたのは花を食べつくされて棒化した茎・・・犯人はもちろん「ネ」の字です。

おのれ、粘着ワナ仕掛けちゃるぞ、といきまいても、根っからの小心者ですから張り付いたネズミの姿は見とうありません。

そこで考えたのがこれ↓

120329nezumi1

高いところに吊るしたら齧れまい。いっひっひ。

で、その後は水遣り以外は出しっぱなしにしました。

それからは夜毎、窓辺でがたごと音がします。

届かないだろ悔しいだろ、と冷たく聞き流します。

ざまみろ。

、ですね、ある朝気がつきました。

齧られて茎までなくなっちゃっている。

おおお、おぉぉぉぉおう。

必死のネズミは、窓辺の進入防止の金網を足場にしてよじ登って物干し竿に乗り移り、網の中のご馳走を齧っていたのでした。

ネズミの執念恐るべし。人間だったら空中大サーカスです。

|

« 毛深いお家 | トップページ | 主なしとて花は咲く »

動物・ネズミ攻防編」カテゴリの記事

植物・ちまちま菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/54338409

この記事へのトラックバック一覧です: ネズミの空中サーカス:

« 毛深いお家 | トップページ | 主なしとて花は咲く »