« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

主なしとて花は咲く

地元駅のすぐ近くに高級住宅街があります。

どれほど高級かというと、敷地の単位が10坪じゃなくて100坪・・・

都心で敷地面積30坪といったら庶民には満足レベルですが、このご近所では敷地が150坪とか200坪とかもしかしたら500坪とか。

古くから住んでるお金持ちの街です。

Sさんという地元では知られた大きな家がありました。樹木が鬱蒼としげる奥にだだっぴろい古風な日本家屋が見え隠れする、時代を間違えたようなお宅でした。

そろそろ20年くらい前に、突然そのお宅の敷地の半分が公園になりました。相続問題か何かで手放したのかと思われます。

幸いなことに鬱蒼とした樹木はほとんど残されました。

そして、先日久し振りに通りかかってみると・・・

残り半分にあった日本家屋が跡形も無くなっていました。そこにあったのは地元自治体土地開発公社所有地であることを示す看板。

高級住宅地では、所有者が亡くなった場合、相続税が余りに高額で土地家屋を手放さなければならなくなると聞きます。

この地区に住んでいた知人も、所有者たる義父が亡くなって、やむなく土地家屋を手放してマンションに移っていきました。

太い梁のある素敵な作りの古いの家でしたが、あっという間に取り壊されて、跡地は分割されて、今様のモダンな家が建ちました。

あの古い家をそのまま維持できたら、よかったのにな・・・

↓Sさんのお宅跡の枝垂桜。満開でした。

120329sakura1_2 

↓こちらもSさん宅跡地。

120329sakura2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

ネズミの空中サーカス

ベランダに出没するネズミさんは、人間の期待空しく、なかなか撤退してくれません。

プランタを掘り返してゴミを撒き散らすのは、埋まっている“オイシイ”ものが尽きたらしく、おさまりました。

これで縁が切れる、と喜んだのは束の間床の間お次の間。

騒動の種はこれです。↓

120329nezumi2

白菜などの芯を水栽培するとやがて芽が出て花が咲きます。これは騒動物件とは違うものでして、台所の片隅でひっそりけなげに現在10センチほど。

その前に30センチほどに伸びて見事な花をつけた物件がありました。

あまりに見事に咲いたので、ご褒美にベランダに出してお日様をたっぷり当ててあげました。夜は室内に取り込みました。

ある夜、うっかり出しっぱなしにしまして・・・

翌朝見つけたのは花を食べつくされて棒化した茎・・・犯人はもちろん「ネ」の字です。

おのれ、粘着ワナ仕掛けちゃるぞ、といきまいても、根っからの小心者ですから張り付いたネズミの姿は見とうありません。

そこで考えたのがこれ↓

120329nezumi1

高いところに吊るしたら齧れまい。いっひっひ。

で、その後は水遣り以外は出しっぱなしにしました。

それからは夜毎、窓辺でがたごと音がします。

届かないだろ悔しいだろ、と冷たく聞き流します。

ざまみろ。

、ですね、ある朝気がつきました。

齧られて茎までなくなっちゃっている。

おおお、おぉぉぉぉおう。

必死のネズミは、窓辺の進入防止の金網を足場にしてよじ登って物干し竿に乗り移り、網の中のご馳走を齧っていたのでした。

ネズミの執念恐るべし。人間だったら空中大サーカスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

毛深いお家

先日久し振りに吉祥寺にお出かけしまして、図書館で本借りて(地元の図書館とは並んでいる本がかなり違うので出掛ける価値あり)、古書店でPhotoshopのデザイン参考書を100円で買って・・・

さて、その他のお店に興味はない。

服もいらんです。靴も鞄もいらんです。アクセサリもいらんです。冷蔵庫も一杯だし・・・

DVD+R DLを買いたかったけど、某家電量販店は買い物客でぎっちり埋まってたし・・・

だいたい近頃の吉祥寺はいつ行っても人が多すぎます。

(わたくしも多すぎる人の一人ですが)

とっとと帰ることにしました。

来た道を引き返すのは面白くないので、ちょこちょこっとあっちのほうへ・・・

するとですね、駅から5分も離れていないのに、こんな物件があるですよ。

120328ie1

↑世間は春だというのに、雪男のようなお家。

 あったかいのか暑苦しいのか。

↓全体。

120328ie2

次に通りかかったときには“無くなっている”かもしれません。

なにしろここは吉祥寺の一等地・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

やれやれ

忙しい、と泣き言を並べていた仕事が、昨日大口2件が校了となりました。あーっ・・・

お彼岸(春分の日)も仕事しましたよん。墓参りには勿論行ってませんよん。

もともとが罰当たり人間ですので、一回くらい義理欠いたって・・・と思うのですが、地元の親戚から何言われてるんだろうなぁ・・・フォローの電話しとかなきゃなぁ・・・

なんだか脳味噌が疲れた気分です。1日中パソコン相手というのは精神衛生によくないのでしょうね。

いろいろ感動が薄れちゃって、何見ても「あっそっ」で済ましてしまいそう。

厳しい寒さの末ようやく満開になった紅梅を見ても「色が濃すぎるんでねえの」とか、つぶやいてしまうわたくし。超無粋。

一昨日の帰り道、ふと夜空を見上げましたら、あらまあ素敵、お月様とお星様が並んでますぅ・・・

120328hosi

古いコンパクトデジカメなので写るかなと思いつつパチリ。写ってましたよん。

上から「金星」「月」「木星」なんだそうです。
(右下に赤い星みたいなのが写っていますが、なんだかわかりません。)

わあ、ちょっぴり感動。(心に栄養つけなくっちゃ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

言い訳

はっと気がつくと、2週間もブログがほったらかし。

これはいけません、と更新しようとして、はてネタがない・・・ 

正確に言うと、無いわけではなく、まとめる気力がない・・・だけです。

どーしてかと言うとですね、仕事が忙しい。

年度末に振り回される仕事でもありませんが、なぜか次々と仕事が入ってきまして、しかも後から入った方が「急ぐんだけど」で先の納期になる・・・

胸突き八丁を頑張って先週末に一山越えました。越えた途端に風邪引いていたのが一気に最高潮に達して日曜日寝込みまして、けど月曜日には仕事しなくちゃならなくて・・・

本日また一山越えました。

あと二山残ってます。あさって納期が1件と、その後にもう1件。

けどね、いつも言いますけどね、この不景気時に仕事があるのは有難いことです。

(↑「この歳で」も付け加えるとより正確な文章になります。)

昔々のその昔、中年になったら「アーリイリタイヤ」して、悠々自適で暮らすんだ、と夢想しました。そうすれば、人生きっとばら色だ、と。

いい歳、と自称自笑するようになってわかりました。

凡人が目標もなく引退したらぼける可能性は特大なり、と。

わたくし、生意気盛りに夢見た人生構想はあっちにぶつかりこっちにひっかかりしてボロボロかけ落ちまして、つくづく考察してみれば

「誉めてあげたいくらいの凡人」

となっておりました。凡人人生もそんなに悪い人生でもありません。凡人人生を凡人らしく全うするには、凡人らしい努力が必要です。

根性無しのわたくしは仕事に追われて「忙しいよ~」と言ってるほうが似合っています。

さっ、お仕事しなくっちゃ。

(日曜日の11日は2時過ぎにベッドから出てきました。TV中継の追悼式典に視聴参加し、黙祷。去年のあの日以後は時間が経つのが極端に遅く思えましたが、1年後になってみると「もう1年が過ぎてしまったのか」と感じます。多くの方々にいまだに不安な生活の続いていることがやりきれません。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »