« publisher2010でできなくなったこと | トップページ | ソフトのバージョンが違うと »

2012年1月31日 (火)

UPSのファームウェアのアップデート

メーカーからこんなメールが来ました。

--------------------------------
無停電電源装置(UPS) 「BY-Sシリーズ」ご愛用のお客様へ 
<お詫びとファームウェア更新のお願い>

(以下抜粋)
バッテリの劣化状態を判定する機能が正常に動作しないことが判明いたしました。

対象製品のファームウェアを最新バージョンに更新いただくことにより、一括で解消いたします。
--------------------------------

で、使っているUPSが対象機種なら、バージョンアップ用ファイルをサイトからダウンロードしてやってちょ、ということです。

自分でできなければ、UPSをメーカーに送ればやってくれるそうですが、それはそれで発送伝票やら依頼書やら必要でめんどくさそ・・・

自分でやることにしました。

そもそも買ったときはXPマシン用でしたので、XPマシンでバージョンアップすることに。

できるはずですよ。サイトにもそう書いてあったし。

で、結論から言うと、XPマシンではできず、7マシンでしました。

原因はですね、ダウンロードしたZipファイルをXPマシンで解凍すると、必要ファイルが出てこないのですよ。解凍の仕方が悪い? いえいえ解凍時になぜかIEエラーでなんとかかんとかという表示がでるのですよ。

ためしに7マシンでやったら、おおっ、一杯ファイルが出てきました。

では、と、この出てきたファイルをフォルダごとファイル共用でXPマシンに持っていくと、1個のexeファイルしか表示されず、めげずにクリックしても「必要ファイルがありません」とつれない返事。

これでは実質「XPではバージョンアップできない」ということではありませぬか。

しかし小市民なので、「なら7でやればいいや」という解決策を出してしまうのでした。

とりかかる前にPDFの説明書を読み・・・読んだだけでは15ページ分も覚えていられそうもないのでプリントし、にらめっこしながらバージョンアップ開始。

15分ほどのち、すべての処理を終えて、無事バージョンアップできましたが、もしXPマシンしか持ってなかったら、悪戦苦闘した挙句、メーカーに送りつけることになっていたでしょうなあ。

XP、2014年まで大丈夫かい?

|

« publisher2010でできなくなったこと | トップページ | ソフトのバージョンが違うと »

パソコンの悩み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/53868110

この記事へのトラックバック一覧です: UPSのファームウェアのアップデート:

« publisher2010でできなくなったこと | トップページ | ソフトのバージョンが違うと »