« 奈知未佐子「自薦短編集」文化庁メディア芸術祭 | トップページ | ことしのがんたんはよいがんたん »

2011年12月31日 (土)

思い込み

2011年は大変な年でした。

来年は、贅沢は申しません、平年並みでいいです、平穏無事でありますように。

一年間アホな話を覗き見していただきましてありがとうございました。

(._.)アリガト  (._.)アリガト (._.)アリガト

どなた様も良い年をお迎えくださいまし。

--------------------------------

ほほほのほっ。御用は29日に納めたはずですが、いろいろ片付かず昨日も今日も、Oh!掃除?とか、帳簿整理とかしてるざます。

掃除はいい加減手抜きして、正月飾りも止めとこうかなとか思いつつ、やっぱ、と天袋から永年お勤めのミニ門松を取り出して本日玄関に飾りました。

(脚が痛かったので高いところからモノをだすのは危険、と思っていたのですが、やってみたらどうってことありませんでした。昨日やっとけばよかった。)

いわゆる一夜飾りですが、しないよりはマシ。そういえば本日は花屋さん店頭のミニ門松が半額になってました・・・

(安いからといって買っちゃいかんよ。今あるので充分・・・縁起物に対するこの姿勢が運を逃す元でありましょうぞ・・・)

で、自宅と仕事場を行ったり来たりですが、自宅での作業中CDを聞きたくなって、そしたらCDの並び順が気になって全部取り出して分類して並べなおしインデックスも作り・・・(ヒマなことやってる場合じゃないけど)・・・

そしたらですね、CDMDラジオデッキの液晶画面が表示されないトラブルが気になり始めました。同居人が使っていたものです。

使用権が移った時点からのトラブルだったので、「故障」しているんだと思っていましたが、今夏の「節電」のため使わないときには電源ケーブルを抜くようになってから、再度差し込むと設定画面が表示され、でも設定できない、あるいは設定してもしばらくすると消えてしまう、ようになりました。やっぱ

故障だ。

と思い続けていたのですが、本日もケーブルを差し込むときれいな設定画面が表示される・・・

なんだろな。

そういうときは、マニュアルを見るざます。何度も見たはずですが、今回は視線で穴が開くほど見ます。するとですね、電源はACとDCの2通りです。ごく当たり前の仕様です。

で、ですね、よ~く読むと、電池が消耗してくると、液晶画面の設定ができないことがあるとかかいてあります。

なぬ?

即座に電源ケーブルを引っこ抜き、本体をひっくり返して電池豚を丸焼きにして、じゃなくて、電池蓋を外すと、あ~れ~

からっぽ。

昔の製品ですから、単1電池が6個入る仕様です。で、電池ストックの箱をひっくり返すと・・・ない・・・。う~む、停電のとき役に立たない体制じゃ。

で、即電池を買いに走りました。

で、電池を入れてマニュアルに従って「ディスプレイ」をセットして・・・

おおおおう、時刻セットが出来た、CDの時間表示も出る。おおおおう。

故障だとばかり思い込んでいましたが、単に電池を入れてなかったからでした。電源ケーブルを差し込めばラジオも聴けるCDも聴けるのですが、ディスプレイ画面をバックアップするのは電池なのでした。

お粗末、と言いかけてちょっと待った。今の製品は内蔵バックアップ電池はリチウム電池になってます。単1乾電池6個でバックアップはないでしょ・・・と言いかけて、当該ラジオデッキは1998年製でした。技術の進歩に取り残されたのでした。

「故障」と断定する前によく取扱説明書を読みましょうね、というのが今年の締めでよろしいのかしらん。

|

« 奈知未佐子「自薦短編集」文化庁メディア芸術祭 | トップページ | ことしのがんたんはよいがんたん »

ちまちま日常」カテゴリの記事

コメント

1998年製とは物持ちの良い事。故障でなくて何よりでした。
年が明けてしまいました。今年もどうぞよろしく。今年も色々修理して、その様子を教えて下さい。

投稿: 雀荘K | 2012年1月 2日 (月) 22時32分

あっという間に三が日が過ぎていました。
今年もよろしくお願いいたします。
 
直った、と思ったのですが、しばらくして症状再現しました。やはり液晶表示部分故障のようです。でもまあ、CDもラジオも聴けるし・・・作動しなくなるまで使い続けます。

投稿: カピバラ | 2012年1月 5日 (木) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/53615459

この記事へのトラックバック一覧です: 思い込み:

« 奈知未佐子「自薦短編集」文化庁メディア芸術祭 | トップページ | ことしのがんたんはよいがんたん »