« 地震分布図 | トップページ | 奈知未佐子「自薦短編集」文化庁メディア芸術祭 »

2011年12月28日 (水)

ロングスカートのワナ

西ドイツ製のスカートをフリマで手に入れた、と喜んでいたのは先日のこと。

素敵なスカートなのですが、旧式日本人の短足おばちゃんには超ロングスカートでした。(図の左参照くださいまし)

111228oba

めげずに愛用しておりましたが、階段を上る時など、裾を踏みつけてはおっとおっと・・・(図の右上)

おかげで、貴婦人よろしくスカートをたくしあげてしゃなりしゃなり歩く癖がつきました。

下りはというと、それまでのところ、ビル内の比較的勾配に余裕があり、かつ中途に踊り場のある階段ばかりを靴を履いて下りるものですから、ぜ~んぜん問題なし。すたこらさっさ・・・

というわけで、油断しました。

23日に知人宅に忘年会に出掛け、そこは一般住宅ですから、階段がショートケーキ三段重ねたような下手な図で相すみませんが、省スペースになっておりました。

最終段の一つ前で、たっぷたっぷの裾が段を覆っていたのに気付かず、踏みつけて、それもよくすべる裏地をスリッパで踏みつけたもので、

ドスン!

という派手な音と共に1段踏み外し・・・

いてえ・・・

見事な打ち身の出来上がり(左足)。足を引きずって帰宅することとなりました。

救いは、最終段だったので池田屋の階段落ちミニミニ版にならなくて済んだこと、他の人を巻き込まずに済んだこと。

しっかし、まあ、痛いこと。最初はふくらはぎ全部を打った気がしていましたが(図の黒い斜線部分)、落ち着いて考えてみると1段の高さ分だけのはず(図の赤いところ)。

ふくらはぎ全体が痛いのは、打ったところをかばって変な歩き方をしたので筋肉痛になったからでした。

しかし、人間の回復力はすごい。

翌日は、足首を曲げないよう、左足を前方に出しては、次に右足を添えて・・・で、よっこらしょよっこらしょと歩くので、通常10分のところが30分かかりました。

3日目は、日曜日なのでひきこもり。

4日目の月曜日は、足首を曲げないでぎっこんぎっこんロボット歩行みたい。10分のところを20分程度にスピードアップ。

このころようやく、打ち付けたと思われる踵部分に青あざ出現。おおっ、きれいなブルーだ、とか言ってる場合ではありませんね。

5日目(火)、かなり普通に歩けるようになりまして、ぎっこぎっこと小走りも。

6日目(水・本日)、そろそろエレベーター使うの止めようかな・・・

つくづくアキレス腱断絶、とか他の人直撃とかしなくてよかった、と思います。

どこに災難が転がっているかわかりません。どなた様もご用心を。

|

« 地震分布図 | トップページ | 奈知未佐子「自薦短編集」文化庁メディア芸術祭 »

病気・ケガ・あれこれ」カテゴリの記事

コメント

ドイツ製スカートをはいていたばっかりにエライ目にあいましたね。ドイツ製のスカートはドイツ人のために作られていると言う事を忘れていたのが敗因か? フリマに出した人も日本人で、やっぱりすってんころりんしたのかもね。

投稿: 蝦夷鹿 | 2011年12月28日 (水) 22時37分

どどすこっ、と落ちた気分です。
ぎっこんぎっこん歩いている今は着用する気になれませんが、熱さが喉元過ぎた頃、足首の痛みが消えた頃、またしゃなりしゃなりと・・・

投稿: カピバラ | 2011年12月29日 (木) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/53588655

この記事へのトラックバック一覧です: ロングスカートのワナ:

« 地震分布図 | トップページ | 奈知未佐子「自薦短編集」文化庁メディア芸術祭 »