« かりんちゃ | トップページ | いのきちさん »

2011年12月 2日 (金)

にわか清流

師匠が走る弟子も走る教授も走る助手も走る社長も走る平社員も走るあなたも走る私もこける・・・

師走になった途端に東京は本格的に冷え込んで雨も降って寒いこと。11月までのぬくぬくが遠い昔のことのようです。

少し前の、井の頭公園沿いの邸宅の玄関前。

ほかほかとお天気は良し、立派な菊は咲き乱れ、実によろしい光景でした。写真はほんの一部。

111122hana1

111122hana2

公園から湧き出すお茶ノ水が池からあふれて神田川の元となって流れ出すあたりです。

けっこうな雨降りの後だったので、水量が多く、かなりの水音が聞こえました。

水の音が聞こえる風景はいいものです。

幼少時、家のすぐ前が水田だったので、夏場は農業用水がザーザーだのこぽこぽだの音を立てるのを聞きながら眠りました。

夏休みなどを過ごした祖父母の家は、山麓から流れ出す清冽な急流のすぐそばでしたから、やはり水音を聞きながら眠りにつきました。

水音は極上の子守唄です。

出来れば、清流の音の聞こえるお家に住みたい・・・

しかし、川の音が聞こえるとなると、増水時には余計な心配があるのも事実。祖父母の家にいたとき、雨台風が接近し、裏の高い畑のほうに避難するよう準備したことがありました。

幸い大事にはいたりませんでしたが、あふれた川から山女(ヤマメ=サケ科)などが庭に流れ込んで、従姉が素手で捕まえたことを思い出しました。

↓井の頭池の白鳥さんたち。逆光だ・・・

111122hakutyo

|

« かりんちゃ | トップページ | いのきちさん »

おさんぽ2・井の頭公園など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/53306500

この記事へのトラックバック一覧です: にわか清流:

« かりんちゃ | トップページ | いのきちさん »