« 街角の喧騒 | トップページ | 6年おくれの「街場のアメリカ論」 »

2011年11月26日 (土)

緊急時、役に立たない

はい、わたくしのことです。

お家に帰ってテレビをつけたら画面がいきなり緊急地震速報、というのが今週2度ありました。

1度目は、21日午後7時16分ごろ広島で震度5弱。

ニュース番組が地震速報に変わって、アナウンサーが「強い揺れに注意してください、机の下などに隠れてください・・・」などというのをじっと見つめていました。

東京から広島は遠隔地です。でも、何が起こるか不安なままほとんど「フリーズ」していました。

2度目は、24日午後7時25分ごろ北海道でやはり震度5弱。

このときも、北海道は遠いよな、と思いつつ「フリーズ」。

合間にも、24日午前4時24分頃福島で震度4、このときは東京も揺れまして、小心者のわたくしは未明に飛び起きました。

おたおたっとしてうろうろして、そうこうするうちに治まったので布団に逆戻り。

これから寒くなるから、避難の際にはコートなど防寒体制が必要だよな、と思いつつ何も用意してありませんでした。

今日こそ帰宅したら準備しなくちゃ。災害は時節選ばずやってきます。

話変わって、先日パソコン仕事をしていた時のことです。いきなりピーピーピーと警告音が鳴り響きました。初めて聞く音です。

はて?

日常生活では、ご飯が炊けると炊飯器がピーピーピー、電子レンジで温めが完了するとピーピーピー、無視して庫内から出さないでいるとピピピッ、冷蔵庫を開けっ放しにしてもピーピーピー・・・

そのたびに「はいはい」とか「ちょっとお待ち」とか「ごめんよ~」とか返事をするのはオバちゃんの習性です。

が、今回、パソコンデスクの下あたりから聞こえるピーピーピーは・・・?

わあ、UPS(無停電電源装置)だあ

ええっどうしてなぜぇ、とおたおたするばかりだと何が起きるか。

はい、そうですね、ソフトを立ち上げたままのパソコンの電源が落ちます。

ぷしゅ~、一巻の終わり・・・

何故?

やっと思い当たりました。パソコンデスクの下においてある機器を動かした際に、プリンタの電源コードが抜けてしまって、そうか無理に引っ張ったからいけないんだ、と近くのタップに繋ぎ変えました。そして、印刷しようとしてプリンタの電源を入れた途端にピーピーピー・・・

UPSにプリンタを繋げちまっただよ。

問題のタップは外付けHDD2台のためにUPSに繋いであったんだよ。元々プリンタが繋いであったタップは壁のコンセントに繋いであったんだよ。

UPSの使用上の注意に「使用電力の多い」プリンタは繋ぐな、って書いてあっただよ。

ああん、自分の間抜けおっちょこちょいバカバカ・・・

UPSとパソコンを繋ぐときの設定次第では自動シャットダウンができるのですが、「そん時は自分で終了させるからいいさっ」と自信過剰になって設定していませんでした。

幸い今回は実被害はなかったのですが、それにしても緊急時にとっさの判断を下すのは難しい、とつくづく実感しました。

おばちゃん、しっかりしようよ・・・

|

« 街角の喧騒 | トップページ | 6年おくれの「街場のアメリカ論」 »

パソコンの悩み」カテゴリの記事

自然・地震・噴火」カテゴリの記事

コメント

ここ最近また地震が多いですね。速報にフリーズしてしまうのわかります。そう言えば、備えも喉元過ぎれば状態、自分ながらあきれてしまいます。お互い気をつけましょう。

投稿: 花梨酒命 | 2011年11月26日 (土) 22時01分

その後もこまめに揺れますねえ・・・

投稿: カピバラ | 2011年11月28日 (月) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/53339297

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急時、役に立たない:

« 街角の喧騒 | トップページ | 6年おくれの「街場のアメリカ論」 »