« お先マックら・・・ | トップページ | かじりかけ林檎はどこへ »

2011年10月 5日 (水)

パソコン狂想曲・・・の息抜き

秋の彼岸の頃、もしくは台風の通り過ぎた頃からいきなり涼しくなりはじめまして、本日の東京気温17℃昼14.7度。

寒いです。つい数日前は半そでで暑い暑いといっていましたが、今日はしっかりとジャケットを着込んでおります。

この夏はWindows XP、7、MacG3 X10.4に振り回されました。仕事も重なって忙しくて忙しくて・・・というのは嘘ではないけれど、人間、忙しいときこそ息抜きが必要です。

先週末はちょこっとお出かけしました。親戚のお付き合いです。

歓談するのが目的ですが、海外からのお客さんも混じっておりましたので、では観光もしようではないかと、ドライブがてら美術館なんぞに、観光地なんぞに。

あちこち行きましたが、そのひとつがここ↓。

ミレーの「落穂拾い(夏)」(よりも「種まく人」かな)があることで有名な、首都圏近くの某県立美術館です。某、と匿名にする理由はありませんわな。B級グルメグランプリの甲府鳥もつ煮で有名になった甲府市にある山梨県立美術館です。

美術館庭にある馬鹿でかい虫食いつくされりんご。これもゲージツ作品です。

111002ringo

右手の丘を登ったところから、晴れていれば富士山が見えるそうです。

↓これは庭のおにぎり樹木。

111002onigiri

庭にはムーアとか岡本太郎とかいっぱい有名な彫刻があるのですが、どうも目が変なほうにばかり引き付けられるのは人間性ゆえでありましょう。

美術館の向かいには文学館。深沢七郎さんといえば晩年の爺様になってからの写真しかみたことがありませんが、若いときは↓こんなんだったそうです。

(文学に興味のない人ばかりだったので、こちらには入館せず。つくづく教養より栄養の我が一族・・・)

111002fukazawa

近くには有名な観光地、昇仙峡がありますが、美術館めぐりでいいかげんくたびれていたので、やけっぱち気味で車でさっさと仙娥滝にのりつけて見物して了(もったいない・・・)。

じっくり歩くのは、この次にしようということですが、「この次」は多分来ません。他の観光地に興味が移っているはずです。

↓仙娥滝に降りていく階段の手前の、日本昔話風石像の小団体さん。

111002jizo

観光地ゆえ、土産物屋がずらりと並んでおりましたが、一行の誰も何も買いませんでして、帰りがけに地方デパート内の無印良品でお買い物。

海外からのお客さんは、こまごまとした日本製品に興味があるようです。

|

« お先マックら・・・ | トップページ | かじりかけ林檎はどこへ »

おさんぽ・美術館」カテゴリの記事

コメント

山梨県立美術館に、落穂拾いがあるのですかあ。知りませんでした。ミレーにムーアに岡本太郎、スゴイですねえ。

投稿: ゆうちゃん | 2011年10月 5日 (水) 21時41分

ゴッホのひまわりに数バージョンあるように、ミレーの「落穂拾い」も別バージョンあり、この美術館のは「落穂拾い(夏)」です。
有名なのは「種まく人」です。
ミレー館を全部見るとくたびれますよ~

投稿: カピバラ | 2011年10月 6日 (木) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/52913686

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン狂想曲・・・の息抜き:

« お先マックら・・・ | トップページ | かじりかけ林檎はどこへ »