« パソコン狂想曲・・・の息抜き | トップページ | 三頭の朝顔の種 »

2011年10月 7日 (金)

かじりかけ林檎はどこへ

昨日、アップルコンピュータの創始者、スティーブ・ジョブス氏が亡くなった(現地時間10月5日)とのニュースが流れました。

ころんとしたiMac ボンダイブルーがわたくしの初めての自宅用パソコンでした。

仕事ではWindows 95~98を使っていましたけど、自宅でうふふむふふ、とPCライフ楽しむのにMacは欠かせないお友達でした。

専門知識もない素人が、ネット界の荒波に漕ぎ出していけたのも、スティーブ・ジョブス氏のおかげでした。

昨日から、アップルのホームページのトップはスティーブ・ジョブス氏の遺影になっています。

ご冥福をお祈りします。

「いつかは死ぬということを覚えておくことは落とし穴を避けるための私が知る最善の方法である。」

これは、スティーブ・ジョブズ氏のスタンフォード大学での卒業式スピーチの一節です。

今津 英世 (いまづ ひでよ)さんのサイトから引用させていただきました。

全文はこちら
https://sites.google.com/site/himazu/steve-jobs-speech

|

« パソコン狂想曲・・・の息抜き | トップページ | 三頭の朝顔の種 »

パソコンの悩み Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/52930420

この記事へのトラックバック一覧です: かじりかけ林檎はどこへ:

« パソコン狂想曲・・・の息抜き | トップページ | 三頭の朝顔の種 »