« 赤坂氷川神社から高橋是清公園 | トップページ | グリーンカーテンどうしましょ »

2011年5月21日 (土)

きゅうりのグリーンカーテン

仕事場にこの夏こそはエアコンを、と思っていたのが原発事故で吹き飛びました。ならば対策を、と今年はベランダできゅうりを栽培することにしました。

昨年はひょうたんと朝顔を植えたのですが、芋虫さんに食べられたり留守中の水遣りをお願いしたのを忘れられて枯れかけたりでさんざんでした。

今年はもろもろの事情により、仕事場を連日留守にすることがありませんので、当てにならない人に水遣り当番を頼むより自分で管理します。

(休めないのはちょっと悔しいけど、モノは考えよう・・・)

4月の末に苗を買ってきました。お高い接木苗じゃなくて、1個150円のを2つ。

買ってきたときには、双葉の上に2枚葉がついただけのちび苗でしたが、5月14日の時点でここまで大きくなりまして、なんと花が咲きました。

110514kyuri2

↓しかも実つき。そうか、きゅうりにも雌花と雄花があるのですね。

110514kyuri1

その実が本日(5月21日)こんなに大きくなっていました。最初は花1個しか咲かなかったので、受粉できないではないか、と心配したのですが、ネットで調べたら、きゅうりは受粉しなくても実がつくんだそうです。へええ、知らなかった・・・・

大きくなったといっても比較するものがないので、写真ではどれくらいの大きさかわかりませんね。6.5センチです(まだチビ)。

110521kyuri

上の苗がここまで↓成長しました。

110521kyuri2

ところできゅうりに雄花雌花があることはわかりましたが、イチョウのように雄株雌株とわかれているのでしょうか。馬鹿言うでない、とか言わないでくださいまし。

上の鉢のきゅうりの花は雌花ばかりですが、下の鉢のきゅうりの花は雄花ばかりです。

110521kyuri3

ネットで栽培法を調べますと、余計な枝を摘んだりしなければならないようですが、多分何もしないことになります。だって、きゅうりの収穫より、葉が茂ることのほうが大事なんですもん。

それに実がなったとして、セシウムとかついていたら嫌だなあ・・・とか。

(本職農家の方々の苦労がしのばれます。)

↓自宅から持ち込んだレモンバーム。雑草並みの繁殖力です。ベランダ緑化向きかも。

110521leonb

そうそう、穴の開いたバケツに土を入れ、かぼちゃの種を押し込んでおいたのも、盛大に成長を始めました。今はぎちぎちですが、自然淘汰で強いのが生き残ります。

110521kabo1

余談ですが、かぼちゃの若い葉っぱは食用になるんですって・・・

大使館の食卓
http://www.bsfuji.tv/embassy/backnum24.html

ほかにも、茹でてお肉などを包んだりとか・・・

|

« 赤坂氷川神社から高橋是清公園 | トップページ | グリーンカーテンどうしましょ »

植物・かぼちゃ」カテゴリの記事

植物・きゅうり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/51727867

この記事へのトラックバック一覧です: きゅうりのグリーンカーテン:

« 赤坂氷川神社から高橋是清公園 | トップページ | グリーンカーテンどうしましょ »