« 人生標準コースと格安コース 1 | トップページ | 信濃町からミッドタウンへ »

2011年5月17日 (火)

地元は開発真っ最中

先週の土曜日、お天気が良かったのでご近所にトコトコとお散歩に行きました。

賑う街吉祥寺とは反対方向です。

玉川上水沿いに出て武蔵境駅方向へ行こうかな・・・・

浄水場そばの玉川上水にコンクリート橋が架かっていました。いつ出来たんだろ。計画道路「調布保谷線」の予定地ゆえ相応の橋が架かっても不思議はないのですが、あ~あ、また景観がぶち壊しになっちゃった・・・

「調布保谷線(三鷹武蔵野区間)環境施設帯の計画案について」
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kitanan/news/keikakuzu/keikakuzu.html

↓遠慮がちな小さな橋ではないか、と思いますか。これは歩行者用です。

110514ginnan2

車が通るのはその横のだだっ広い橋。写真は撮っていません。歩行者用が「ぎんなん橋」で、車用は「いちょうばし」だそうで、このネーミングセンスを誉めたものか腐したものか・・・

110514ginnan1

ぎんなん橋は「堀合遊歩道」にあります。この散歩道は玉川上水をはさんで北側が「グリーンパーク遊歩道」、南側が「堀合遊歩道」です。

今を遡ること約65年前、敗戦で米軍が進駐してきて、現在のグリーンパーク=武蔵野中央公園が米軍住宅地となり、娯楽用の野球場も作られ、現JR三鷹駅から球場まで観客を運ぶために鉄道を敷いたんだそうです。

しかし、折角の鉄道も結局「使えねえ~」かったのかその後廃線となり、跡地がそのまま遊歩道として残ったそうです。

参考にさせていただいたサイト記事:
「堀合・グリーンパーク遊歩道から武蔵関への道」
http://homepage3.nifty.com/k_harada/green/green.htm

緑豊かです。

110514horiai1

こんなものも残っています。

110514pump

途中の公園。おとぎの国でつか。

110514horiai2

実は「堀合遊歩道」側を歩くのは初めてです。理由は「橋が無かったから」。

今まではグリーンパーク遊歩道を歩いてきて、玉川上水にぶつかったところで、上水沿いの散歩に切り替えていました。その意味では感謝すべきか。う~ん・・・

近くの団地は花いっぱい。

110514hana2

110514hana1

美しき日本の初夏よ・・・と気分良く歩いていて出くわしました。中央線高架化の具体的な姿。電車に乗って通過している分には気づきませんでしたが、なるほどこんなになっていたのですか。昔は緑豊か(=草ぼうぼうかも)だったような記憶がありますが。

からっからの砂漠都市みたくなるのかしらん。

110514kouka

↓こちらは、買収途中の道路計画用地。まだ虫くい状態なので、鉄線で囲われております。道路開通したら近未来都市が姿を現すのでせうか。

110514douro

説明の看板。すんごい道路が出来そうです。

110514douro2

素人考えですが、大震災による原発事故なんぞを経験しました身としては、そろそろ文明の進化を止めてもいいんじゃないかとか思うんですが。

|

« 人生標準コースと格安コース 1 | トップページ | 信濃町からミッドタウンへ »

おさんぽ1・武蔵野(武蔵境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/51693638

この記事へのトラックバック一覧です: 地元は開発真っ最中:

« 人生標準コースと格安コース 1 | トップページ | 信濃町からミッドタウンへ »