« 「奈知未佐子自選短編集」 | トップページ | 人生標準コースと格安コース 2 »

2011年5月27日 (金)

いそぎんちゃく虫

庭整備で伐採された木の枝に妙なものがびっしりついていました。

虫かと思いましたが、どうやら枝から生えている様子。

110524roubai2

てっぺんを見ると、いそぎんちゃく・・・

110524roubai3

なんとも木になる、じゃなくて、気になるのでむしってきました。

どのみち、焼却処分になるんですもん。

↓凛とした風情あり(そう思うのは物好きでしょうか)

110524roubai4

↓裏はこんがりおこげ色。といってもどっちが裏でどっちが表かはわかりません。

110524roubai

なにかと調べてみましたら、春先にきれいな黄色い花の咲く蝋梅(ロウバイ)の実でした。

さて、この実ですが、ネットではどうやら「役に立たない」ものの代名詞みたいになってます。使い道まったくなし、挙句は木に負担がかかるからさっさと取るべし、とまで。

(wikipediaによると、種にアルカロイドが含まれているそうです。間違っても果実酒なんかにしちゃいけません。)

しかし、ころんころんとした形がなんとも気になります。

110524roubai5

ぷくんぷくんに太った幼虫みたいで可愛いなあ・・・
(なにか間違っているでしょうか)

実はこの5倍量の実を採ってきました。この形を生かして何か作れないかしらん・・・幼虫風ネックレスとか・・・(誰も買わんだろうな・・・)

|

« 「奈知未佐子自選短編集」 | トップページ | 人生標準コースと格安コース 2 »

植物・あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/51757502

この記事へのトラックバック一覧です: いそぎんちゃく虫:

« 「奈知未佐子自選短編集」 | トップページ | 人生標準コースと格安コース 2 »