« いそぎんちゃく虫 | トップページ | グリーンカーテンきゅうり成長中 »

2011年5月28日 (土)

人生標準コースと格安コース 2

少し前に仕事場の炊飯器の内釜が壊れたときのことです。

壊れたといっても、ひしゃげたとかではありません。内釜は結構頑丈に出来ています。コーティングが剥がれたのでした。最初は底が小さくぷくっと膨らんで、次にやけどの後の水ぶくれのように破れて剥がれ始めて・・・

それでもご飯が炊ければいい、と思っていたのですが、地金が出てきたところにご飯がこびりついたり、膨らんだコーティングの下にご飯粒がもぐりこんだりしてきて、これはいけません、新しいのを買おう、となったのでした。

そのつもりで量販店に行ってみると、今使っている炊飯器はマイコンタイプですが、後継炊飯器はなんとIH化していて、3合炊きで15000円もする。他メーカーなら安いマイコンタイプがありますが、炊飯器はメーカーで炊け具合が結構違います。

現在の炊飯器の炊け具合が気に入っているのに、他メーカーに浮気して結局うまく炊けないから元メーカーのにしよう、と買い換えることなど(もったいなくて)できません。(*)

15000円出すか、と決意しかけて気がつきました。内釜だけ買えばいい、と。

で、調べてみると、メーカーサイトで4095円で売っていました。う~ん、その値段なら安いマイコン炊飯器を買ってお釣りがくる・・・

けど、と上記(*)へ戻って、悩みがメビウスの輪っ化・・・

だいたいが内釜を取り替えたとして、本体が持つかどうか。これまた10年モノの炊飯器です。う~ん・・・

サイトでいろいろ調べているうちに、炊飯器の内釜を直接ガスにかけて炊飯している、という記述に遭遇しました。

そっか~、そうですよね~、本体が壊れてしまってもその手があった、と一気に決意が固まりました。

メーカーに直接注文すると送料もかかって高くつくので、これまた量販店に「お取り寄せ」をお願いしました。

結果、3580円で取り寄せていただいてポイントも還元されて、ああ良かったわあ・・・

110525kama

結構厚手です。

ちなみに延命された炊飯器は、東芝製RCK-5MS1です。東芝製品はこれに限らず信頼をおいていたのですが、今回の原発事故で主要原発製造メーカーであることを知り、ちょっと複雑・・・

---------------

標準コースの人生では、この際だから、とIH炊飯器を買います。

格安コースの人生では、上記のようになります。

余談:なんで仕事場の炊飯器で悩んでいたのかというと、業務に「給食係」が追加されているからでした。本業はなんじゃいな。

|

« いそぎんちゃく虫 | トップページ | グリーンカーテンきゅうり成長中 »

ちまちま日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/51764946

この記事へのトラックバック一覧です: 人生標準コースと格安コース 2:

« いそぎんちゃく虫 | トップページ | グリーンカーテンきゅうり成長中 »