« 後部硝子体剥離 | トップページ | 東日本巨大地震−東京 »

2011年3月 9日 (水)

気が緩むとモノが増える

捨てられない性格ゆえ「捨てない生活」をするには、モノを持ち込まないことが一番です。

そうです。そうです。そんなこと分っています。

けど、分っていることと、することは別・・・

先日、ついふらふらとお出かけして仕入れてしまいました。「見るだけ」のつもりだったのに。

110309shokki

↑青磁、というほどではありませんが、青味がかった差し渡し5センチ位の超小さい「小鉢」。花びら型でして、「花弁」のぷっくら膨らみ具合が実によろしいです。

手前は、空豆の箸置き(京豊窯)。

仕入れたモノをネットで調べる習性がありますもので、空豆の箸置きと検索したらすぐでてきました。現在でも1個250円前後で売られている普及品らしいです。

(4個なら千円か・・・・ 10分の1以下の値段で買ってしまった・・・)

↓箸置きの入っていた「箱」。箱好き人間をくすぐるクラシックな雰囲気です。いまでもこんな箱に入って売られているんでしょうか。

110309hako

どこで買ったかというと、吉祥寺の裕福な地元住民が出店するフリーマーケットです。いいものいっぱいありまして、お家が広かったらあれもこれも買ってきたかった・・・

↓会場の近くにはこんな建物が。裏から覗きました。空き家の雰囲気ですが、表門の立派な表札には、懐かしの革新都知事さんと同じ名前がありました。

110309kitijoji3

↓これも吉祥寺駅近くです。五日市街道沿い。一等地にこんな空間があるとは・・・

110309kitijoji

↓箱好き人間を誘い込むよなお店。これも駅近くの五日市街道沿い。

110309kitijoji4

モノが捨てられない、といいながら、最近靴2足とベータのデッキを捨てました。

靴は散々迷ったけど、眺めているうちに、よそには履いていけない程度に古びていると気づきました。

ベータのデッキは分解したら、あちこち部品がへたっていて、たとえ今回の不具合が修理できたとしても次々にダメになりそうでした。多分30年近く昔の製品です。モノに命があるとしたら、天寿を全うしたのかも。

従いまして、大量のベータテープはこれから「ゴミ」になります。ベータのデッキが手に入らないわけではありませんが、使えそうなものは15万円近くしまして、とてもとても・・・

|

« 後部硝子体剥離 | トップページ | 東日本巨大地震−東京 »

おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺」カテゴリの記事

コモノ 食器・盆・籠など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/51073185

この記事へのトラックバック一覧です: 気が緩むとモノが増える:

« 後部硝子体剥離 | トップページ | 東日本巨大地震−東京 »