« 残り物の春2 | トップページ | 後部硝子体剥離 »

2011年3月 4日 (金)

評価それぞれ

ヤフーオークションの「評価」欄の「悪い・非常に悪い」のコメントを読むのが趣味です・・・とまでは言いませんが、読むの好きです。

かのトルストイの言葉に「幸福な家庭は同じように幸福であるが、不幸な家庭はそれぞれに不幸である」というのがあるそうです。

その文章のあるトルストイの作品を読んでませんが、幸福はどれも同じようであるが、不幸はその不幸具合が実にバリエーション豊富である、という解釈でいいんしょうかねえ。

その名言にならって言えば、

「良い・非常に良い」のコメントはどれも似たり寄ったりであるが、「悪い・非常に悪い」のコメントはそれぞれコメントする人間の数だけ変化に富んでいる・・・

下手な小説読むより面白いです。

明らかにどちらかが悪い、と思われるケースもありますが、圧倒的に多いのは、価値観の違いが正面衝突している、と思われるものです。

人間、どうしても自分がスタンダードと考えてしまいますが、昔の人も同じだったようで、格言を残しています。すなわち

「十人十色」

人間の数だけ意見があり、一致する方がマレでして、生きている限り妥協と譲歩と駆け引きがついて回る。

金と権力を握った人間の意見の方が通りやすい、という要素もありますけど。

譲歩しっぱなしの人生もつまりませんが、ソンをしたくないとつっぱらかり続けるのも疲れるでしょうなあ・・・

今になって思うのは、人生駆け出しだったあの頃、譲歩する所とつっぱらかる所と、思いっきり間違えていたよなあ・・・

(取り返しつかないけれど)

|

« 残り物の春2 | トップページ | 後部硝子体剥離 »

ちまちま物想い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/51030209

この記事へのトラックバック一覧です: 評価それぞれ:

« 残り物の春2 | トップページ | 後部硝子体剥離 »