« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

残り物に春が来た

110228haru

仕事場のベランダのプランタに、白菜やキャベツの芯、大根のてっぺんの葉っぱのところなどを手当たり次第に埋めておきました。

気がつくと「菜の花」みたいな蕾が出来ていました。

種をまかなくても苗を植えなくても、植物はきれっぱしから成長を始めて、律儀に春を運んでくるのですね。

けど、本日の東京は雪みたいな雨です。みぞれ状にぼつぼつ傘にあたります。

クリスマスにも正月にも雪が降らなくて、この冬は雪なしかと思いかけましたが、2月からぼちぼち降り始めて、「東京の雪は2~4月に降る」ことを思い出しました。

毎年のことなのに、もう数十回も経験していることなのに、季節のうつろいかたを綺麗さっぱり忘れています。

忘れてしまうからこそ、季節を新鮮に感じられるのでしょうけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

Adobe Reader Xを入れたらAcrobatが変

仰せにしたがってホイホイAdobe Reader Xをインストールしたら、いらないおまけ(McAfee Security Scan Plus)がついてきたのは昨日の話です。

本日、Indesignから書き出したPDFファイルをAcrobat 6.0で確認しようとしたら、Acrobatが立ち上がるまで山のようなエラーメッセージがでました。

~のプラグインがどうとかこうとかで初期化できません、みたいなのです。ええーっ??!!

いちいちメッセージ表示にOKクリックしていたら、ようやく開きましたが、なんなんでしょこれ。

で、もう一度、Acrobat 6.0を立ち上げようとしたら、またしてもエラーメッセージの山。

どういうこっちゃ、と言ってても解決しませんので、ヘルプメニューにある「エラーを検知して修復」をしました。修復途中で、インストールCDを要求されたりしてメンドクサイ作業ですが、修復しないことにはどうにもなりません。

修復して再起動して、再度Acrobat 6.0を立ち上げたら、またしてもエラーメッセージ・・・

3個ほど表示されて立ち上がりました。先ほどの山ほどよりはましだけど、これから毎回エラーメッセージを掻き分けて立ち上げることになりそう。

以前にもXPにSP2を適用した時もSP3を適用した時もAcrobatの動作がおかしくなって、結局再インストールしましたっけ。今度もそうすればいいのかなあ・・・メンドクサイなあ・・・

再インストールして、それからアドビのサイトに行ってアップデートを全部拾ってきて当てて、それで解消しなかったら腹が立つだろうなあ・・・

そもそも、6.0なんか使ってるのがいけないのかもしれない。5.0買って間もなく6.0が出てアップグレードバージョン買ってインストールして、そしたら7が出て8が出て9が出て今度は10(X)が出て・・・・

6.0で充分用が足りるんだよん、と思っていたけれど、世の中の仕様が、古いものにしがみつくんじゃない、と言ってるみたいです。

XPパソコンは2014年までサポートされるということですけど、いよいよあと3年か・・・

先の話だと思っていた地デジ完全移行は半年先のことになっちゃったし・・・

パソコン含めて最新版に買い換えた途端に、はいっもうお仕事出せません、引退して下さい、って言われそうな気がするし・・・

(人生後半に入ると、こういう悩みが発生します。)

追記:その後、「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」から「プログラムの変更と削除」で「Acrobat 6.0 Professional」を選び「変更」を選び、ウィザードに従って、作業したところ、今度は問題なく修復されました。この作業にも「インストールCD」が必要です。

なお、先の「検知して修復」後のエラーメッセージは次の3つでした。

プラグイン「Annots.api」の読み込み中にエラーが発生しました。プラグインが初期化できません。

プラグイン「HTML2PDF.api」の読み込み中にエラーが発生しました。プラグインが初期化できません。

プラグイン「PPKLite.api」の読み込み中にエラーが発生しました。プラグインが初期化できません。

それぞれのプラグイン名でネット検索すると、素人は迷宮に入りそうになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

McAfee Security Scan Plus って何?

お客様から送られてきたPDFを開こうとダブルクリックしたら、Adobe Readerが立ち上がりました。それは普通のことです。

普通じゃないのは、アップデートの案内が出まして、新バージョンにするならこちらからとの指示に従いまして、Adobeのサイトで「ダウンロード」をクリックしましたら、新バージョンのAdobe Reader Xと一緒にMcAfee Security Scan Plusがインストールされているではありませんか。

わたくしのパソコンにはノートン先生のアンチウイルスが入っています。

断りもなくマカフイーさんに入られたのではご機嫌を損ねられて、下手すると起動しなくなります。ようやく最近まともに起動するようになってきたのに~

再起動した時点で即刻アンインストールしましたが、危ない危ない・・・・

ネットで調べたら「マカフィーが勝手にインストール事件」というのだそうです。

今回はAdobe Readerのアップデートで出現しましたが、ほかにもFlashPlayerのアップデート時にも発生するそうです。

(McAfee Security Scan)を「インストールする」にデフォルトでチェックが入っているのに気づかずインストールしたんでしょ、自己責任でしょ、みたいな記事もありましたが、わたしゃそんなチェックの箇所見ていましぇ~ん。

追記:その後再度Adobeのサイトに行ったら、チェックがありました。↓

120215adobe1

良く見えないので拡大すると

↓左側

120215adobe2

↓右側

120215adobe3

こんなとこ、並みの人間は見ないよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京の大雪

昨日14日の7時頃からいかにも積もりそうな大粒の雪が降り始め、夜中には一面銀世界となりました。

新聞報道ですと、昨夜零時で都心の積雪2センチだったそうです。

たかだか2センチですが、雪に弱い都心にとっては大雪でした。電車は止まる、人は転ぶ・・・

都心を外れたこのあたりでは5センチくらい積もったようです。ようです、というのは、気温がそれほど低くないため、さっそく溶け始めて朝にはぼたぼたべしょべしょで、何センチだかわかりません。日当たりの悪いよそ様の塀に積もった雪が5センチくらいでした。

↓庭朝6時半頃。道路も積もっています。

110215yuki1

↓近くの公園の「雪原」

110215yuki2

↓上の「雪原」の正体。

110215yuki3

2センチの「大雪」は都市機能を混乱させました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

東京の雪

11日(金)の建国記念日からの3連休は大雪、のはずでしたが、やはり東京の雪は根性がないというか、ちょぼちょぼですぐ消えてしまいました。

11日の朝から降ってはいましたが、灰が舞ってるよな情けない降り方で少しも積もらず、午後になって本格的になったもの気温がそれほど低くないのでやはり積もらず、では夜中に積もるかと思いましたが、12日(本日)朝起きてみればやはりちょぼちょぼで、昼には殆んど消えました。

110212niwa

↑12日朝8時頃の日当たりの悪い庭の雪。上部の黒いのは塀の外の道路。全く積もっていません。

本日夜また降るという話もありますが、今は曇り空。

で、巷は雪模様の3連休なれど、わたくしは本日はお仕事してます。いつものパターンで、週末(今回だと木曜日)に原稿が入って、納品は月曜日でいいよ、というアレ。

お仕事があることに感謝しなくっちゃ・・・(明日は断固休むぞ~)

↓2月9日にちょろっと降った雪。当日12時頃、日当たりの悪い道路際に奇跡的に残っていましたが、30分後に通りかかると消滅していました。

110212miti

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

やらなければならないこと

やらなければならないこと、が溜まっています。

トシのせいにしてはいけないけど、やっぱり気力が落ちてるな~

こんなことです。

1.友人に手紙を書く。

 正月に年賀状代わりに手紙を貰いました。忙しい友人です。自営業なので融通が利く、といってしまえばそうなのですが、実家のお母様が認知症で、もう長いこと毎日様子を見に通っています。

 自分の親が認知症になって初めて、認知症の親の介護をするのがどんなに大変なことかわかりました。筆まめな友人ですが、以前こちらから手紙を出しても返信がありませんでした。精神的に大変なのだったと思います。

2.ベータのビデオデッキを分解する。

 なんで分解? クリーニングテープを入れたら動かなくなりました。このデッキが使えないとなると、100本以上あるベータのテープが「ゴミ」となります。もう見切りをつけてもいいかな、とも思ったりするのですが、中に、Bowie様のプロモーションビデオのフルバージョン、なんぞというものがあったりするのです。

Bowie様のプロモーションビデオ集が発売されていますが、短く編集されたものばかりで、物足りません。

ベータで残しているのは」「Ashes to ashes」 だったかな。「Blue Jean」もあったような気がします。そうそう、グラス・スパイダー・ツアーは間違いなくベータで残してある・・・・

デッキが動かないのは、中でテープが絡まっているからだと思います。カバーを開ければテープを外せるかもしれない。クリーニングテープだから切っちゃってもいいし・・・

3.確定申告の準備をする。

 いちおう青色申告をしてますもので。帳簿をさっさと締めて、貸借対照表だの損益計算書だのを作成しなくては。と言っても会計ソフトにやってもらうんですけど。会計とか経理とか、一番苦手な分野ですのでうっとうしい。

 なんで苦手かというと、基本の発想がいまいち飲み込めていないからです。パソコンのソフトでも、プログラム作成者の発想法がつかめると、なんとなく操作が分ってきます。逆に発想法がつかめないと、マニュアルみながら悪戦苦闘することになります。

4.管理しているサイトの全ファイルを、コード変更して作りなおす。

 現在ISO-2022-JPです。ご存知、Internet Expolorerの更新プログラムの不具合で表示が文字化けしちゃってます。今現在MSNの対応はないようです。全部UTF8で作りなおすとして・・・ 頭痛がしてきた・・・

9日15:17追記:自動アップデートがあり、その結果文字化けが解消しました。

*****************

昨年末から世俗の所用に追われてお正月も気分が出ないまま過ぎ、寒に入ったのも節分になったのも立春になったのも我関せず、気がつけば日暮れが遅くなっていて

「春だ~」(本日朝は珍しく雪が舞ってましたけど)。

年々、一年が過ぎるのが早くなっています。晩年に入った、と思いたくはないけど、そうなのかも。

なくなったばあ様の晩年は、朝起きると「早く夜になればいい」と言い、その気持ちをあらわすように夕食の時間がどんどん早くなり、しまいには夕方4時頃から「早く飯にしよう」。

晩御飯を食べた後は、「早く明日になればいい」。

なにか行事があると「早く終ればいい」。

「今」を楽しめませんでした。「今日」が「昨日」になり、「明日」だった日が「今日」になり、いつまでたっても早く「今日」を消し去りたいだけ。やがて「明日」の無い日が来る。

「今日」をきちんと生きませう。

まず手紙を書きませう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

渋谷区松濤 戸栗美術館~下北沢

2月5日の土曜日、朝早くから野暮用に駆り出されましたが、用が済んでほっと一息。

家へ帰って寝なおそうか、いや折角の休日それはもったいない、としばし脳内格闘いたしまして、そのまま都心方面へお出かけしました。

4時にはまた野暮用で戻っていなければならないので、灰かぶり姫シンデレラならぬ砂かぶり姫気分です。

9時14分に歩き始めて京王井の頭線始発駅の吉祥寺についたのが34分。急行に駆け込み乗車して渋谷に着いたのが54分。

目当ては松濤の高級住宅街にある戸栗美術館です。ここもわたくしのお気に入り美術館です。建物もいいし、展示品も文句なしに一級品ばかりです。

今、『鍋島展 ―献上のうつわ―』をやっています。

鍋島、といったらそれはもう庶民には手の出しがたい高級品ばかりです。せめて目くらい保養させませう。

いつもは井の頭線各駅停車の「神泉駅」から歩いていきます。徒歩5分くらいです。今回は渋谷駅から15分歩くことにしました。案内にも両方のルートが乗っています。

道玄坂から文化村通りにゆき東急本店の横を抜け・・・ なんだ案外近いです。

途中に都知事公邸(旧都知事公館)↓があります。ご存知、現石原都知事は一度も入居せず、では売ってしまおう、ということになりましたが(2008年)、いまだに買い手がつかず空き家のままだそうです。

写真のせいで小さく見えますが、結構な面積があります。左側にはお稲荷様。

110206tiji

大山稲荷神社だそうです。

ご祭神は「宇迦之御魂神:生産の神/五穀豊穣の神」で総本社は「伏見稲荷大社(京都府京都市伏見区)」だそうです。(神社ポータル&コミュニティ神社人から)

110206inari

左端のゴミ箱が無粋ですが仕方ない。

その先には「観世能楽堂」があります。

おおっ、ここにつながるのですか。以前やみくもに歩いて右端の歩道を奥から手前側に来たことがあります。

110206nougaku

で、能楽堂に向って左に折れるとまもなく「戸栗美術館」です。

110206togri

重厚な入口の脇。

110206togri2

開館早々だったので、しばらく貸切状態で楽しませていただきました。

が好事魔多し、やがて中年の二人が入ってきまして、連れの女性に解説をするのですが男の方の声がでかいこと。温厚なわたくしが思わず(うるさいわい!)と心の中で洩らすほど。(小心者なので実際に声が出ません。)

ホステスさんとお客さん?かな。

そばでひっきりなしに喋られると気が散るので、順番を飛ばして別室を先に見たりしていましたら、館内放送あり。他のお客様に迷惑にならないようにお気をつけ下さい、というような内容でした。ほかにもこの声高なおしゃべりに耐えかねた人がいたようです。

満足しておいとましました。

このあたり一体は「超」高級住宅街です。「シェ・松尾 松濤レストラン」もすぐ近くにあります。

のこのこ歩いていたら、お店の前でボーイさん(ギャルソン)に、「こんにちわ!」と明るく挨拶されてしまいました。

たまに食べにくるご近所さんかと思ったのでしょうか、あいにくとただの通りすがりのおばちゃんです。あいすみません。

松濤中学校の外壁。公立中学校といえども場所柄高級そう・・・

110206tyugaku_2

で、松濤にもこんな物件↓が。

110206shoto

なんともいい雰囲気ですなあ。

110206shoto2

で、ここで、どちら方面へ行こうか迷いました。

出かけてきた時には、松濤から駒場方面に歩いて、旧前田侯爵邸を見学して、駒場東大前駅から帰ろう、と思っていたのですが、旧前田侯爵邸には既に2度ほど上がりこんでいます。実によい雰囲気なので何度あがりこんでもいいのですが、ちょっと変わった気分にもなりたい・・・

と、代々木上原方面へ向うことに。とりあえず目標はないのですが、代々木上原も高級住宅街です。きょろきょろ、と挙動不審をやりながら、渋谷区の地域バス「ハチ公バス」とすれちがったり、道を間違えたり・・・

途中で風景がつまらなくなってしまいました。代々木上原駅から電車で帰っちゃおうか。

という時に、前方になにやら塔がみえました。地図を確認すると、ほほう面白そうなものが。それっと早足で向かいます。その途中にこんなものが。

110206koga

古賀政男先生の音楽博物館です。楽器抱えた人と多くすれ違う気がしたのはこのためでしょうか。とりあえずパス。

高架下をくぐって、塔の正体が見えてきました。

110206turk3

東京ジャーミー・トルコ文化センターです。

110206turk2

うわあ、すげー、と野次馬的に驚きまくり、一旦は通り過ぎようとしましたが、どうにもこうにも気になって案内を見ると、一般人の見学可ではありませぬか。

では、とこそこそと入らせていただきました。うーむ、すばらしい。戸栗美術館にあったようなお皿もいっぱい並んでました。うーむ。

なにやら厳粛な雰囲気が気になり、そっと退出しようと思いましたら、さっきは開いていた入口が閉じられていました。閉じ込められちゃった、のではなく、礼拝が始まるのらしいです。外の案内にも礼拝中は2階からお入り下さい、とありました。

そっと扉を開けて出てみると、扉外の2段ほどの階段が濡れていました。先ほど、2階への階段に水をまいているのを見ましたが、あれはきっと清めていたのですね。

せっかく清めた階段を罰当たり異教徒が汚して申し訳ありません、と心の中で詫びながらの退出でした。

↓上の写真の左下の水道。

110206turk1

で、その先はくねくね曲がる道をあっちこっちどっちと迷いながら歩きました。ここはどこ~、という気分なのですが、電柱の町名表示をみると「北沢三丁目」でした。

↓ここにも「昭和」の物件が。昔のそのまた昔の野っ原の中の木造建築だった頃が目に浮かんでくるような光景です。

110206manji2

お店にぴたり張り付くこちらは何の神様でしよう。マンジ(卍)マークが見えます。仏教系でしょう、とは思うのですが、右の石にご注目を。

110206manji

ミツバチ模様というか、虎皮パンツ模様というか、警戒色というか、黄色と黒のシマシマ。

110206manji3

わからんついでに、これも↓。

110206tgejitu

街角のゲージツです。ピンクとクリームの配色がラブリー(という問題ではないな)

この辺でくたびれてきて、下北沢の駅からさっさと帰りました。

なお、この日東京は震度4の地震がありました。丁度戸栗美術館にいるときでしたが、ドスンときました。わっ、地震と思ったのですが、誰も騒がなかったので気のせいと思うことにしました。

仮に大きな地震だとしても、美術館の建物が崩壊するくらいの規模ならどこにいても無事では済みませぬもの。そのドスンの前に、美術館のある小部屋の展示のガラスがカタカタいってました。空調のせいかと思っていたのですが、あれは地震の前ぶれだったのですね。だって以前にその部屋に入ったときにはガラスが鳴ったりはしませんでしたもの。

砂かぶり姫のお出かけ、これにておしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

稲荷きつね様のうしろすがた

赤瀬川原平さんの写真集を見たもので、つい・・・

110207inari1

↑近所のお稲荷様境内にて。撮影のお礼に5円置いてきました。

赤瀬川さんとは似つかぬ駄写真ですみませぬ。

写真集とは

『散歩の収穫』 赤瀬川原平 日本カメラ社 2010.10

のことです。まいど面白いですよ~

↓上記お稲荷様の脇。写りがいまいちですが、タヌキ、トリ? ネズミ? キツネの順に何かを待ってるようにきちんと並んでいました。

110207atti

↓近所のお家の物置風の棚にも。キツネでなくて狛犬?

110207kitune1

右は首がもげたような修理跡あり。足もとに小鳥のフィギュアを置いたのは受け狙い?

わけわかんないのは左の犬?の足元の子犬?

ぶんむくれてんだか、カッパと合体したんだか、なんだか珍奇な生き物になってます。

110207kitune2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チンゲンサイ in チンゲンサイ

晩御飯のおかずに青梗菜(チンゲンサイ)を茹でようとしたら

110206tingen2

剥がした葉っぱの根元にミニ青梗菜がありました。

剥いても剥いてもミニチンゲン・・・・

110206tingen1

もしかして、このまま水栽培すれば大きな株が収穫できる? と一瞬考えましたが、どどどっと鍋に投入して、蒲焼風お魚ソテーと一緒にいただいてしまいました。

おいしゅうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

[XP04]XPが起動しないのは

(2014年までは使えるはずのXPパソコンが突如「入力信号がありません」と起動しなくなりました。その後半年以上悩まされることになった騒動の顛末 その4)

何故だかいまだにわかりません。

わかりませんが、毎日おまじないやら祈祷やら、神頼み系にてなんとか起動させております。

基礎知識欠乏のまま、ネット情報を当って考えてみました。

その1.

eboostr用のUSBメモリ挿しっぱなしがいけない。USBメモリの説明書にも書いてあった気がします。

→つまり、使うたびにいちいち挿しなおせ、ということ・・・
 そんなめんどくさいことを・・・
 BIOSでUSBを起動ディスクにしないよう順番設定するとか・・・
 BIOSメニューにはHDDがPrimaryナントカ(なんだったか忘れた)になってまして、USBの設定なんかどこにもありませんでした。

確かに挿しっぱなしで起動再起動をすると、「ハードウエアの安全な取り外し」アイコンが表示されません。だもんで、取り外す時はスリープにさせたりして、おっかなびっくりで外していました。スリープにしたからいいだろう、と思ったのに引っこ抜くと「ピコンッ」と(あ~あ~取っちゃったんだ、い~けないんだ)みたいな音がしてました。

いちいち挿しなおすとなると、「再起動」はできません。何かあるごとに、一旦終了させて、それから立ち上げて、完全に立ち上がった頃合いをみてUSBメモリを挿す。

たまに挿した途端に勝手に再起動モードになってしまって、それまでの苦労が水の泡・・・

「完全に立ち上がる」までじっと我慢すること。

その2.

eboostr用にキャッシュを割り当てすぎたんじゃないか・・・とか。4GB×3=12GBにしていました。本体のメモリは1GBです。ばかでかいキャッシュのせいで本体がぷっつんしてしまったかも(単なる感想です。裏づけはありません。)

1度4GB×1にしましたが、その後思い直して2GB×2にして使っています。メーカー推奨サイズは1~2GBです。多分これくらいでいいのだ・・・

その3.

XP関係のアップデートをカスタムで全部当ててしまいました。自動のまま放っておけばよかったかも。例えば「Windows search」というメニューが現われるようになりました。サイト情報には「Windows search」の悪口がいっぱいあります。アンインストールもしくは停止しようとすると、こわ~い警告が出るんだとか。→試そうとしたら出ました。いじれない・・・

************

さて、毎日やってるおまじないです。

お仕事の終わりからおまじないが始まります。

◎まず、「SuperXP Utilities 7」にてPCクリーニングをします。

 しかるのち、「ハードウエアの安全な取り外し」アイコンにてUSBメモリを停止させます。

 電源を切ります。

 USBメモリを取り外します。

 (お仕事の途中で再起動の必要が出てきた場合も同じです。メンドクセ・・・)

◎翌朝、出社したらすぐパソコン本体の電源コードを差し込んであるタップのスイッチを切ります。

 数分経ってタップのスイッチを入れます。

 次に本体の電源ボタンを、(どうか起動してくださいまし~)と、祈りをこめて押します。

 数分待ちます。カーソルをあちこち動かして、「待て」の砂時計マークが出なくなったのを確認して、USBメモリを挿します。1本、2本・・・

 何事も起きません。さあ、使いましょう。

◎くれぐれも、馬鹿でかいサイズのファイルを扱う時には、無理をしないよう、開くウィンドウの数を最低限に押さえましょう。クリップボードはせっせとクリアしましょう。ファイルはこまめに保存しましょう。

同時起動するアプリケーションもこまめに終了させましょう。

マイクロソフトのパブリッシャー開いてワードを開いてエクセルも開いておいて、アドビのインデザインを立ち上げてフォトショップも立ち上げてそうそうイラストレーターも開いて、でもってアクロバット使って、その状態で魔が差してインターネットエクスプローラーでネット覗いて・・・・なんて最悪。(それに近いことをやりました)。

************

で、この騒ぎでついでにわかったこと。

eboostr用のメモリは高速でないといけない、と「ReadyBoost」対応の「高速」USBメモリを買ってきました。サイト情報に基づき「exFAT」フォーマットして使いました。

eboostrでのランダムリードが「高速」USBメモリで23930KB/s、普通のUSBメモリを「exFAT」フォーマットしたので22538KB/sでした。

それからふと思いついて、両方とも「FAT32」つまり従来フォーマットしてみました。その結果、

「高速」USBメモリが23216KB/s、

普通のUSBメモリが26031KB/s、

でした。間違いではありません。どういうこっちゃ。

ちなみに両方とも4GBのI-O DATA製。高速は2680円made in CHINA、普通のは数年前に買ったmade in TAIWAN、1280円(つい先日は1080円で売っているのを発見)。

パソコンには魑魅魍魎が住んでいる・・・

2011.5.18追記:

それでも今でも「入力信号がありません」と起動しないことがあります。

そんな時はパソコンから電源コードを引っこ抜いたり、HDDを横置きから縦置きにしたりまた横置きにしたりしているうちに、何が効いたかわかりませんが起動するようになります。

色々やって、今またeboostr用のUSBメモリを挿しっぱなしで終了・起動させています。理由は、USBメモリを挿したり引っこ抜いたりの振動が影響するみたいな気がして・・・

パソコン使用中に、HDDの乗っかっているテーブルにトンと本を置いたら、あらら、即再起動になっちゃったりしてますし・・・

縦置きがデフォルトのHDDですが、マニュアルによると横置きできるそうなので、3月の大地震以来横置きにしています。

過熱しないよう、スチール製の高さ10センチくらいの丈夫なカゴに載せてありますが、これだと直に衝撃が伝わるようなので、プチプチシートを丸めたのを箱の縁の下に差し込んで、それだけだと水平が保てないので、厚みのあるゴム製の滑り止めも四隅に敷いて調整しています。

以前はUSBメモリをさしっぱなしで「スタンバイ」すると復帰しなくなることが多かったのですが、最近XP用アップデートが立て続けに来て、そのインストール後はスタンバイOKになった気もします。

正直、何がなんだかわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »