« いまどきそんな、な話 | トップページ | 新聞紙カゴその後 »

2010年12月25日 (土)

掃除機復活・・・

最近野暮用ばかりで祝日も土曜日も出社することが多くなりました。

本日も仕事場の換気扇がなんたらかんたらで工事依頼をしてその立会いをすることに。

出社のついでに、ヒューズを飛ばして廃棄処分決定した掃除機の替わりを自宅から担いできました。スティック型でかっこいいタイプです。けど要するにモーター部分、ゴミ収納部分がスティックについているので結構重くて使う気がしない・・・

掃除機はやっぱりがらがら引っ張るキャニスター型がいいです。

そんな潜在意識のなせるワザか、はたまた即刻廃棄処分と言ってゴミ袋に詰め込んだのに年内の不燃ゴミの収集が既に終っていたせいか、捨てるはずの掃除機をつくづく眺めてしまいました。

モーターは壊れていない。コンセントに差し込む部分が壊れているだけだ。だから、延長コードに繋いで使ってみた。ショートしたみたいでヒューズを飛ばした。→もう使っちゃいかん・・・

そうだ、と思いついてしまいました。最初は、先っぽ(プラグ)の部分だけ取り替えました。その先っぽが壊れたので一体型プラグの付いているコードを撚り合せたのですが、要するにまた先っぽだけ取り替えればいいんだ・・・

そうしたこまごました部品を売る町の電気屋さんがほぼ全滅した今、取替用プラグだけ、ネットで買いましょうか。いえいえ、この前と同じように、古い延長コードの、取り外し可能の先っぽをばらして使えばいい・・・

あるんですよ、骨董品みたいなオヤジイ様が鎮座まします事務所には。3本発見。例によってわざわざ複雑につないである各種機器を整理して1本取り外してきまして、早速分解しました。

101225code1

↑左:プラグをはずした「松下電工」製延長コード。

 右:そのプラグに掃除機のコードを繋ごうとしているところ。

↓こんな具合。剥いた銅線をぐるぐるネジに巻きつけてしめます。蓋をすれば出来上がり。

101225code2

で、復活しちゃいました。自宅から担いできた掃除機、どうしましょ。

|

« いまどきそんな、な話 | トップページ | 新聞紙カゴその後 »

ちまちまいろいろ修理」カテゴリの記事

コメント

またしても快挙! 本当に感心してしまいます。今回の話は理解出来ますが、考えついて実行しちゃうとこが常人とは違う!爪の垢をわけて欲しい。

投稿: 柚子南瓜 | 2010年12月26日 (日) 10時08分

爪の垢くらいで済むならいつでも…
というのは勿論冗談です。
つくづく「捨てられない人」です。断捨離とは無縁です。

投稿: カピバラ | 2010年12月28日 (火) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/50395479

この記事へのトラックバック一覧です: 掃除機復活・・・:

« いまどきそんな、な話 | トップページ | 新聞紙カゴその後 »