« 年末進行中 | トップページ | いまどきそんな、な話 »

2010年12月22日 (水)

クリスマスの箱

クリスマスが楽しみなお年頃でなくなりましたゆえ、ここ数年来

「仏教徒がなんで異教徒のお祝いを商戦に乗せられてせにゃならんのだ」

と特になにもしておりません。スーパーの特売のチキンを食べるのもなんとなく気が進まず、イブには鯖の塩焼きにレモンを絞っていただいたりしています。

ケーキも実をいうとそんなに好きじゃないし・・・(張り合いのない人種です。)

当然クリスマスのお飾りもなし。はやばやと万年お勤めのミニ門松なんぞを飾っております。

それなのに、今年は箱遺伝子人間を悩ますクリスマス箱が出現。

101222hako1

老舗モロゾフの「クリスマスファンシーチョコレート」50個入り。

何がよろしいかって、箱の絵のお飾りが照明の当り具合で光るんです。

101222hako2

ほっほっほ。空き箱だとて捨てられません。しばらく飾っとこ。

|

« 年末進行中 | トップページ | いまどきそんな、な話 »

ちまちま箱遺伝子」カテゴリの記事

お散歩・クリスマスなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの箱:

« 年末進行中 | トップページ | いまどきそんな、な話 »