« 篭編みの予行演習 | トップページ | 新聞紙カゴ 7×7 »

2010年11月18日 (木)

暇つぶし講座 新聞紙カゴ

仕事もしないで何をやっているのでしょうわたくしは、という自分突っ込みはさておいて、新聞紙で編むカゴの作り方。(11/12の記事)

★必要なもの:普通サイズの(某朝読毎などの)新聞紙↓の状態で4枚
 カッター 仮止め用にゼムクリップ

 なお、図中の色は分り易くするためにつけただけです。

101118kago1_2

①★先ずヒモを作ります。新聞紙を3回折って8等分に切ります。

ヒモ状にするために4つ折りにします。

以降、折るのも切るのも4枚重ね位が扱い易いです。

手間を省こうと重ねすぎると、後で泣きを見ます(経験済み)。

101118kago2

②★底を編みます。この部分は簡単で楽しい。

ヒモは6本×6本です。奇数にすると、網目が上手く交互にいかなくなります。(そんなこと無い筈。どこで間違えたのでせう?)

4本×4本、4本×6本も多分可。8本×8本だと、横ヒモの長さが足りなくなります。

どうしても8本以上で編みたい人は、新聞紙を見開きにして横ヒモにする、などの工夫を。

図にも書いたように、両端はヒモを2枚一緒にします。

101118kago3

③★いよいよクリップの出番です。

図は分り易いようにヒモの間に隙間を開けましたが、この段階でなるべく空きがないように詰めていきます。クリップであちこち留めながら作業します。

このとき、2枚重ねの下のほうを適当に折って斜めにします。(図のように綺麗な斜めにはなりません。)

角は直角に折り返します。☆印は編み始めの位置です。

編み始めの端っこは、長くても切らずに重ねておきます。(以降同じ)

(11/24追記)
解説図④と⑤の図の、斜めヒモの着色を間違えていました。

③の色が正しいです。つまり、斜めヒモをクロスさせたりはしません。

(*_ _)人ゴメンナサイ   m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

 101118kago4

④★ここ(角のところ)がちょっとややこしい。

編み始めの位置は③とはずらしていきます。(以降同じ)

角は適当に2回折って曲げます。

側面を立ち上げるように、ちょっと引張り気味に編みますが、後で調整するので適当でよいです。

101118kago5

⑤★側面を編んでいく。(何段にするかは、ヒモの残りと相談しながらお好きな段数だけ)。

前の図④までは内側を見ながら編みましたが、側面は外側を見ながら編みます。

1段ごとに仮止めしておきます。

この段階だと、形がうまくできなくてユルユルですが、あとで締めますので気にしないように。

バラけないよう、クリップでこまめに止めておきます。

101118kago6

⑥★好きなだけ編んだら、いよいよ締めます。

●縦が先です。形をみながら、くいくいっと引っ張って整えます。

●次に横を締めて行きます。締めた結果余ってきたヒモは、たてヒモに通していきます。

●形が整ったら縁を折り返して、図のように挟んでいきます。

表側だけ先に全部折り返してから、裏側にするのがやりやすいと思うのですが、人それぞれですので、適当に。

締めすぎないように。すこしゆるい位のほうがいいかなと(お好きに)。

101118kago7

⑦★縁に補強をかねてヒモを通します。頑丈なのが好みの人は内側にもぐるりと通します。

図のヒモは分りやすいように細く書きましたが、実際には同じ幅のヒモを使います。

できました。底が四角で、上に行くと少し広がって口はなんとなく丸っこいカゴです。

結構丈夫ですが、気になる人は、横ヒモを糊付けすると安心できます。

(クリップは用が済んだら全部はずしますよ~)

|

« 篭編みの予行演習 | トップページ | 新聞紙カゴ 7×7 »

暇つぶし講座」カテゴリの記事

コメント

すごい! やってみます。

投稿: 家出猫 | 2010年11月18日 (木) 22時59分

完成したら見せて(載せて)下さいね。

投稿: カピバラ | 2010年11月20日 (土) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/50063347

この記事へのトラックバック一覧です: 暇つぶし講座 新聞紙カゴ:

« 篭編みの予行演習 | トップページ | 新聞紙カゴ 7×7 »