« 首フクロウ、またはフクロウの植込み | トップページ | ドブネズミのばかあ・・・ »

2010年10月 9日 (土)

ドブネズミその後

先月、ドブネズミに侵入されて、備蓄食糧を食い荒らされまして泣きの涙となりました。二度と侵入されぬよう、夜寝る時のベランダ窓の不用意な開け放しはやめまして、その後は平穏無事な生活を送っておりました。

先週末、法事で田舎に行くので、荷造りしようとカバン置き場の小物置き場をみましたら、

あ〜れ〜

一番上の不織布製の入れ物の上にびっしりと黒いプツプツが。

あ〜れ〜

フンチですう、ネズ公の。先日の侵入の際の一時休憩所になっていたのでしょうか。

ぐえっ、とその辺りのものを大移動しましたら、壁と棚の間の隙間にも黒いブツが。こんにゃろ、うんにゃろとぶつくさ言いながら掃除機かけて香水たっぷり撒いてでかけました。

田舎から帰って来て数日の間は、毎日カバン置き場の小物置き場を点検しておりました。侵入の形跡なし。よーし。

ベランダ窓は2間(けん)の掃き出し窓です。うち4分の3はすだれでびっしり覆っています。先日の侵入は、すだれのついていない部分を少しあけておいたらそこから入られました。

ですので、そっちはぴたりと閉め切って、すだれでおおっている所を少しあけて寝るなら、入ってこれないはず。よーし。

なのに、ある夜、シャラシャラとプラスチック袋のすれるような音が。気のせい? そう、気のせい。

のはずが、翌朝起きてカバン置き場の小物置き場をみましたら

あ〜れ〜

新鮮な黒いブツがポチッとあります。

なんで、と窓を点検したら、すだれに喰いちぎり穴を開けられていました。あれれ。

寒くなってきたのだから、窓を開けて寝なければいいんですよね。充分わかってます、そんなこと。けど、窓を閉めると息苦しくて寝られないんです。アメリカ人は雨の日も窓を開けて寝る、とヨーロッパ人がバカにするという話がありますが、バカにされようがなんだろうが窓を開けなければ寝られない。

網戸をつければいいんですけど、網戸をつけたらすだれが吊るせない。すだれが吊るせなければグリーンカーテンが培養できない。そんなの嫌です。

で、本日工作開始。100円ショップでバーベキュー網を買ってきました。30×40センチ。6枚つなげば、180センチで、開けておく窓を覆うのにぴったりです。薄いので、網戸用レールの内側に入れられます。

101009ami1

で、つなごうとして、針金が無い。買いに行くのはシャクなので、代用品を物色。ありましたありました、クリップが捨てたくなる程どっさりと。普通の家庭でクリップを1箱買うと一生使う分以上ありまして、気分的には捨てたくなったりします(捨てません)。

で、クリップをのばして針金代わりにしてペンチで捻ってつないで・・・

で、こんな具合になりました。アミの後ろはすだれ、左のアルミは窓の枠、右のアルミは窓。

101009ami2

何やってんでしょうねえ、つくづく。

シャラシャラとプラスチック袋のすれるような音の正体は後日判明しました。数珠玉(ジュズダマ)という植物の実を入れた袋に穴を開けられていました。美味しそうに見えたのでしょうが、食用ではありませんので1粒も齧られず。つないで鍋敷き等に細工をする積もりでしたが、どうしましょ。

|

« 首フクロウ、またはフクロウの植込み | トップページ | ドブネズミのばかあ・・・ »

動物・ネズミ攻防編」カテゴリの記事

コメント

グッドアイデア! 素晴らしい出来栄えですね。やはり内緒で猫でしょう。

投稿: te | 2010年10月 9日 (土) 22時46分

内緒かあ。今、禁止ペットを巡って団地内で揉めている最中です・・・

投稿: カピバラ | 2010年10月10日 (日) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/49693412

この記事へのトラックバック一覧です: ドブネズミその後:

« 首フクロウ、またはフクロウの植込み | トップページ | ドブネズミのばかあ・・・ »