« 芋づる式に思い出す嫌なこと | トップページ | 年代モノ掃除機、現役です »

2010年10月 7日 (木)

足腰を鍛えねば

家主のオヤジイ様の介護保険の認定申請をしましたら、「要支援」だろうと思っていたのに「要介護」 の認定が下りました。

ケアマネージャーとサービスの打ち合わせをします。先ずは機能回復専門のデイサービスに通って・・・・

それまで自分の足で歩いていた人間が筋力の衰えで歩けなくなると、老化は玉突き状態で進行するようです。歩けない→閉じこもり→自律神経の乱れ、全身の衰え→ますます閉じこもる。

これだけはっきりした見本(反面教師)を見せていただいたのですから、衰えを感じる前に足腰を鍛えることにしました。できれば毎日走るのが理想的ですが、なかなか時間が取れません。(紺女梨、違う、根性無しなもので。)

せめて早起きしてラジオ体操を、と思っても、日の出が遅くなるにつれて起床時間がずれ込んで、ここのところ7時に目覚ましに起こされる生活です。夏の間は5時半とかに起きてましたのに。

せっせと歩き回ってはいるのですが、歩くだけでは負荷が足りない・・・気がします。

そこで、先日田舎に行った時に、しまいっぱなしになっている「Ankle/Wrist Weight」を借りてきました。手首や足首に巻く重りです。足首に巻いて歩きます。片方1キロ、両足で2キロ。

月曜日につけて1日中歩いてみました。どってことありませんでした。これで本当に筋力が鍛えられるのかしらん。

足を上げることを意識して歩くようになったのだけは確かです。靴の底に滑り止めがついていて、滑らないがゆえ滑り止め加工の床でついつい引っかかって前のめりになることがなくなりました。

火曜日。いきなり重くなりました。なぜなのさ?

(答え)足が疲れたんだと思います。ふくらはぎや太ももに筋肉痛が来るぞ。

水曜日。筋肉痛は来ませんが、ますます重い。一体、どうなってるんでしょ? この状態で走ろうとしたら、ドッタドッタドッタ・・・

そのまま吉祥寺まで歩いていきました。それほど負担は感じなかった積りでしたが、夜ぐっすりと眠れました。頭は鈍感でも体の方は敏感に反応したようです。

本日木曜日。相変らず筋肉痛は感じませんが、片足分が2キロになった気分。いつになったら、足の重りを気にせずに歩けるようになるのでしょう。

金木犀が一斉に咲き始めて、あちこちで芳香が漂っています。

↓分りにくいけど、右側が金木犀です。大木が多いです。
 市営陸上競技場近くで。

101007kinmo2

↓通りがかりのキバナコスモス。

101007kosmo

↓通りがかりの花。ピンクノウゼンカズラ?

101007hana

↓通りがかりのネコさん。眠そう。

近づいたら逃げそうになったので、猫式挨拶をしました。
返礼してくれた気がします。
猫式挨拶とは、目を見て瞬きを繰り返すことです。
敵意がない、という表明らしいです。

101007neko 

|

« 芋づる式に思い出す嫌なこと | トップページ | 年代モノ掃除機、現役です »

ちまちま介護もどき」カテゴリの記事

動物・猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足腰を鍛えねば:

« 芋づる式に思い出す嫌なこと | トップページ | 年代モノ掃除機、現役です »