« 隣町の風情 | トップページ | 本日のウリキン君 »

2010年10月21日 (木)

開けて~入れて~と夜毎窓を叩くのは

急に冷え込んできて「秋らしく」なってきました。

本日の東京地方の最高気温19℃。雨降りですが、よい季節です。

さて、窓をびっちり金網で覆い、換気用小窓も閉め切ったおかげで、室内へのネズミ侵入はなくなりました。一安心、なのですが、ネズミそのものの存在が消えたわけではありません。ご近所様にお聞きしますに、相変らずベランダを疾走しているとのこと。

それでも、家の中に入ってこなければ良いわな。

そう、思っていたのですが、夜な夜な9時を過ぎたあたり、窓辺で物音がします。まるで檻の中の囚われ人が柵を掴んで、開けろ~出せ~と抗議するように。

違うのは、「出せ~」ではなくて「入れて~」。

金網をがたがた揺さぶって、「開けて~入れて~」です。しばらくそうして、やがて諦めていなくなります。そしてまた次の日、9時過ぎに、「開けて~入れて~」・・・

昨晩なんぞは、金網を揺さぶっても埒が明かないと思ったようで、換気用の小窓まで駆け上がり、そこから入ろうとして閉まったガラスにさえぎられて、下に降りただか落ちただかの物音がしていました。

毎晩来られたのでは、つい情にほだされて、「さあさ、お入り。芋でもいかがかね」と言いそうになりますが、それは絶対いけません。駆除しなければならないネズミを餌付けなんて・・・

(恩返ししてくれるなら話は別だけど・・・)

実は、夜毎訪ねて来られるのには理由があるのかも。ベランダのプランタの土に、捌いた魚の頭を肥料用に埋めました。翌朝ベランダに出てみると、掘り返されていること3回ほど。他に、林檎の芯を小鳥さん用にローズマリーの根元にまいておいたのもの跡形なく消えています。

ネズミを養っちゃったのかも。

ご近所さんにねじ込まれる前になんとかしなくちゃ。

|

« 隣町の風情 | トップページ | 本日のウリキン君 »

動物・ネズミ攻防編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/49804298

この記事へのトラックバック一覧です: 開けて~入れて~と夜毎窓を叩くのは:

« 隣町の風情 | トップページ | 本日のウリキン君 »