« 土砂降り・久し振り | トップページ | お金を使うのは楽しい »

2010年9月15日 (水)

本日のカボチャの花

咲いてる花をぶちっとむしっちゃいました。

100915kabohana

ぐりぐりと具を詰めるのをやってみたかったからですが、肝心の具が固まっていたので上手くいきませんでした。

↓火あぶりにされるカボチャの王女たち、みたいな・・・(雄花だけど)

100915kabohana2

次回は生挽き肉をこね回して詰め込んでみようと思っています。

↓次回の火あぶり候補。

100915kabo

カボチャ栽培のそもそもの目的はグリーンカーテンでした。室内側からみるとこんなです。

100915kabosudare

カボチャの王女さま発見。受粉したのでしょうか。

100915kabotama

↓カボチャの鉢に見慣れぬ植物が。真夏の炎暑で枯れかけたりしましたが、今はしっかりと花をつけています。種をまいた覚えはもちろんありません。

100915hana

さて、何の花でしょう。ナスかと思ったらそうではないよう。ピーマンかと思ってもそうではないよう。謎の植物にどんな実がつきますやら。
(9.23追加:イヌホオズキでした。ナス科。ジャガイモ毒と同じソラニンがあります。)

ところで、本日開花中のカボチャの花をむしったのは、「花粉」目当てでもありました。

「花粉食」にちびっと興味があります。よそのサイトから引用。

「成分と効能」
アミノ酸を10%含むほか、ビタミンA・B群・C・E・H、ルチン、ミネラルではカリウム、カルシウム、リン、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅など、また抗菌性物質、各種酵素、成長促進因子成分など多数の成分が含まれています。花粉を添加した餌でラットを飼育すると繁殖力が旺盛で発育がよいという報告もあります。効用としては、食欲増進、消化吸収、新陳代謝の元進により、子どもの成長促進、体力回復、強壮、精神安定、更年期障害の症状改善、前立腺疾患が原因となる症状の改善などが認められています。
http://kenkoumaniti.jp/se-kafun.htm
「食べ物 栄養 効能」

だそうですが、そのサイトに「花粉をそのまま摂取しても消化吸収が悪い」という記述もありました。あらら。要するに、加工した製品を買いなさいということですかね。

|

« 土砂降り・久し振り | トップページ | お金を使うのは楽しい »

植物・かぼちゃ」カテゴリの記事

食べる 飲む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/49453922

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のカボチャの花:

« 土砂降り・久し振り | トップページ | お金を使うのは楽しい »